今回の東海地方・鰻行脚の旅では愛知県3店、岐阜県2店、三重県2店の鰻専門店で鰻をいただき、どの店もぞれぞれの良さがあり大鰻足の旅だった。

名古屋駅に予定よりも早く着くことが出来たので、ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階・総菜コーナーの『しら河 JR名古屋タカシマヤ店』で新幹線の中で食べるお弁当を買うことにする。

お願いしたのは〈ミニうなぎまぶし〉(税込1,512円)
会計をすると番号札を渡される。
奥の厨房では、職人さんたちがせっせと作業をしているのが見える。
待つことしばし、手提げ袋に入れられた〈ミニうなぎまぶし〉を受け取って、新幹線乗り場へ向かう。

新幹線に乗り込み、テーブルの上に〈ミニうなぎまぶし〉を乗せる。

さて、包みを開けましょう。

 

そのままいただくのも良し。

添付の薬味を乗せていただくのも良し。

やはり名古屋からの帰りは鰻のお弁当に限るのだ。

 

関連ランキング:その他 | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅