9月に地元の飲み友達が交通事故に遭って長期の入院を余儀なくされた。10日ほど前にめだたく退院したので、快気祝いをするという話になった。
何が食べたいか?と聞くと鰻が食べたいという。

どちらのお店にするかを考えてきた時に川昌がFacebookで「クリスマスコース」の写真を投稿していたのを見た。
旧知の飯塚料理長に連絡すると、用意が可能なら対応してくださるとの有難い言葉。

当日は4人で訪問。

DSC0181001

DSC0181301

飯塚料理長にご挨拶をして
友人の退院祝って、ビールに運転手はノンアルコールビールで乾杯!の後
【2015年 うなぎ尽くしのクリスマスコース】
の始まり、始まり^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

【小鉢】 南瓜のポタージュ うなぎのクルトン
丁寧に作られた南瓜のポタージュの上に浮くうなぎのクルトンはうなぎと知らなければ、ベーコンかと思ってしまう。
改めて、うなぎは旨味の濃のだと実感する。

DSC0181501

【造り】 うなさし
うなさしは川昌の代名詞!初めて食べた友人たちは美味さに驚愕!

DSC0181601

【前菜】 うなぎの宝箱
木箱の蓋を開けると彦摩呂ではなくても「うなぎの宝石箱や~!」と叫んでしまう美しさ!
誰ともなく、食べるのが勿体ないと…

DSC0182201

うなぎの一夜干しサラダ

DSC0181701

うなぎとフォアグラの味噌漬け うなぎひれ焼き串 うなぎくりから串 うなぎアボガド巻き

DSC0181801

うなぎの南蛮漬 うざく錦糸巻土佐酢ジュレ

DSC0181901

うなぎの香草パン粉焼き う巻き玉子 うなぎ肝塩焼き

DSC0182001

うなぎのオイルサーディンとトマトのマリネ

DSC0182101

料理は目でも楽しむものと実感すると同時に定番のうなぎ料理と和と洋の技を駆使した料理はうなぎの素材としての奥深さを再確認したのであった。

【焼物】 うなぎの甘露煮 かぶ釜グラタン

DSC0182301

かぶ釜を割るとこんな感じに
中には熱々のグラタンソースに包まれたうなぎの甘露煮。かぶの甘さとのコントラストが抜群の美味しさを引き立てる。

IMG_606001

【食事】 金のうな丼 又はうな丼 お吸物 お新香

金のうな丼もうな丼も両方味わいたいと2つづつお願いした。

うな丼を #うなパカ動画で

うな丼
うなぎのご飯物の定番。ふっくらとトロける食感に焦げ目のない綺麗な焼き上がりは江戸前伝統の技。

IMG_606301

香り高い山椒が置いてある。
山本益博氏は「山椒は蒲焼きではなく御飯にかけるのだ!」という。
自分も同感である。

DSC0183101

金のうな丼を #うなパカ動画で

金のうな丼
バターの香りがするトロトロ玉子がうな丼を包んでいる。

DSC0182801

玉子を開けると鰻様が…
うなぎと玉子、バターは相性が良い!
和と洋のコラボレーションでうな丼がインターナショナルに昇華する。

DSC0182901

【甘味 】出来立てバニラアイス 抹茶のガトーショコラ うなぎマカロン 苺りんかけ
手作りの出来立てバニラアイスはバニラビーンズを使用していて最高にうまいっ!
うなぎマカロンと苺りんかけは、料理長の奥様の協力ということだ。

IMG_606701

友人たちも大鰻足だった!素敵な快気祝いになったと喜んでくれた!
うなぎの新たな魅力の虜になったようで自分も嬉しい。

伝統と斬新を融合させる飯塚料理長の鰻愛に心から敬意を表したい。
食は一期一会の芸術という人がいるが、その通りだとおもう。
飯塚さん、本当に有難うございましたm(__)m

「うなぎ尽くしのクリスマスコース」は1人前5,000円で12月23日~25日の3日間、完全予約制で提供するとのことだ。
期間外でも都合がつく場合は、自分たちように対応してくれる可能性もあるので相談して是非、賞味していただくことをお勧めしたい。

 

関連ランキング:うなぎ | せんげん台駅越谷駅