IMG_472002

灯台下暗しとはこのことです。
私の仕事場のすぐ近くに美味しい鰻が食べられるお店がありました!

昨日から暑さがぶり返し、また鰻が食べたくなりました。

近くで鰻が食べられるお店がないかと「食べログ」で検索をすると、まだ未訪のお店がありました。
「和彩Dining 風」さんです。

食べログの公式サイトを見ると
「宮城松島より国産日本うなぎ(ジャポニカ種)入荷!・鮮度へのこだわり その日一番の仕込みで活鰻をさばきます。」とあります。これは行くしかないですね!
早速、電話をするとカウンター席なら空いているとのことで喜んで飛んでいきました。

「宮城・松島の鰻とは珍しいですね。」とご主人に話しかけると
「昔は松島で天然鰻がたくさん獲れて瑞巌寺には鰻塚まであるんですよ。今でも良い鰻問屋さんがあって、うちはそこから仕入れているのです。」
「ちなみに何という問屋さんなんですか?」
若松商店さんです。」

な、なんと若松商店さんには「うなぎ大好き」の旧ドメインの頃、リンクを貼ってくださっていました。
(若松商店さんへは急いでドメイン変更のメールを送りました)

IMG_473801

八海山生泉Beerと肝焼き串と肝わさをお願いしました。

「お客さん、今日の肝は美味そうですよ。」と生の肝を見せてくれました。

IMG_474601

メッチャ美味しそうです!テンションMAXです!

IMG_472101

問答無用で美味しいです!エグミなどは全くなく、肝独特の旨味が口いっぱいに広がります。

IMG_472201

新鮮な肝は美味いです!ポン酢醤油の加減もBEST!

美味しい鰻ということは間違いないので白焼きもお願いしました。
初訪にも関わらず、「我儘を言って地焼きは出来ませんか?」と聞くと
今日の分は素焼きをしてしまってあるというので蒸し浅め、焼き強めでお願いしました。

IMG_472301

お願いした通りの仕上がりに大満足です!しかも旨味が濃い!
ご主人にそう伝えると
「解かりますか?新仔なんです。」
はい、納得!

良い山葵が付いているのですが、自分的にはこの旨味に合うのは山椒塩かと思います。

宮城の鰻には宮城の酒ということで「日高見・超辛口純米酒」を頼みます。
スッキリとした飲み口、美味い酒です!

IMG_472501

 

IMG_473401

他にも地酒、焼酎など豊富にあります。

うな重も蒸し浅め、焼き強めでお願いしました。

IMG_472801

良かったらと「京都・七味家本舗」の山椒をわざわざ出してくれました。
嬉しい気遣いです。
しかし、山椒を掛けて食べなくともいいくらい美味いです。

IMG_472701

ご主人は割烹料理の修業をしたそうです。ですから和食なら一通り出来るそうです。
しかもお父様は、鰻料理を出すお店をしていたので鰻料理には慣れ親しんでもいるとのこと。

お店をオープンするとき、鰻メインでいきたかったそうですが、当時、お隣は鰻専門店だったのでやむなく産地直送の鮮魚メインのお店として出発したそうです。その後、お隣が閉店したのを機に鰻料理を出すようになったそうです。鮮魚料理でお客さんがついてしまったので鰻専門店のようにはいかないところが悩ましいところかもしれません。

しかし、鰻専門店に引けを取らない鰻料理を食べられるのは間違いありません。

私が地焼きが食べたいと我儘を言ったので、問屋さん保証付きの良い活鰻が仕入れられるときには裂きたての地焼き鰻を用意するので前もって連絡をくれると約束してくれました。

初訪の客にここまでしてくれるお店は滅多にないと思います。近くに良いお店を開拓出来て嬉しい限りです!
我儘をきいてくれて、ありがとうございます。ご馳走様でした!

 

関連ランキング:居酒屋 | 柏駅