息子が多治見の友達の家に遊びに行くというので、時間があったら『うなぎ 日本料理 優月』で「うなぎの山椒煮」を買ってきてほしいと頼んでおいた。

岐阜県多治見市の『うなぎ 日本料理 優月』の店主・三宅 輝さんとはFacebookで親しくさせていただいており、ぜひともお伺いしたいお店であるが、息子が多治見へ行くというので、Facebook友達が投稿していて美味しそうな「うなぎの山椒煮」を食べてみたいと頼んだ次第だ。

息子は、友達の家で楽しく過ごしていたようで帰り間際になって、友達のお母さんに『優月』さんへの行き方を聞いたらしい。するとお母さんは『優月』さんへ電話をしてくれて、確認してくれて、帰りのバスの時間の都合で三宅さんに無理を言って休憩時間にお邪魔することに了承していただいたということだ。しかも、お父さんが車で『優月』さんまで連れて行ってくれたという。

この場を借りて、三宅さん、息子の友達のご両親にご迷惑をおかけしてお詫びとお礼を申し上げたいm(__)m

『優月』さんの入っているオリエンタルビルはナビで一発でわかったようだが、お店の入口が少しわかりにくいと言っていた。
準備中の札が下がっているところ申し訳ありませんm(__)m

IMG_689501

IMG_689601

これがお目当ての「うなぎの山椒煮」

IMG_689701

あまりに素敵な店内だったの写真まで撮らせていただいたそうだ。

カウンター席
いつかここで三宅さんの料理をする姿を見ながら食事をしたい!

IMG_689801

写真からも和モダンなお店ということがわかる素敵な店内。

IMG_692101

陶磁器の街・多治見だけあって美濃焼の器も飾ってあると思いきや、美濃焼きの器ではなくて、美濃焼きに見立てた食べれるお菓子だそうだ!

IMG_692001

多治見から帰った息子が「うなぎの山椒煮」を持ってきた。
薄紙に包まれてた木箱入り

IMG_690501

紙を外して

IMG_690701

蓋を開けると赤い布にくるまれた

IMG_690901

瓶の中に「うなぎの山椒煮」

IMG_691101

瓶の蓋を開けると山椒の香りと甘い匂いのコラボレーション

IMG_691201

まずはそのままいただくと、山椒の香りをまとったうなぎ様は旨味がギギュッと詰まっている。

IMG_691501

炊きたてのご飯にのせると
2切れだけでご飯がいくらでも食べられそう(^^ゞ

IMG_691601

三宅さんにお礼のメールを送ったときに「お茶漬けが美味しいですよ。」と聞いたので
刻みネギ、おろした本山葵、柚子をトッピング、

IMG_691701

旨味が強いので熱いお湯をかけていただく。

IMG_691901

うまいっ!
かけるのは、お茶、出汁、お湯かと思案したが、予想通りお湯で十分にうまいっ!

煮込んだタレの甘味とうなぎ自体の甘味を感じる。

こんなに美味しいものを作ってくれて、休憩時間に譲ってくれた三宅さん
手配をしてくださった息子の友達のご両親
買って届けてくれた息子へ

本当に感謝です!

ぜひ、多治見へ行く機会を作って『優月』さんで料理を堪能したいと思わせる逸品だ!

 

優月懐石・会席料理 / 多治見駅

昼総合点☆☆☆☆