2019

我孫子市

九州の友人を誘って ~お㚙川 我孫子店~

九州・鹿児島の友人からメッセンジャーが 「子供の茨城国体の応援に行くので一緒に食事しませんか?」 「出来ればウナギがいいです!」 国体の会場は石岡ということなので 県境に近い 我孫子の『お㚙川 』に予約を入れました。 まずはビールで乾杯 アテはせっかくうなぎ屋さんへ来たのですから うなぎもんで 〈きも焼き〉 〈ひれ焼きとばら焼き〉 九州の人には...
メディア

Michelin Experience Magazine に掲載されました

Michelin Experience Magazine 「あの人」と行く、ミシュランの美味巡りドライブ うなぎ編 に掲載されました。
西区

祝・ミシュランガイド掲載 ~しば福や~

5月17日に発売になった 『ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版 』には 愛知県では11店、岐阜県では3店、三重県では7店のうなぎ屋さんが掲載されました。 『うなぎ家 しば福や』さんも 店主。柴田哲滝さんの出身店『うな富士』さんとともに 「価格以上の満足感が得られる料理、良質な食材で丁寧に仕上げており、5,000円以下で楽しめる」 ビブグルマンとして掲載されました。 ...
瑞穂区

祝・ミシュランガイド掲載 ~うな豊~

5月17日に発売になった 『ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版 』には 愛知県では11店、岐阜県では3店、三重県では7店のうなぎ屋さんが掲載されました。 『うな豊』さんも ミシュランの基準を満たした料理としてミシュランプレートに掲載されました。 名古屋へ行く用事があったので、お祝いを兼ねてお邪魔しました。 ミシュラン掲載店の証が額入りで飾ってあります。 ...
中央区

喧騒を離れて ~日本橋いづもや・別館~

都内で仕事の打ち合わせ 先方が 「昼時なのでどこかでお食事をしながらで如何ですか?」 「いいですね^^」 「うなぎ屋は如何でしょう?」 「ますますいいですね(^◇^)」 という訳で 先方が『日本橋いづもや』さんを予約してくれました。 案内されたのは本館のある江戸通りから路地を入った「別館」 階段を上がり個室へ いづもやさんのあ...
文京区

うなぎは飲み物?! ~わたべ~

行きたいリストに以前から登録してあった 東京・小石川の『わたべ』さん 念願が叶って、行って来ました! 暖簾をくぐって 店内右手には、美味しそうな佃煮が並んでいます。 ショーケースの上には、あのタイヤメーカーの... そう『わたべ』さんは 2018年から2年連続で 「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出されています! テーブル席に案内さ...
瑞穂区

令和初うなぎ ~うな豊~

令和改元を記念して (一社)日本己書道場・本部にて 杉浦総師範の特別幸座が開催されます。 こんなチャンスは滅多にあるものではありません。 すぐさま申し込みをしましたよ。 18時からの幸座なので、その前に早夕飯。 ここは、やはり 『うな豊』さんでしょう! 鰻福感のノボリが出迎えてくれます。 開店20分前の到着にも関わらず 既に1巡目に入れるかどうかの瀬...
うなぎ屋さんレポート

利根運河の歴史ととに ~鰻割烹 新川~

東武アーバンパークライン・運河駅から利根運河沿いに6分ほど歩くと風情のある土塀をまわした屋敷が見え、門の表札には『新川』と記されている。こちらでは日本料理 は『鰻割烹 新川』、洋食は『ブラッスリーしんかわ』でいただける。 日本料理の『鰻割烹 新川』は、創業が明治25年(1892年)。眼下に流れる日本初の西洋式運河として知られる利根運河の完成(189...
三郷市

川魚根本 ~新年のご挨拶~

正月休みに『川魚 根本』さんのうなぎをモチーフに己書を描いたので新年のご挨拶を兼ねてお届けすることに 日曜日の夕刻なので待つことを覚悟していましたが運よく、すんなり入店できました。 テーブル席に座り壁の時計とお品書きに目をやります。 この昭和レトロな感じたまりませんね! ちょうど社長がタレを仕込んでいる...
印旛郡栄町

2019年うなぎ初め 〜うなぎさかた〜

その年の福徳を司る神さま・歳徳神が在する方角が恵方という。 節分に食べる恵方巻もこの方角に向かって食べる。ならば、年の始めのうなぎもこの方角へ行って食べれば良いことがあるかもしれない。 2019年の恵方は東北東。我が家からは印旛郡栄町が東北東にあたる。栄町にある『うなぎさかた』は2日から営業しているというのでドンピシャだ。 1人での訪問だったので入口すぐのテーブルへ。 久しぶりな...
タイトルとURLをコピーしました