Cwave〈千住から世界に発信するインターネット放送局〉の番組『岸利融のonふらいでぇ!』では毎月1回〈うなぎのじかん〉を放送している。

2017年2月17日の放送にゲストとしてMCの岸利融さんからお呼びいただいた。

北千住駅東口のビルの7階にあるスタジオ・SENJYUHOUSEからの生放送。

台本もなく、どうなることやらと思うが、MCの岸利融さん、レギュラーの日本養殖新聞の高嶋茂男取締役編集長とアシスタントの薫風さんにお任せしてまな板の上の鯉ならぬ鰻の心境で席に着く。

途中で『入谷鬼子母神門前のだや』さん特製の〈関東風塩ひつまぶし弁当〉をいただきながら放送は進む。

高嶋さんが「ウナギ完全養殖の大量生産技術はいったい、いつ確立するのか?」という問いに対して、鰻福会の皆さんと増養殖研究所南伊豆庁舎を見学したお話があり、うなぎ好きの視聴者に有意義な部分があったので、YouTubeのリンクを張り付けます。
私といえば、うなぎ屋さんでのいつものうなぎ談議の延長で恥ずかしいったらありゃしない…。

初めての体験なのでご報告まで