このお店は閉店しています


清洲橋通り・東日本橋交差点を久松警察署のほうから来ますと右に曲がってください。少し進むと左手信号の角に問屋橋交番があります。その次の路地を左に曲がると「鰻」の暖簾が見えます。そこが「との村」です。

PB05109201

カウンター6席のみの小さなお店でいかにもベテラン職人の雰囲気を漂わせるご主人とその奥様でなさっています。
平日の昼時のみの営業です。

PB05109301

PB05109701

鰹節を昔ながらの鉋で削り、出汁をとる肝吸い、多分、自家製と思われる丁度いい塩梅に漬かったお新香(奈良漬け付)と丁寧な仕事振りがうかがえます。ここでご注意!今回、私は上(2000円)を注文したのですが、白焼きしたところからの仕事でした。先客のご夫人たちの注文された大きなうなぎは、活うなぎから割いていました。推察するに特上(2500円)は、活うなぎからの割きたてを頂けるようです。是非、500円奮発して特上を注文してみてください。