RIMG005801 RIMG005601

RIMG005101RIMG005201常磐自動車道「土浦北インタ-チェンジ」から筑波山へ向かう道すがらの国道125号線沿いに「うなぎ村山」はあります。2006年7月に新築リニューアルオープンをしたそうです。暖簾のかかった自動ドアを入って右側が飲食スペース。道路側に6人掛けのテーブルが4卓、反対側がレジカウンター、その奥が厨房になっています。テーブル席とレジカウンターの間を進むと4,50畳はあろうかという、いわゆる入れ込み式の座敷が広がっています。4人掛けの座卓のその数は24!フルに満席になれば単純計算して収容人員120人です。その他に宴会場を備えているのだから最大で何人のお客さんが入れるのだろう、と他人事ながら心配になります。

お店のホームページによると「注文を頂いてからうなぎを蒸し焼きします。」、「厳選素材を備長炭で焼き上げています。」と期待を持たせる文章が並んでいます。結論から申し上げますと嘘はございません。
注文してから20分待ちで到着しましたから初めの素焼きまでの下ごしらえをしているのでしょう。香ばしく、鼻腔をくすぐる匂いは正に炭火焼ならではで、少し甘めのさっぱりしたタレをまとった蒲焼きは口の中でとろけます。

「うなぎ大好き」は、写真と文章でしか美味しさを伝えられないので敢えて言います。 唯一の難点は写真のようにうなぎの身割れがひどく見栄えが悪い点です。見た目以上に美味しかったのは確かです。

関連ランキング:うなぎ | つくば市その他