鰻楽焼き

生姜と胡麻油の風味が癖になる、鰻蒲焼アレンジ料理。

IMG_115601

 

材 料

(2~4人分)

■具 材

  • うなぎの蒲焼           1尾
  • 生姜             ひとかけ
  • 万能ねぎ           適量
  • 炒りごま           適量

■調味料

  • ごま油            大さじ 1
  • 塩              少々

作り方

1 

生姜はすりおろし、万能ネギは小口切りにしておく。

IMG_114501

IMG_114901

 

2

加工品の蒲焼を使用する場合は、余分なタレをお湯で洗い流す。

IMG_114201

 

3

アルミホイルを蒲焼の長さよりひと回り以上長く切り、鰻の皮がくっつかないように1度くしゃくしゃに丸めて、もう1度伸ばす。

アルミホイルの上に2の蒲焼をのせ、1ですりおろしておいた生姜を蒲焼にまんべんなく塗る。

IMG_114601

 

4

をあらかじめ熱しておいたトースターで5~7分焼く。

IMG_114801

 

5

4をひと口大にカットし、皿に盛り、塩を溶いたごま油を全体に回しかける。

IMG_115201

 

6

51の万能ねぎと炒りごまをのせて出来上がり!

IMG_115301

コツ・ポイント

  • 専門店で購入した蒲焼では、2の工程は省いてください。
  • 蒲焼の大きさや焼き加減の好みで焼き時間は調節してください。

 

このレシピの生い立ち

宮崎・大森淡水グル―プ『うなぎ処鰻楽』西口料理長のオリジナル料理を大森淡水の野口総務課長が家庭用にアレンジしたレシピを教えていただきました。
西口料理長は、竹皮で包んで備長炭で焼く本格的なものだそうですが、お店のメニューには載っていないそうです。

家庭で簡単に出来る鰻蒲焼のアレンジ料理なので、野口総務課長の許可を得て、掲載しました。
西口料理長に敬意を表して、料理名は「鰻楽焼き」と致しました。