急遽「名古屋弾丸うなぎツアー」を決めた。
名古屋で鰻にありつけるのは、17時過ぎである。あまりに空腹でも鰻の味がわからない。
新幹線の中で弁当にビールは必須である。

上野駅で乗り換えのために「エキュート上野」の中を通る。
たくさんの弁当を売る店があるが、鰻の弁当を売っている店は見当たらない。世間一般では、鰻は夏の食べ物なのだろうか?
こうなるとどうしても鰻が食べたい!
弁当、総菜が集まっているエリアから通路に出ると『ちらし鮨 関山』という店で「鰻 ちらし」の文字が目に入る。

IMG_593601

これは、買うしかない!
1080円(税込)を支払い「鰻 ちらし」をGET!

東京駅でのぞみに乗車して、テーブルを開き「鰻 ちらし」を乗せる。

IMG_594001

付属のタレと山椒をかけていただくようだ。

IMG_594101

『ちらし鮨 関山』は「京樽」のブランドで店の奥では職人さんが作っているのが見えた。
ゆえに鰻もすし屋の鰻である。冷めても美味しく食べられるようになっている。
四隅にに配置された玉子焼きが嬉しい^^

IMG_594201

鰻の半分は、ビールのつまみにして、残りの半分は普通にいただきました。
白飯でうなダレご飯もいいですが、酢飯にも鰻は合いますね♪

車中のお供に「鰻 ちらし」もありです!

 

関連ランキング:寿司 | 上野駅京成上野駅稲荷町駅