画像-00901画像-00401  画像-00501

画像-00701画像-00801 義民・佐倉宗吾が幕府へ直訴するために江戸へ向かう際、禁制を犯して渡し舟を出し、その後印旛沼に身を投じた渡し守「甚兵衛」が名前の由来になっている「甚兵衛渡し」の跡に架かる甚兵衛大橋を印旛村側から渡り、成田市に入ってすぐ右側にあります。このお店は、「印旛沼漁業協同組合」の直営レストランで、利根川に上ってきたシラスウナギを養殖池で飼育した100%千葉県産のウナギだそうです。