東京・中井『うなぎ串焼 くりから』が2013年11月にオープンして丸3年が過ぎて4年目に突入した2016年の暮れ、2号店が2017年3月にオープンするというニュースが飛び込んできた。店名は『今日が丑の日』。365日が丑の日。うなぎ好きには堪えらない名前ではないか。

3月10日(金)にオープン決定の報を聞き、早速お祝いに駆け付けたかったが、あいにくその週末は名古屋遠征が決まっており断念。

大塚であった鰻の調理体験イベントの帰り、うなぎ好き仲間を誘って伺うことにした。
週末なので混み合っている可能性があるので、大塚駅から電話をすると運良く、予約が出来た。

店は東長崎駅北口を降りてすぐの近く。

赤提灯に『今日が丑の日』の文字、輝いている。

週末の18時前、やはり店内は賑わっており予約が出来てラッキーだった。

さて、メニューを拝見。

呑兵衛には嬉しいラインナップ。

『今日が丑の日』は〈貝刺し〉もウリ。

『くりから』でも滅多にお目にかかれない〈きも刺〉がラスト1人前半あったのはラッキー。

〈うなぎ串焼〉もお願いしましょう。
オーダーを出して、炭火の上に

定番の〈くりから焼〉安定の美味さだね。

すぐに売切れてしまう〈レバー〉

コラーゲンたっぷりの〈カワ〉

芯のニラとの相性抜群〈ヒレ〉

うなぎ串焼といえば〈キモ〉

お店もほぼ満席で盛り上がってる。

我々も盛り上がってるぞ。
ハートランドで乾杯の後は、キンミヤポッピーへ

他の方はナカお代わりをする中、私は〈金宮コーヒーソーダ割〉を
ヤバい。口当たりがよく、クイクイいける。

呑み師さんはバイズサワーへ。

3杯呑むと腰をとられるという話を聞いて、最後の一杯はヘタレと言われながら〈金宮コーヒー豆乳割〉

気が付けば、あっという間の3時間。
うな串呑みは楽しいね。

食べ過ぎ、呑み過ぎで〈〆丼〉は入らないので〈白焼〉で〆

佐藤大和店長率いる東長崎ボーイズ、頑張ってます。

鈴木規純社長、2号店開店おめでとうございます!
ご馳走様でした。

 

関連ランキング:うなぎ | 東長崎駅落合南長崎駅千川駅