人口約230万人の愛知県名古屋市には、およそ200店のうなぎ屋さんがある。
その中で屈指の名店と呼び声が高いうなぎ屋さんが『炭焼うな富士』である。

『炭焼うな富士』は、1995年に水野尚樹さんによって産声をあげた。
つまり今年(2020年)で創業25年。
創業50年で1人前、100年超えて老舗といわれるうなぎ店の世界ではまだわずか25年のあつかいなのにである。
その秘密は、水野さんは『炭焼うな富士』を開業する前は飼料メーカーにお勤めで、うなぎの美味しさを熟知しているからに他ならない。

「食べログうなぎ百名店」「ミシュランガイド東海版」などに掲載されていることがその証だろう。
「ミシュランガイド東海版」には、『炭焼うな富士』で修行して独立したお店も掲載されているのだから恐れ入る。
それもそのはず、『炭焼うな富士』に入った職人さんは調理場に入るよりも先に養鰻場で修行をするのである。

私も『炭焼うな富士』のうなぎを食べるために何度も名古屋へ足を運んだのです。

そんな『炭焼うな富士』が2020年9月10日に東京へやって来たのである!

『炭焼うな富士』の現在の経営母体である「かぶらやグループ」の松岡弘倫常務に東京出店のご苦労を伺った。

ご存知のように関東風のうなぎは背開きで蒸しが入るが、関西風うなぎは腹開きで蒸さない地焼きである。
名古屋は、関西風うなぎに属し、腹開きで蒸さない地焼き。
東京と名古屋では開き方はもちろん裂く包丁も違う。
まず、東京で腹開きを出来る職人さんを探すことから始めたという。
しかし、東京で腹開きを出来る職人さんは皆無に等しく。
名古屋から名古屋裂きの達人を招いて、職人さんに名古屋裂きの技を継承することから始めたという。
『炭焼うな富士』の味を守るためにはここまでするのかという驚きだ。

当初は6月オープン予定が新型コロナの影響で9月にずれ込むというご苦労のおまけまでついてしまう。

その甲斐あって、新型コロナの影響を割り引けば上々の滑り出しといってもよいだろう。
いや、コロナ禍なければブレイク必至だったと思う。

『炭焼うな富士 有楽町店』があるのは、日比谷OKUROJI
日比谷OKUROJIは、有楽町駅と新橋駅の間の高架下、銀座コリドー街の裏にあたる場所に、2020年9月10日に誕生した商業施設。

その新橋よりに『炭焼うな富士 有楽町店』は位置する。
炭焼うな富士MAP

店内は、入り口を入ってすぐのテーブル席と奥には個室がある。

まずはうな富士名物の刺身の盛り合わせ
〈うな富士盛り 五種〉

新鮮なお刺身がリーズナブルなお値段でいただける。

〈うなぎの枕〉他、うな富士珍味盛り合わせ

〈うなぎの枕〉もうな富士名物。
かまぼこの上に鰻が乗った珍味。
かまぼこのさっぱり味と弾力ある歯応え、鰻のフワフワ食感と適度な脂の乗りが絶妙な逸品です。

真打の〈上うな重〉
本当は〈肝入り上うな重〉にしたかったのですが、肝は既に売り切れ(T_T)

〈上うな重〉登場シーンはお馴染みのパッカーン♪動画で

これぞ名古屋のうなぎです!
どえりゃーうみゃーでかんわ

続いて〈上うなぎ丼〉登場シーンもパッカーン♪動画で

ジューシーって、このうなぎのためにある言葉って思えるほどです。

食べ進めると中からもうなぎが出てくるのが〈うなぎ丼〉の魅力です。
ご飯で蒸されて、乗ったうなぎとはひと味違うんです。

食べ終わるとどんぶりの底には「うなぎ愛がとまらない」の文字が
正にその通りですね。

大変美味しゅうございました。
大鰻足!ご馳走さまでした!

名古屋へ行かずとも『炭焼うな富士』の味が堪能できる幸せを感じて帰途につきます。
名古屋うなぎの美味しさを多くの方に知ってほしいと思います。

 

関連ランキング:うなぎ | 内幸町駅新橋駅銀座駅