P514064701 P514065801

P514065101P514065501つくば市周辺の飲食店を客として見たレストランの様子を描く、グルメサイト「つくばランチ食べ歩き」で「かねやす」の記事を見て以来、いつか行ってみたいお店リストに入っていましたが、念願かないお邪魔してきました。

住所と電話番号は調べることが出来たのですが、お休みや営業時間がわからなかったので電話で問い合わせると、とても丁寧な対応で調理も丁寧な仕事をなさるのだろうと想像が出来ました。

2006年に土浦市と合併した旧新治村の藤沢団地という住宅街の一角に「かねやす」はあります。常磐道・土浦北ICから国道125号バイパスをつくば方面に進み、土浦市役所新治庁舎(旧新治村役場)南側の交差点(右向うにJAがあります)にを左折し、国道125号の交差点(右角はセブンイレブン)を直進し、少し走ると左に池の台池という池があり、その間の道を進み、最初のT字路を左に曲がって2軒目の民家の前に「うなぎ かねやす」の看板が見えます。以前は土浦市内で「うなぎ割烹 かねやす」を営業していたご主人が、自宅でこだわりのうなぎ専門店を始めたとのことで、正に隠れ家的なうなぎ屋さんです。

暖簾をくぐると広い玄関で、正面の窓の向うは坪庭になっています。玄関を上がった左側に広縁の廊下を通り、外は写真のような素敵な庭で、2間の和室をぶち抜いて座卓が3卓並べてありそちらで食事を頂きます。床の間はもちろん至るところに花が活けてあるのでとても落ち着いた気分になれます。

主なメニューはうなぎ御膳とうな重。うなぎ御膳は、うなぎの長焼きが2尾のいかだ焼きにうなぎの肝大和煮、昆布の和え物の小付けにサラダ、お新香、ご飯、肝吸い、フルーツ付です。ヴォリームたっぷりなので隣の席の奥様2人組みは、1尾分をお持ち帰りしていました。私はうな重を頂きましたが、程よい大きなのうなぎで味もしっかり来ているうなぎを柔らかく仕上げられていました。電話での予想通り、丁寧な仕事振りがうかがえます。上うな重は、うな重の1.5倍ほどの大きさの蒲焼きをご飯とは別盛りの二段重で出すそうです。お好みで直乗せにもしてくれるとのことです。

関連ランキング:うなぎ | つくば