涸沼の畔にある『うなぎや』さんも水曜定休で水曜休みの自分には祝日営業などでしか伺えないお店。
近くまで来たので寄っていこうとなった。
ちょうど1年ぶりの訪問だ。

『うなぎや』さんは、11時から19時までの通し営業なので昼時を過ぎても開いているので助かる。

15時過ぎの入店だったので他にお客様はいない。

窓際の涸沼の景色を楽しみながら涸沼の恵みをいただくことにする。

〈白やき丼〉
うなぎ大好きなので、鰻は欠かせません。
涸沼はかつてたくさん鰻が獲れたことに思いを馳せる

白やきは、醤油ベースのタレで焼いてあり、鰻の旨味を引き立てている。

薬味を添えて食べるのも美味。

お椀は、涸沼のしじみを使った〈しじみ汁〉
しじみの旨みを汁にしっかりと出し切っている。

〈川魚天ぷら定食〉

川魚と野菜の天ぷらがたっぷり盛られている。

はぜ、白魚のかき揚げなど…
川魚好きにはたまらない。

〈しじみ汁〉は、プラス200円で大盛りに変更。丼で出てきた(≧▽≦)

涸沼の畔で涸沼の幸を堪能させていただいた。

 

関連ランキング:うなぎ | 涸沼駅