千歳家鰻重 竹 大正13年創業の野田の老舗です。道路沿いの「うなぎ割烹・千歳家」の看板と木造のどっしりとした店構えで敷居が高そうに感じますが、値段も良心的ですし、接客も親切です。
仲居さんに注文したとき「どのくらい待ちますか?」と伺ったところ、「注文を受けてから15分ほど蒸しますので20分ほどお時間を頂きたいのですが」との答えで、期待が持てます。ちょうど15分を過ぎた頃、香ばしい良い香りが漂ってきました。うなぎ屋さんはこうでなくっちゃ。
うな丼 うなぎは、江戸前よりは少し歯ごたえを残した蒸し方で、タレは甘さを抑えたあっさり系でした。テーブルには粉山椒とミルに入った粒山椒の両方が置いてあります。どちらも香りがよいので山椒好きの方はお試しあれ。

 

 

 

千歳家

関連ランキング:懐石・会席料理 | 愛宕駅