行きたいリストに以前から登録してあった
東京・小石川の『わたべ』さん
念願が叶って、行って来ました!

暖簾をくぐって
店内右手には、美味しそうな佃煮が並んでいます。

ショーケースの上には、あのタイヤメーカーの…

そう『わたべ』さんは
2018年から2年連続で
「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出されています!

テーブル席に案内されて

メニューを拝見

なるほど1尾付けで230gとは
太物の活鰻を使っていますね。

一品料理には
定番のうなぎ料理から
お洒落な品まで並んでいます♬

まずは〈うなぎ肝ソテー 卵黄添え〉

ソテーしたうな肝と卵黄は相性抜群^^

お行儀は良くないのですが、
こうして混ぜ混ぜ
美味いの一言です!

〈ひれ焼き 塩〉

関東風は、ご存知のように背開き
なのでヒレをひきます。

捨ててしまうのは簡単ですが
うなぎは、捨てるところがない魚
こうして有効利用するのは、職人の矜持ですね。

コラーゲンたっぷり
女子には是非とも注文していただきたい品ですね。

お待ちかね
〈うな重 上〉到着です。

綺麗なビジュアルですね♡
裂きの技術がひかっています

ひと箸口にいれると…
溶けてなくなります(◎_◎;)

うなぎは飲み物かって?!

これだけ深蒸しにして形が崩れないのは
裂きはもちろん、串打ちの技術も相当なレヴェル。

タレのまとわせ方の絶妙でうなぎの味がしっかり感じます。

香りのよい実山椒付き。

粉山椒はかけない派ですが
実山椒をのせて

『わたべ』のうなぎには実山椒が合うんですね。

自店の味を熟知している。
当たり前のようでなかなか出来ることではありません。

お重ひと箱の中に数々のサプライズ。

あー、美味しかった。
ご馳走さまでした。

三代目、休みの日には
各地のうなぎ店の食べ歩きをしているとか

都内でも唯一無二、完成度の高いのも関わらず
この研究熱心な姿勢

若き職人の進化に期待せずにはいられません!

再訪が楽しみなお店です。

関連ランキング:うなぎ | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅