DSCN083801

DSCN083601 店構えも立派ですし、店内も重厚な作りで、地元の高級店の雰囲気。鰻重も2,300円と3,000円の二種類でお値段もやや高級?!懐が寂しかったので、迷わず、2300円の「い」を注文。炭火で焼く香りが、広い店内に漂い堪らなくなった頃、鰻重が到着。お重の蓋を開けると、ジャンジャジャーン、上の写真のように横に切っていないうなぎが、二匹仲良く並んでいます。小ぶりですが、ふっくらしていて、タレもうなぎの旨みを消さないぎりぎりの濃さで、気持ち甘めです。ご飯は、うな重に丁度良い硬さで、美味しく炊けていますが、少なめです。つまり、うなぎ自体も高級店のテイストでした。

関連ランキング:うなぎ | 北国分駅矢切駅松戸駅