鰻で世界を鰻面の笑みに! うなぎ屋さん応援サイト

うなぎ大好きブログ

  • HOME »
  • うなぎ大好きブログ

いし川 ~お値打ち下町うなぎ~

うなぎをガッツリと食べたい衝動に駆られている。 東京・葛飾の四ツ木斎場近くの『いし川』さんの〈うな重・特上〉は蒲焼が2尾のっていて、しかもお値段3,300円という情報があり、以前から気になっていたのでお邪魔することにした …

竹新 ~串の日の出会い~

9月4日は【串の日】だそうだ。 (一社)日本記念日協会の情報によれば 香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている株式会社「味のちぬや」が制定した日。運 …

うなぎ和友 ~大鰻足でお腹も鰻杯~

『うなぎ和友』の思い出 もう10年以上経つだろうか? 本籍地が江戸川区内にあった頃、江戸川区役所へ戸籍謄本をとりに行った帰りにお邪魔したことがある。 写真も残っていないので、デジカメを忘れたのか、デジカメを買う前なのかの …

うなぎ 麦とろ 量深 ~神社近くに名店あり~

日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社・一の鳥居に面する門前通りから神社東側の小路へ入る。 総門前を過ぎると『うなぎ 麦とろ量深』が店を構えている。 『量深』は“りょうしん”と読む。 入口右手から団扇を扇ぐ心地よい音が聞こ …

割烹 仲勢 ~川魚を鰻喫~

お盆休み3日目は、息子の車探しに付き合うことに…。 中古車屋さんが多い埼玉県の春日部から越谷付近に行くという。 「昼ご飯に鰻なら付き合うよ。」と出掛けた。 春日部で1軒中古車屋さんを見た後、春日部で気になって …

君津 うなぎ和田 〜安くて美味い街のうなぎ屋さん〜

ひと昔前は、どこにも普通にあった【街のうなぎ屋さん】 地元の人に愛されて、安くて美味くて親しみやすいうなぎ屋さん。そんなうなぎ屋さんが鰻の価格高騰や後継者不足で次第に姿を消していく。何らかの形で街のうなぎ屋さんを応援した …

うなぎ処 古賀 ~おいしいとは、美しい味と書く~

今年の盆休みは、8月14日~16日。 休みに入る前から盆休みは鰻三昧すると心に決めていた。 まず、最初に伺ったのはJR武蔵野線・西浦和駅前の『うなぎ処 古賀』さんである。 自分の休みは毎週水曜日、古賀さんも水曜定休でなか …

入谷鬼子母神門前のだや ~素材と技の競演~

鰻は素材の時代を迎えている?! 現在「江戸前」といえば、寿司を連想する方が多いだろう。 もとは、江戸城前の海(現在の東京湾)で獲れた魚介類を指し、鰻が代表格であった。 舌の肥えた江戸の人々は、江戸前鰻を尊び、地方からやっ …

日本橋小舟町 高嶋家 ~二の丑に食べると粋な逸品~

二の丑に食べると粋な逸品 7月31日放送のフジテレビ『ノンストップ』 「愛すべき!うなぎのモノがたり」のコーナーで『高嶋家』五代目・鴛尾明さんがVTR出演されました。 五代目が紹介するのは「二の丑に食べると粋な逸品」 〈 …

八重洲 はし本 〜土用丼・専門店の本気度〜

土用の丑の日の行事食 夏の土用の丑の日に食べるものというと、うなぎが好物でない方も一番に浮かんでくるのは「うなぎ」であろう。 夏の土用の丑の日に鰻を食べる習慣についての由来には諸説あるが、平賀源内が発案したという説がよく …

« 1 2 3 4 62 »
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
食べログ グルメブログランキング

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © うなぎ大好き All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.