このお店は閉店しています


JR常磐(千代田)線「南柏駅」東口を降りてすぐのところにあります。12、3人も入ればいっぱいになってしまうこじんまりとした店内はいかにもうなぎ屋さん色に染まっていて、地元の老舗の雰囲気。

DSCN000101

ご主人によると、今年(2004年)で38年になるそうです。

DSCN000201

うなぎを蒸す間に炭をおこし、蒸しあがるとタレを3度つけて備長炭で丁寧に焼き上げます。やや甘みを抑えたタレに包まれたうなぎは備長炭の遠赤効果か中はふっくら、皮はパリッ。夜の閉店時間が早いわけは、朝5時前から市場へ行き、1匹、1匹吟味して仕入れるためと遠くから来てくれるお客さんが多いので中休みを取らないためだそうです。こだわりとお客さん思いなんですね。

関連ランキング:うなぎ | 南柏駅

2016年5月閉店しました。