RIMG001001RIMG000701 東武野田線「愛宕駅」が最寄り駅です。改札を出て右方向へ。少し歩くと愛宕神社の交差点に出ます。既に紹介した「うなぎ川村」の前です。この交差点を左に曲がり、京葉銀行野田支店の手前を右折します。すご~く醤油の香りがきついくなってきます。なぜなら右側が「キノエネ醤油」の本社工場なのです。キノエネ醤油の高い塀が終わり十字路に出た角が「うなぎ山口」です。
入口を入ると右側が広めの厨房、左側に8人掛けテーブルが4つ。奥には座敷があるようです。
食事メニューは、ほとんどがセットメニューになっていて鯉の洗いがついているのがユニークです。色々楽しめる「鰻重セット」を注文。 ボリュームたっぷりというのが第一印象。鰻重も大きいし、鯉の洗いも1人前としては充分な量があります。煮豆と漬物は食べきれませんでした。
あまり待たずに出てきたので鰻は蒸し置きされているようです。この日の鰻は、柔らかさは充分でしたが皮の部分のパリッとした感じがもう少しだったのと小骨が多少気になりました。肝吸いの肝は大振りでえぐみのない美味しい肝でした。

関連ランキング:うなぎ | 愛宕駅