IMG_311801亀有には、南口の目当て蕎麦店がありやって来たのですが、あいにく売切れ閉店のようで、蕎麦に染まった脳みそを鰻でリセットと北口へ移動しました。

メニューは、うな重が1700円と2200円に売切れ御免の肝焼き、お新香のみ。

酒類は、ビールと清酒。ビールはキリンとアサヒが選べます。

19時近くの入店だったので、肝焼きは売切れ。
ビールと2200円のうな重を頼みました。

蒸し置きしてあるうなぎを丁寧にタレ焼きするのを見ながらビールを飲んでゆっくり待ちます。
昭和にタイムスリップした雰囲気は、高級店とは違った趣を感じます。

蒲焼きも昔食べた懐かしい味に感じます。

有名なお店ではないかもしれませんが、何時迄も続いてほしい贔屓のうなぎ屋さんのひとつです。

関連ランキング:うなぎ | 亀有駅