神田に用事があってやって来た。
昼ご飯を食べ損ねたのでお腹がペコペコである。
時間は15時を少し回ったところ。
『うな正』ならば、もう開いている時間だ。

案の定、暖簾が出ている。
うな正は、14時から15時までの1時間しか中休みがないので、今日のように昼を食べ損ねた時や早夕飯をしたい時などは有難い店なのである。

忘備録を見ると前回来たのは2008年の2月。
10年ぶりの訪問である。

メニューを見て、ビックリする。
10年前、840円の〈うな丼〉が980円だから140円しか値上げしていない。
この間に消費税率が5%から8%になったので税抜き価格は100円しか上げていないことになる。うなぎ原価が高騰しているこのご時世、大変な頑張りだ。

お腹も減っているし、お店に敬意を表して今日は〈うな丼ダブル〉にするとしよう!

ダブルといっても少なくない?
いいえ!
うな正は、中入れのダブルなんです!

♪ご飯の中からぽわっと、とろける鰻が登場
うな正は、偉い店、そんなの常識~♪

「ダブルだとお新香足りないでしょ?もうひとつ食べなさいよ。」
と気さくなおばちゃんが世話を焼いてくれる。
そんな人情味もこの店の魅力なのだ。
安くて、美味いは、庶民の味方である。

うな正うなぎ / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8