大ファンのアーティストのツアーが名古屋でファイナルを迎える。入手困難なチケットを運良くGET出来た。
仕事の都合でライブ当日しか休めないので、それなら逆に目いっぱい楽しもうと夜行バスで往復することにした。

夜行バスは、池袋駅西口23時40分発なのでどこかで晩ご飯を食べながら時間をつぶさないといけない。
池袋駅西口のうな鐵は、23時ラストオーダーで23時半までやっているのでちょうどよい。
ただ、連休初日の夜なので混んでいるといけない。席の予約を電話で頼むとその時間は予約は受けていないという。
運に任せて、池袋へ行くと幸い席が空いており座ることができた。

IMG_752101

まず、ビールとうなぎ串焼きのあるものを2本ずつと「鰻肝 佃煮」「うざく」を頼む。
「鰻肝 佃煮」はお通しで出るのでと注文から抜いてくれた。ちょっと嬉しい(#^^#)

IMG_752201

「鰻肝 佃煮」は柔らかいタイプではなく、しっかりとした歯応えがある。
味がよく浸みていて、酒のアテにはよい。

IMG_752301

うなぎをさっぱりいただくには「うざく」

IMG_752401

うな串登場!
人気の「レバー」「カブト」は売り切れだったようだ。

「短尺」「バラ身」「きも」

IMG_752601

「ヒレ」

IMG_752701

時間がまだあるので「白焼・竹」

IMG_753001

どうじょうの「丸鍋」を頼んだつもりが「柳川鍋」(^^ゞ

IMG_753301

そろそろバスの待合所に向かう時間。
うなぎでエネルギーを蓄えて、強行軍に出発!

招き猫ちゃんに見送られて「行ってきます(@^^)/~~~」

IMG_753201

『うな鐡 池袋総本店』は、夜遅くまで営業していてくれるうなぎ好きには、有り難い店(#^^#)

 

関連ランキング:うなぎ | 池袋駅東池袋駅