荒川区

荒川区

南千住 尾花 ~鰻の名代~

鰻関係の友人から 「久しぶりに尾花に行きますが、一緒に行きますか?」とお誘いを受けた。 このような嬉しいお誘いは、即OKするのが礼儀、喜んでお供させていただくことにした。 当日は、JR南千住駅の改札に11時に待ち合わせる。 11時少し前に友人が到着すると、開口一番「もう、並んでいましたよ。」という。 三河島方面からは電車の車窓から尾花がえるのである。 挨拶もそこそこに店へ向かう。回...
荒川区

三ノ輪橋 安井屋 ~老舗の佃煮店が営む鰻をアテに朝から呑める店~

朝から鰻をアテに呑めるといえば、東京・赤羽の『鯉とうなぎのまるます家』を思い浮かべるうなぎ好きの方は、多いと思う。 都電荒川線「三ノ輪橋駅」すぐの安井屋も朝9:00から鰻をアテに呑める店なのである。 三ノ輪橋駅から日光街道方面へ歩くとすぐに『つくだ煮 安井屋』が見える。 この斜向かいにも『つくだ煮 安井屋』の看板があり、ここが目当ての 御食事処という...
荒川区

南千住 うなぎの丸善 ~蒲焼買ってお花見~

都電荒川線・三ノ輪橋駅近くの日光街道沿いに川魚問屋が営むうなぎの持ち帰り専門店『丸善(まるよし)』がある。 気象情報では今日は暖かくなるというので、2,3分咲きで留まっていた桜の花も一気にほころぶだろうと『丸善』で蒲焼を買って、花見鰻と洒落込むことにする。 自宅で弁当箱にご飯を詰め、保温バッグに入れていざ出発! 南千住駅で電車を降りる。 南千住仲通り商店街を行けば最短ルートであるが、少...
荒川区

南千住 尾花

無性に尾花の鰻が食べたくなった。せっかく行くのだから大串、中串、筏のお値段時価というメニューにチャレンジしてみようという話になった。この日は生憎大串はなく、中串(8500円)、筏(13000円)で筏を注文することにしました。店に着いたのは15時ごろで、待たずに入店できました。 夏以外の雨の日曜の15時ごろというのは尾花に待たずには入れる数少ない時間かもしれません。お新香と焼とりを...
荒川区

南千住 尾花

しばらくご無沙汰だったので2004年の鰻納めは「尾花」にすることにした。夏に行った方から尾花の暖簾の天然うなぎの天然の文字が消えていたと聞いたが今日は紺地に白抜きの暖簾にはしっかりと天然うなぎと染め抜かれていた。 今日が年内最終営業なので伝統の暖簾を出しているのかどうかは解らない。門松が飾られているのは、新年を迎えるにあたり、ちょっとレアな気がした。 ちょうど混雑が一...
荒川区

南千住 尾花

 南千住の超有名店。実際に食べる前は、一種のブランド信仰と同じだと思って少し斜に構えていたが、「鰻好きは旨い鰻は何時間待っても食べたいもの。」と納得させてしまう鰻屋さんのひとつではある。  蒲焼きは柔らかさ、香ばしさが絶妙であっさり目のタレがよく合い、いくらでも食べられてしまいそう。白焼きは、鰻本来の旨みが充分堪能できる味である。  また、ここのうざくは、酢の...
タイトルとURLをコピーしました