RIMG006101RIMG005801RIMG006001ここ「うなぎ本丸」は創業文政10年(1827年)の老舗「ての字」の直営店のひとつです。他に「ての字大手町店」、虎ノ門にあるうな丼専門店「鐵五郎」があります。

最寄り駅は都営地下鉄三田線「御成門駅」です。日比谷通りの芝郵便局交差点を慈恵医科大学病院の方へ入りすぐ右に曲がると良い香りが漂ってきます。店頭で職人さんが焼いているのでうなぎ好きの鼻腔をいやおうなしにくすぐります。2階が食堂になっており階段の上り口のところに自動販売機があり、食券を買ってから2階へあがります。

この日頂いたのは、じっくり白焼きをし、たまり醤油仕立ての専用タレで焼き上げた尾張流蒲焼を手軽に食べられる「信長丼」です。テーブルの上には小口に刻んだねぎが器に盛られておりご自由に好きなだけということです。海苔と蒲焼で楽しみ、そこにねぎをたくさんかけてまた楽しみ、とっておいたお吸物をかけてお茶漬け風でしっかり3度楽しみました。

 

関連ランキング:うなぎ | 御成門駅神谷町駅新橋駅