RIMG003601RIMG004101JR新橋駅烏森口を出て西口通り商店街から路地を入ると「うなぎ串焼」の看板が見えます。新橋のオジ様族、ご用達と噂の鰻串焼のみせ「ささき」です。

この日はランチタイムにお邪魔して「うな丼」を頂きました。。ランチタイムには、うなぎ1匹を使用した「うな重」がきも吸、お新香、サラダが付いて1200円、うなぎ2/3匹分の「うな丼」がやはりきも吸、お新香、サラダが付いて850円で頂けるのです。

カジュアルバー風のドアの向こうはうなぎ好きには堪らない香ばしい匂いの世界です。厨房を取り囲む形のカウンター席が16席ほど、コの字型ではなくやや変則的な形の厨房に合わせるように設けられています。夜の部の鰻串焼がどのお客さんにもすぐ出せる工夫の賜物でしょう。

きっちり下ごしらえがしてあるようでぷっくらトロトロの蒲焼ののったうな丼がほんの7、8分待ちで目の前に到着です。ビジネス族の貴重な昼休みにパワーフードを提供しているのです。割きたてが・・・なんて野暮なことはこの際言いっこなしです。 ご主人の腕の確かさを感じる鰻です。ひとつだけ野暮なことを言わせてもらえば「炭で焼いたらもっと・・・」おっととっとリーズナブルな価格で頂くにはあまり贅沢はいえませんね。きっとご主人だってコストを考慮しなきゃねぇ。そうでしょ(^_-)-☆

関連ランキング:うなぎ | 新橋駅汐留駅内幸町駅