ランチをしようと職場近くの『磯丸水産』の前を通ると

期間限定 おすすめ丼ぶり うな丼

の看板が目に入った。しかも税込980円という値頃感だ!
これは、入らずにはなるまい(笑)

IMG_099901

『磯丸水産 柏東口店』は、以前ケンタッキー・フライド・チキンだった場所に昨年(2015年)6月にオープンした店舗だ。
ランチタイムはリーズナブルな海鮮丼などがあり、とても賑わっている。
夜は、テーブルでの炉端焼きや新鮮なお刺身で一杯やる人も多いし、24時間営業とあって深夜、早朝もお客さんが入っている。
オープン1年で地域の人気店になっている。

IMG_100901

店内へ入ると、元気の良いお姉さんが「お好きな席へどうぞ!」
おすすめのうな丼メニューが置いてある席に腰を下ろし、
お茶を持って来てくれたお姉さんに「うな丼、お願いします。」と早速オーダー。

IMG_100501

後から来たお客さんの海鮮丼が着丼するのをじっと待つ。
もしかして?オーダー忘れられてしまった?と頭をよぎっり始めたところに
待望の「うな丼」到着(*´▽`*)

IMG_100601

香ばしさが鼻孔をくすぐります。
これは、美味しそうだ^^
口に入れるとふんわりジューシー!
ちょっと癖になりそうな甘さのタレの感じもいい(^-^)

IMG_100701

皮目にも新しい焼き目がついている。
多分、加工品だと思うが、店でひと仕事を加えているのだろう。
また、蒲焼にガリが合うのも新発見だった。

IMG_100801

会計の際にスタッフにお店でどの工程から仕事をしているか?を尋ねると
「お店で焼いています。」との答え。
調理担当スタッフではないのでわからないのか?はたまた企業秘密なのか?

うなぎ好きの性で美味しい秘密は知りたいもの。

磯丸水産の運営会社である『SFPダイニング株式会社』の問合せ先へメールで尋ねてみたところ
次のような返信をいただいた。

当店も140店舗あるチェーン店ですので他のチェーン店同様蒲焼加工品を使用しております。
産地は中国産のものです。

他のチェーンと違いは、
加工された蒲焼を店舗で再度蒸し、味付けし直し準備したうなぎをオーダーが入ってから焼き色がつくまで焼いて専用のタレを付けて提供しておりますのでふっくら加減と味は独自のものになっている商品です。

今回土用の丑の日に合わせ期間限定で1000円を切る価格を設定しイベント的に食べてもらいたいとの思いで大きさも肉厚になっていますのでコストパフォーマンスはウリだと考えております。

丁寧なご回答をくださったSFPダイニング株式会社 営業本部の担当者様に厚く御礼申し上げるとともに、いち消費者の問い合わせに丁寧な返信をくださることにSFPダイニングのお客様を大切にする姿勢を大いに評価したい。そのことは、取りも直さず提供する料理にもあらわれていると実感した。

今季、ファミレスチェーン、牛丼チェーンなどで値頃感のある「うな丼」をいただいた中では、私は一番美味しいと感じた「うな丼」だった。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 柏駅