2015

うれしぴ

うなぎ大好き的おせち ~うなぎの骨の田作り風~

知り合いのうなぎ屋さんに「うなぎの骨」をわけていただいたので、シラスウナギの豊漁を願って「うなぎの骨の田作り風」を作ってみました。 まず、うなぎの骨の唐揚げ「骨せんべい」を作ります。 骨せんべいの作り方 1 うなぎの骨をよく洗います。 骨には、苦みの素になる内臓や血液がたくさんついているのでブラシなどで綺麗に洗います。 何度も水を変えて、骨の色が白く...
柏市

芳野屋 ~生むし鰻重でうなぎ納め?~

久しぶりに地元・柏の『芳野屋』さんへ。 今日が年内最後の営業だそうだ。 奥のテーブル席へ 『芳野屋』さんへ来たならば、やはり看板メニューの「生むし鰻重」でしょう(^_-) 生むしは、その名の通りに鰻を割いて白焼きの工程をざずに生から蒸してタレ焼きするのだ。 『芳野屋』さんでは、生むしの場合は、これから割く活鰻を見せてくれる。 今日の鰻様はこれ! ...
うれしぴ

バターライスうな丼

日本らしいクリスマス料理として、名古屋・うな豊の大将たちが“鰻”を提唱している。 「うな豊 大将のブログ -日本-」 カップルだけではなく、家庭でも簡単にクリスマスの食卓にのる鰻料理を考えてみた。 先日、埼玉・松伏『川昌本店』で「金のうな丼」をいただいて、うな丼の上にのったオムレツのバターの風味が鰻に合うと新発見! そこでうな丼のご飯をバターライスに変えたら美味しいかもしれないと作...
北区

川栄 ~やっと店内飲食出来た!~

自分の休みは、日曜日の午後と水曜日。『川栄』も水曜休みなので日曜日に何度か突撃訪問するも「○○組待ちで、ご案内出来るかどうかわかりません。」といわれて、玉砕することが何度かあったし、臨時休業を知らずに来たこともあった。とにかく今までは縁がなかったのだ。 この日は、祝日の水曜日なので臨時で営業するというので突撃を敢行。 13:30頃に店に着くと9組待ちだという。そして、1名なので1階のテーブ...
豊島区

うな鐡 池袋総本店 ~鰻友の輪~

FBグループ「うなぎ愛好会」で交流のある「浦和のうなぎ日記」のブログ主・けいすけさんは、深夜からの仕事のために中々都合が合わず、会えないでいた。23日は祝日で急に予定が空いたとけいすけさんから連絡が入る。自分が水曜は休みなのを覚えていてくれてのことだ。有り難いし、嬉しいお誘いなので即OK! うなぎ串焼きが食べたいというけいすけさんと二人とも行きやすい池袋の『うな鐡』へ行くことに決めた。 ...
我孫子市

我孫子駅南口 お賀川 ~割き立ての鰻を炭火焼で~

我孫子駅南口の『串揚げOGAWA』が、2015年11月に鰻がメインの『お賀川』としてリニューアルしたという話を吉川・鰻樹の店主・鈴木裕介さん聞いた。 『お賀川』の店主・湯浅翔太さんは、鈴木さんが『鰻問屋 もがみ』に勤めいた当時の先輩ということだ。 湯浅さんは、もがみに勤めている頃、湖北の『お賀川』に鰻を納めていた縁で『お賀川』の支店という位置づけで2012年6月に『串揚げOGAWA』オ...
江東区

高ばし 尾張屋 ~風情のある座敷でいただく鰻~

清澄白河で午後からイベントがあるので、清澄白河駅近くで鰻で腹ごしらえをしましょうと...。 表参道から営業をしているかの確認の電話をすると年配の女性が出て、自動的に予約になった(^^ゞ 清澄白河駅を降りて、清澄通りを森下方面へ進み、小名木川を渡って最初の信号を右へ曲がると「高橋のらくろード」である。「のらくろ」の作者である漫画家・田河水泡が幼年期から青年期まで過ごし、森下文化センターの中に...
中央区

日本橋蠣殻町 うな富

友人夫婦と夕方から原宿・ラフォーレミュージアムでのLIVEへ行く予定。その前にうなぎで腹ごしらえをしようと思う。 都内で日曜日のランチタイムに営業しているうなぎ屋さんは意外に少ない。 食べログで「東京のランチで使える日曜営業のうなぎのお店」を検索して、未訪のお店の上位に東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅近くの「うな富」さんがヒットした。 店舗ページを見ると「12月13日(日)営業です。」とある。...
うなぎ愛好会の集い

第2回うなぎ愛好会の集い

「うなぎ愛好会」の第2回のイベントが、2015年12月10日(木)闇の大潮の前日にシラスウナギの豊漁を願って開催された。 干潮と満潮の高低差が一番大きいときを「大潮」といい、新月や満月の前後に数日間おこります。つまり闇の大潮とは、新月の時の満ち潮のことをいう。シラスウナギは、泳ぐ力が弱いので、冬のこの時期に満ち潮に乗って日本沿岸までやってくる。特に闇の大潮の時は、シラスウナギが水面に浮上してやっ...
甲府市

甲府 うなぎの竜由

長野・下諏訪で法事があった。 休日の夕方、岡谷インターから中央道の上りに乗ると必ずといってよいほど大月、小仏トンネル、高井戸付近などで渋滞に巻き込まれる。 ならば、途中でゆっくり晩ご飯を食べていった方が賢明なのだ。 今回は、中央道・甲府昭和インターから車で5分ほどのところにある昭和46年創業の『うなぎの竜由』さんへお邪魔してきた。 中央道・諏訪湖サービスエリアで買い物をしあたと、お店に...
タイトルとURLをコピーしました