うなぎ串焼

中央区

炭火焼寝床 ~ナニワ鰻優道~

この日は、夕方からテレビ番組の収録をして、大阪泊。 収録が何時に終わるかが不明なため、あらかじめ夜遅くまで営業しているうなぎ屋さんを検索する。 すると「関西では珍しいうなぎの炭火焼が堪能できます!」というお店がヒットした。 店名は『炭火焼寝床』 地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩8分とある。 宿泊したホテルが中津なので御堂筋線1本で行ける。 テレビ番組の収録が終わり、ホテルにチ...
豊島区

東長崎 今日が丑の日 ~今日も丑の日(≧▽≦)~ 

このお店は閉店しました。 いわゆる関西風鰻の地域では〈うなぎ串焼き〉の文化がないようだ。腹開き、地焼きなので、ことヒレは引かずに焼き切ってしまうから出ようがない。という訳で名古屋から上京した友人が、うな串初体験に『今日が丑の日』へ行くというので、カミさんと便乗させていただくことになった。 『今日が丑の日』は、この6月から定休日が水曜から火曜に変更になった。水曜休みの自分に...
豊島区

東長崎 今日が丑の日 ~西武池袋線にうな串ニューカマー~

東京・中井『うなぎ串焼 くりから』が2013年11月にオープンして丸3年が過ぎて4年目に突入した2016年の暮れ、2号店が2017年3月にオープンするというニュースが飛び込んできた。店名は『今日が丑の日』。365日が丑の日。うなぎ好きには堪えらない名前ではないか。 3月10日(金)にオープン決定の報を聞き、早速お祝いに駆け付けたかったが、あいにくその週末は名古屋遠征が決まっており断念。 ...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~もてなしの形~

このようなサイトをしていると 「何処のうなぎ屋さんが美味しいですか?」という質問をよくいただく。 しかし、この質問に答えるのは非常に難しい。 私が美味しいと感じるものが、質問をした方が同じように美味しいと感じるとは限らないからである。 質問した方がガッカリしないようにその方の好みを踏まえて、ここならお気に召すかな、というお店を紹介することになる。 それでもガッカリさせてしまうこともあ...
足立区

北千住 うなぎ すぎ田 ~DEEPな街のDEEPな鰻屋~

今夜は北千住で“ぶらり”ならぬ“にょろり” 千住の歴史をおさらいしてみる。 千住宿は、武蔵国足立郡・豊島郡の荒川(現隅田川)曲流部で海抜2メートル前後の沖積低地上、荒川に架けられた千住大橋沿い、隅田川両岸に設置され、南北に延びる奥州街道・日光街道に沿って形成された宿場町である。日光街道および奥州街道の初宿で、水戸街道はここから分岐していた。 文禄3年(1594年)荒川に千住大橋が架け...
中央区

八丁堀 しらゆき ~うなぎ串焼・老舗とレジェンドの系譜~

東京メトロ・八丁堀駅を出て、新大橋通りを築地方面へ進み「入船一丁目交差点」を右に曲がると左手にあるのが『しらゆき』である。 『しらゆき』では、心より食事を楽しんでほしい、新鮮なものだけを提供したいとの思いから予約を勧めている。 「鰻に魅せられて」のうなっくすさんが予約をしてくださったのでご一緒させていただいた。 店主の見田一郎さんは20歳ごろから『うな鐡 池袋総本店』...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~泰正オーガニック鰻と天然鰻~

先日、うなぎ断ち明けの予約を『八重洲 はし本』した後のこと。 次のような泰正養鰻・横山さんのツイートを見た。 10月28日から 東京、はし本 喜代川 埼玉、越後屋 くら川 にて、ご提供期間は各契約店違いますが完全無投薬で大切に育てた泰正オーガニック鰻を是非この機会にご賞味下さいm(__)m pic.twitter.com/0o8SH0Uito — 横山桂一 (@KeiRk624) ...
うなぎ大好き日記

柏まつりでうなぎ串焼 ~お食事処 栖~

うちら夫婦に娘夫婦、孫と一緒に午後から柏まつりへ出掛けた。 国道6号近くに車を駐車して、柏駅西口の会場へ向かうと途中で 鰻串焼き タレ 300円 白焼き 300円 というメニュー看板を発見! うなぎ好きは、おまつりで、うなぎ串焼が売っていると嬉しくて、テンションUP!(笑) 早速、タレ焼き、白焼きをお願いしましたよ(^-^) うなぎを焼いている方に掲...
浦和区

浦和 二代目串長 ~口を開けば、うなぎの話~

Facebookでつながるうなぎ愛好会のメンバーと「さいたま市浦和うなぎまつり」を楽しんだ後、語り尽きないうなぎの話の続きを 「どこかで一杯やりますか?」ということになった。 「浦和のうなぎ屋さんはほとんどうなぎまつりへ出ているからうなぎ屋さんでなくてもいいよね。」といいつつ 「そう言えば、浦和にうな串屋さんあったよね。」 「うなぎまつりも弁当は早々に売り切れてしまうのだから倶利伽羅焼など...
浦和区

江戸前うなぎ彦星 ~浦和の新星~

この日は、「うなぎのぼり」のゆぽんたさんをお誘いして、さいたま市見沼区にある大手川魚問屋である「鯉平」さんを見学させていただいた。 その際に『江戸前うなぎ彦星』の店主・中嶋勇志さんのお話が出た。 中嶋さんは、以前の仕事で鯉平さんへ出入りしていたのをきっかけにうなぎ屋さんを開きたいという夢を持って鯉平さんへ入社したそうだ。 中嶋さんは入社後、問屋さんの様々な経験をされて、特に活鰻の割きは「...
タイトルとURLをコピーしました