PC19018101PC19018201PC19019001“つくば”といえばその広さ!つくば市の中に東京23区がすっぽり入ってしまい、筑波大学の面積は何と東京ドーム53個分です。そんなつくばにぴったりのうなぎ屋さんが「松乃家」です。

駐車場は余裕で4,50台が停められ広さ、店内も広く入口を入り左手には入れ込み式の大広間、すぐ右手に座卓が4卓並んでいる座敷があり、その奥には座卓が3卓縦に並んだ半個室風の座敷が2部屋、さらにその先に重厚な仕切り戸があり、その奥には座卓が4卓縦に並んだ半個室風の座敷が4部屋あります。いったい満席になったらどれだけの人が入るのでしょうか?!

つくばエクスプレス「つくば駅」を地上へ上がるとバスターミナルの「つくばセンター」です。中央通りを東へ進み、学園大東通りを左折し2Km少し進んだ「柴崎交差点」の右角が「松乃家」です。つくばはバス路線が充実しているので自家用車でなければバス便が便利。「松乃家」へは「つくばセンター」から「テクノパークさくら」もしくは「テクノパーク大穂」行きに乗り、「天久保四丁目北 停留所」で降りてすぐです。ちなみに運賃は190円でした。

うな重(上)を注文。肝吸い、お新香のほかに川海老の佃煮がついてきた。この佃煮がけっこう美味しい。ついビールを頼みたくなるお味だ。紀州備長炭火焼の蒲焼は、香ばしさが鼻腔をくすぐり、口に入れると中はふぁー、外はカリッとした食感がGOODです。

関連ランキング:うなぎ | つくば駅研究学園駅