shibamatamiyagawashibamatamiyagawa_jyojyu 柴又帝釈天の参道を京成柴又駅方面から歩き、帝釈天の山門・二天門の前に立ちます。そこで視線を正面の帝釈様から左へターンして下さい。信号の先に上の写真のようなお店が目に入ってくるはずです。

こちらのご主人は築地や三田の宮川で修業をして16年前に柴又・宮川を開業したそうです。

余談ですが、 実はこの場所は寅さんファンならご存知の方もいるかもしれませんが、1971年12月封切りのシリーズ第8作「男はつらいよ 寅次郎恋歌」 に登場する池内淳子さん演ずる六波羅貴子がママをしている喫茶店「ローク」のあったところなのです。

店に入ると右側は小上がりに7~8人は座れる大きい座卓が1つあります。左側は間仕切りの衝立の奥に4人掛けのテーブルが4つと6人掛けのテーブルが1つです。正面奥は半オープンキッチンで厨房の様子が見えます。印象的なのはシューシューという圧力鍋の蒸気の音。うなぎの蒸しに圧力鍋を使って柔らかく蒸しあげているようです。やってきたうな重はビジュアル的にも宮川仕込の美しさ。甘さを抑えたタレを纏った鰻はふわふわトロトロです。ただ、食べ進むうち蒲焼きにも吸物にも塩気を感じてきたのは減塩生活に慣れた年齢の所為でしょうか?

ちなみに隣のお客さんは二段重になった白焼重を食べていました。メニューには載っていませんがうな重と同じ値段で変更が可能なようです。

関連ランキング:うなぎ | 柴又駅新柴又駅