RIMG001901RIMG001701腹いっぱい鰻が食べたいなら「神田きくかわ」に限るとうなぎ好きの友人がよく言っていました。しかもランチタイムとディナータイムの間の中休みが無いので半端な時間でもうなぎが食べられるとのことでした。というわけで他のお店が中休みに入っている15時ごろにたっぷり鰻が食べたいので「神田きくかわ 神田店」にお邪魔してきました。「神田きくかわ」は神田店の他に帝国劇場の地下2階サブモールに「日比谷店」と東急大井町線「上野毛駅」下車徒歩8分のところに「上野毛店」があります。

JR神田駅北口を出て中央通りを万世橋方面へ1ブロック進んだ「須田町1丁目交差点」 の角にお目当ての「神田きくかわ 神田店」はあります。鰻と染められた暖簾のかかった1階は禁煙席で脇の階段を上がった2階は喫煙可だそうです。ノンスモーカーの私は1階へ入ります。

ここ「神田きくかわ」は何といってもヴォリューム自慢、うな重はどれも2本いかだですし、うな丼も大串うな丼のみです。この日は大串用の鰻の入荷が無いそうで一番小さなうな重「イ」(2620円)をお願いしました。それでも充分過ぎるヴォリュームに圧倒されます。蒲焼の身は柔らかでクリーミーな食感です。

肝焼(630円)、うなぎハム(520円)、う巻き(730円)など一部のメニューは17時からの提供になるそうです。

神田きくかわホームページ

関連ランキング:うなぎ | 神田駅淡路町駅岩本町駅