GW後半の3連休中日の4日。幸い予約がとれたので『鰻樹』さんへ行ってきました。

定番メニュー他に未食のメニューをいただいたので、それをメインにご紹介(^-^)

まず、鰻料理ではありませんが、店主の鈴木裕介さんが勧めてくれた長野県産の「コシアブラの天ぷら」

IMG_871001

同じく長野県産の「タラの芽の天ぷら」

IMG_871301

旬の山菜が味わえるのはいいですね!

蒲焼の語源については諸説あるが、割かずに串を刺し焼いた姿が蒲の穂に似ているという説があり、それを再現した料理が「ガマの穂焼き」
うなぎの旨味がダイレクトに伝わる。うなぎ好きには堪えられない!

IMG_871101

「うなぎちまき」

IMG_873101

竹皮から「うなぎちまき」の登場シーンは動画で


竹皮を開けると蒲焼とは違った良い香りがする♪

IMG_873401

中には鰻がたっぷり入っている(≧▽≦)
もち米のモチモチ感と鰻のコントラストが絶妙!

IMG_873501

「金のうな丼」

 

 

鰻樹の金のうな丼

鰻樹の金のうな丼

川昌本店の金のうな丼

川昌本店の金のうな丼

鰻樹店主・鈴木裕介さんは、川昌本店出身なので見た目はそっくり。
しかし、食べると違うんです(^^ゞ 甲乙つけがたい美味しさですよ(≧▽≦)

IMG_874301

川昌本店で「金のうな丼」を食べた方は鰻樹で
鰻樹で「金のうな丼」を食べた方は川昌本店で
是非、是非 食べ比べてほしい!

IMG_874601

鈴木裕介さんに聞くと「自分なりのアレンジをしています。」
さらに新作の鰻料理も考案中とのこと。
うなぎ創作の謳い文句は伊達ではないのである。

今日も鰻足で、鈴木さんに見送られて店を後にした。

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 吉川駅