大洗の中心部から北関東自動車道・水戸大洗インターチェンジへ向かう国道51号沿いにしじみ問屋直営の食事処『う女川』がある。

水曜休みの自分にとって、水曜定休のお店はなかなか伺うチャンスがない。
伺った日は、祝日なので営業しているとのことなので大洗磯前神社へ参拝したあとにお邪魔した。

店内へ入ると左手に売店と帳場があり、通路を挟み道路側に上がり座敷が並んでいる。
その奥には座敷もある。

さて初訪なのでメニューを拝見。

食事は〈鰻重〉と〈鰻丼〉は器の違いだけだとうので〈うな丼 松〉と〈うな玉丼〉をシェアすることに

大洗へ来る道はゴールデンウィーク最中で大渋滞。
そこを運転してきたご褒美にカミさんが生を頼んでよいというので、それならつまみも頼みましょう。

〈きもバター〉と〈しじみ酒蒸し〉をお願いした。

最初に〈きもバター〉が到着。

鰻とバターは何でこんなに合うのでしょう?
大振りの肝に甘めのタレにバターの風味。美味いです。

続いて〈しじみ酒蒸し〉
しじみの身にも旨味を残しつつ、しじみのエキスがたっぷり出たスープはしじみだけにしみじみするあ味。
癒されます。

〈うな玉丼〉

玉子でとじてあるだけでなく、中には半熟玉子入り。

鰻と玉子は相性ばっちり
振りかけられた青海苔が海の近くの鰻屋さんを演出している。

お椀は、地元の涸沼川産の〈しじみ汁〉
しじみの旨みが五臓六腑に染み渡る。

〈うな丼 松〉
大きめの蒲焼がのったうな丼にしじみ汁、お新香、冷奴、茶碗蒸しが付きます。

甘めで濃厚なタレを纏った蒲焼。
癒し系のしじみ汁とグッドマッチ。

鰻メインの和食としじみを鰻喫できるお食事処です。

 

うなぎ う女川うなぎ / 大洗駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6