涸沼
涸沼は、東茨城台地、鹿島台地に囲まれた所に位置し、上流から笠間市を水源とする涸沼川や大谷川などが流れ込む。下流側では涸沼川が那珂川に合流し、そのすぐ先で海と通じており、満潮時には海水が涸沼川を逆流し、淡水と海水が混ざりあう汽水湖となっている。
(Wikipediaより引用)

涸沼の湖畔に建つその名もずばり『うなぎや』
2011年春に建て替えられて綺麗になっていた。

IMG_890501

IMG_891401

玄関を入ると正面の窓には涸沼の眺望が望める。

IMG_893001

客席はエントランスホールを境に右手と左手に分かれている。
あまり混んでいないときは、調理場に近い左手の客席から使っていくようだ。

IMG_890701

窓側の席からは、涸沼の景色を見ながら食事が出来る。

IMG_891601

お願いしたのは「ランチうな丼」「きもやき」

15分ほどで、まず「うな丼」が到着


照りの良い鰻様に涸沼産のしじみ汁

IMG_891801

ランチサービスとはいえ、このボリュームで1,900円は嬉しいですね♪

IMG_892001

肉厚で歯応えがある。地焼きかな?と聞いてみると蒸しは入っているとのこと。
甘いタレもしっかり染みている。

IMG_892301

しじみ汁が美味いっ!
しじみ汁の大盛りは+200円を頼まなかったのを後悔(>_<)

IMG_892501

しじみが美味過ぎるので「しじみ茶碗蒸し」を追加注文。
温と冷を選べるが、温にする。

「うな丼」から遅れること5分ほどで「きもやき」到着。
大ぶりプリプリのおきもちゃんが甘いタレを纏ってたくさん(^-^)
これで400円とは?!

IMG_892201

「しじみ茶碗蒸し」

IMG_890101

しじみがたっぷり!
癒される味だなぁ…

IMG_890401

『うなぎや』さんでしじみの美味さに癒され、感動してしまったうなぎ大好き(^^ゞ

IMG_891501

涸沼の恵みに感謝して、店を後にした。

 

関連ランキング:うなぎ | 涸沼駅