千葉県のうなぎ屋さん

千葉市

中央区

千葉 正木屋
このお店は閉店しました。 正木屋 千葉県庁に用事があり、近くのうなぎ屋さんをネットで検索すると「食べログ」のトップに「正木屋」がヒットした。千葉県庁から「京成千葉中央駅」へ行く途中、「Qiball」の向かいの小路を入ったところにあります。 石造りの建物に正木屋と書かれた銘木の看板。高級感が漂っています営業は11:00から22:00(ラストオーダー21:30)までで中休みなし...
県庁前 うなぎ安田
このお店は休業しています。 千葉都市モノレール「県庁前駅」で下車して「千葉県文化会館」方面へ進みます。駅から2階通路を歩いていると千葉城(千葉市立郷土博物館)の手前に「割烹 安田」の屋上広告塔が見えます。千葉県文化会館方面の階段、もしくはエレベーターで1階に降りて先ほど見たビルの方向に進みます。千葉県警本部前の信号を渡ってほんの数軒先にレストランの入口あり、信号を渡って右に曲がると離れ...
千葉 をざわ
JR「千葉駅」東口を出て「千葉駅前大通り」を進みます。千葉三越を右に見て、千葉中央公園の左側の道に進みます。右側が4三井ガーデンホテル千葉。左に目をやると「うなぎ をざわ」の大きな広告灯のあるビルが見えます。そこが「をざわ」です。千葉都市モノレール「葭川公園駅」からは、中央公園がすぐですから三井ガーデンホテルを目指せばすぐわかります。をざわは、2階がメインのレストラン風のテーブル席で3階...

市川市

南行徳 そめやうなぎ店
 新大橋通りの東京都と千葉県境に架かる今井橋の千葉県側の袂に「そめやうなぎ店」はあります。「うなぎをキライなお客様は入店をごえんりょ下さい。」で有名ですが、この文句だけを聞くとこだわりの頑固オヤジの店のように感じますが、そうではありません。うなぎしかメニューにないので入店されてもお客さんが困るのでユーモアで言っているようです。なにしろ臨時休業は、大雪、台風におじさんが亡くなった時...

船橋市

船橋 はんなり亭 ~鰻の温故知新~
鰻のサイズや規格について書いてみたいと思う。 鰻のサイズ規格と名称 サイズ名称孵化後まもない仔魚レプトセファルス幼生(仔魚)透明な柳の葉状の形0.15~0.2gシラスウナギ、メッコ、シロコ、ハマッコ無色透明0.2~10gクロコ、天クロビリ、養ビリ(ようびり)黒味がかってきたもの。10~50g前後クロコ、ビリ、養中(ようちゅう)、メソ、サジ、メソッコ80g前後以下ヨリシタ、選り下(えり...
船橋 稲荷屋
 慶応元年創業の「稲荷屋」は、船橋一の老舗だそうです。離れ数奇屋座敷でコース料理などを頂く割烹料亭部と予約なしでも気軽に入れる和風れすとらん部があります。今回は和風れすとらん部で頂きました。表通りに面した和風れすとらん部の玄関を入ると左側にテーブル席、右には座卓が7つの上がり座敷があり、さらにテーブル個室もあるようです。 こちらには鰻重にきも吸、つけ物がついた「鰻定食」が3...
船橋 鶴長仲通店
このお店は閉店しました。  JR総武線「船橋駅南口」から国道14号方面へ進み、京成「船橋駅」の踏切を越えて道路の左側を歩いているとうなぎ好きには堪らない匂いが漂ってきます。匂いのする方へ小路を左折すると「うなぎ蒲焼き」ののぼりが見えてきます。そこがお目当ての「うなぎ屋 鶴長」です。お店の入口には、焼き場とテイクアウト用のカウンターがあります。いかにも下町のうなぎ屋さんの風情です...

館山市

館山 五代目 新松
うなぎ大好き掲示板に投稿してくださるポン太さんご推薦のお店です。今年の7月に館山自動車道の君津IC~富津中央IC開通して富津館山道路の富浦ICまで高速道路でつながり東京、千葉方面からのアクセスが格段によくなりました。 新松は、地場の老舗のうなぎ屋さんのひとつのスタイルを踏襲しています。それは道路に対してオープンキッチンになっていることです。店先から周囲に香ばしい匂いでお客さんを呼び...

木更津市

ザ・街のうなぎ屋さん 〜うなぎ川清〜
今日は、木更津市の木更津工業高専近くの住宅街にある『うなぎ川清』さんにやって来ました。 店内は、うなぎを焼く香りとともに昭和の香りがして懐かしい雰囲気です。 それもそのはず、昭和43年創業で今年で52年の間、地元のお客様に愛されて歴史を刻んで来たそうです。 お品書きも木札で壁に並んでいます。 お品書きを拝見するとうな重類がとてもリーズナブルなお値...
木更津 瓜庄
※このお店は閉店しています JR木更津駅から海側の出口へ降ります。以前の木更津そごう、現在のアクア木更津のある方です。富士見通りというメインストリートを木更津港方面に5分ほど歩き、藤代耳鼻咽喉科の駐車場の隣です。 創業文久3年、西暦に直すと1860年、140年以上の歴史のあるお店だそうです。また、昭和48年、天皇陛下が皇太子時代に木更津を巡幸された折、こちらのうなぎが...

松戸市

おばあちゃんの優しいうなぎ ~北小金 なか瀬~
ここ2週間はど、うなぎ大好きドットコムのリニューアル作業でうなぎばかり見ています。 自分のサイトとはいえ、セルフうなテロ状態です💦 桜の季節なのに桜もゆっくり見ていない💦 うなぎ大好き うなぎ食べた~い! お花見もした~い! という訳で お花見がてらうなぎを食べに行くことにしました。 やってきたのは千葉県松戸市の北小金駅 北小金...
松戸 う奈ぎ道場 ~食の黄金律、ひとつの極み~
先月(2017年6月)茨城県牛久市の『う奈ぎ道場 同源亭』へお邪魔して、道場主・鹿野雄二さんの料理と人柄に感銘を受けた。 ※牛久 う奈ぎ道場同源亭 ~素敵なお庭を愛でながらいただく至高の焼きに大鰻足~ 鹿野さんによれば、『う奈ぎ道場 同源亭』はお庭の景色を愛でながらいただくアドバンテージはあるが、会話と調理風景を楽しみながら出来立てをいただくのは、松戸『う奈ぎ道場』が適しているというこ...
松戸・みのり台 うなぎ割烹 にし村 ~気鋭の鰻職人の店がオープン~
2017年6月13日 新京成線・みのり台駅(千葉県松戸市)近くに『うなぎ割烹 にし村』がグランドオープンした。 オープン翌日の6月14日 ランチタイムに予約をして、伺った。 新京成線・みのり台駅の改札を出て、南へ進み、最初の信号機のある交差点を左折して140mほど八柱方面へ進むと『うなぎ割烹 にし村』がある。 外観は黒を基調としており、木製の面格子を設えて、和モダン造りとなっている。...
西馬橋 うなぎの太門
このお店は閉店しました。 Yahoo!グルメに2007年にオーブンしたお店と紹介されていたので行ってきました。 JR常磐線・馬橋駅西口自由通路を抜けてロータリーを右へ突き当たりを左へ、馬橋小学校の脇を通り過ぎ、ファミリーレストラン・ココスのある信号を直進してしまばらく進むと右手に「うなぎの太門」が見えてきます。馬橋駅から約1Km、徒歩で10~15分の道のりです。 1...
野菊野 うなぎ太郎
※このお店は閉店しています 久しぶりに再訪しましたら「シラス鰻不漁により細物の鰻の品薄の状態が続いています。その為、勝手ながらうな丼、二段重、蒲焼き(並)の販売をしばらくの間、お休みさせて頂きます。」という貼り紙が・・・。シラス鰻が不漁とは聞いていましたが、このようなかたちで現れているのですね。その代わりなのか分かりませんが、鰻の串焼きを始めたようです。
みのり台 まさ八
※このお店は閉店しています 新京成線「みのり台駅」下車。線路を渡り、線路と並行する道を松戸方面へ400mほど行った左側に「かばやき」のノボリが出ているお店が「まさ八」さんです。 入口のところにある看板には「裂きたて!」の文字が・・・。期待しちゃいます。入口を入ると大きな桶があり、鰻がたくさん動いています。注文をするとご主人はその桶の中から鰻を選って調理場へ。間違いなく、...
馬橋 うなぎ割烹 中むら
※このお店は閉店しています JR馬橋駅東口から国道6号を渡った住宅街の中和倉公園の前に「中むら」はあります。 1階は5席ほどのカウンターに小上がりにテーブルが2つ。2階は座敷になっていて宴会などに対応しているようです。 出前メニューには「うなぎの蒲焼だけでもお届け致します。」とあるように出前や仕出しに力を入れている様子が伺えます。 うなぎのタレは甘めの濃...
すみだ 新松戸店
 新松戸北中の東側にお店はあります。うなぎがメインの居酒屋さんの趣であるが、裂き置き、蒸し置きはしておらず注文を受けてから調理しています。従って40分から1時間ぐらい待ちます。調理はご主人一人でなさっているようなので近くの方は電話を入れてから行く方がよいような気がしました。名刺に江戸前風うなぎと謳っているようにしっかり蒸してあるのが特徴です。裂きたて、蒸したて、焼きたての三たての...
馬橋 三村園
このお店は閉店しました。  JR常磐線「馬橋駅」西口下車。西へ向かってしばらく進みますとゴルフ練習場のネットが見えてきますのでネットを目標に進みます。ネットの主「馬橋ゴルフクラブ」の次の交差点の角がこのお店です。看板にも一番先に書いてあるように手打ちそばがメインのお店です。厨房の奥にはそば打ち台のスペースがあります。 日曜日の昼下がりにお邪魔したのですが、地元の常連さんが何組か...
松戸 軍次家
 うなぎ大好きとしては邪道ですが、ランチを頂きに再訪しました。 うな重はさすがに食べられないので白焼きは頂ました。ランチは、はっきり言ってコストパフォーマンス良いです。これで1,000円(税込み)ならば納得でしょう。おかずが美味しいのはもちろんですが、ご飯と味噌汁が美味い。薀蓄は、軍次家さんのHPの「軍次家のこぼれ話」に書いてありますので、ご覧下さい。 軍次家 関連ラ...
矢切 あじろ
北総開発鉄道「矢切駅」下車、松戸街道を市川方面へ和風ファミレス「夢庵」の向かいです。 カウンターと座敷にテープル3卓のアットホームな感じのお店です。 うな重は「竹」「梅」「特上」の3種類。今回食べた「梅」はうなぎが1尾半入っていて大満足。隣で食べていた方は、1尾分だったので多分「竹」?「特上」は2尾入っていて筏状態なのだろうか?うなぎ自体もボリュームもあり、ふっくらさ加減、焼...
松戸 軍次家
 JR常磐線「松戸駅」西口のロータリー正面の道の右側に「ケンタキーフライドチキン」があります。その2階がこのお店です。メニューの天ぷらの欄に「軍次家の基本は鰻ですが、天ぷら類もお陰さまで好評です。」と書いてありますが、この言葉がこのお店を表しています。正統派のうなぎ屋さんです。頂いたうなぎは、多少うなぎ臭はあるものの、この匂いが好きという方もいるでしょうし、気になる方は、山椒をか...
松戸 深川
このお店は閉店しました。  日曜日の夕方、松戸の西口消防署近くの「深川」さんにお邪魔しました。店内は、待っている方はいませんでしたが、出前の注文がたくさん入っているようで忙しそうでした。うなぎも出前が多いのかな、と思うと頷けるものでした。まず、蒸し加減が浅いようです。出前でしっかり蒸してしまった場合、時間をおかれてしまうとベチョッとなる危険性大ですからネ。タレの味も濃いめです。...
みのり台 まつど
 新京成線「みのり台駅」下車。線路を渡り、線路と並行する道を八柱方面へ。ステーキレストラン「ハイウェー」の角を右折、あかぎハイツというマンションの前を過ぎるともうすぐです。松戸にあるから「まつど」ではなく、ご主人の苗字が松戸さんなんですね。お店の前に「時間帯により注文を受けてからうなぎを裂くことがあります。焼き上がりまで30~40分かかることがあるのでご了承ください。」の立て看板がありま...
小金原団地 うな亭
 マルエツ小金原店前の信号の角から2軒目にあります。こあがりのテーブル2つとカウンターのみのこじんまりとしたお店です。中休みを取らず、通しで営業しているので昼時間をはずしてしまった時などは、助かります。お邪魔したのは、ちょうどその時間帯の3時少し前でした。先客が食べ終わったときで、調理場では、ご主人が夜の仕込みなのか、生のうなぎを白焼きにしていました。結構な数を仕込んでいたので、...
北小金 なか瀬
 JR常磐線「北小金駅」南口から国道6号方面へ。しだれ桜で有名な名刹「東漸寺」の入口を過ぎ、二つ目の信号の左角です。うな重は、4種類で一番高い「特上」でも1,800円、店内のみではあるが、一番安い「梅」は、何と1,000円とランチサービス並で、とてもリーズナブルな価格設定になっています。そこで、2番目に安価な「竹」を注文。5,6分で熱々のうな重が到着。時間的にみて、蒸しまでの仕込みをして...
三矢小台 宮川
 店構えも立派ですし、店内も重厚な作りで、地元の高級店の雰囲気。鰻重も2,300円と3,000円の二種類でお値段もやや高級?!懐が寂しかったので、迷わず、2300円の「い」を注文。炭火で焼く香りが、広い店内に漂い堪らなくなった頃、鰻重が到着。お重の蓋を開けると、ジャンジャジャーン、上の写真のように横に切っていないうなぎが、二匹仲良く並んでいます。小ぶりですが、ふっくらしていて、タレもうな...
野菊野 うなぎ太郎
※このお店は閉店しています お店の口上には、「当店のうなぎは、毎日産地から直送されたものの中から厳選したうなぎを一度地下水でしめ、背開きし、串を打ち、白焼きし、じっくり蒸し上げ、自家製のたれを三度つけ、焼き上げました。焼き立てのふっくらしたうなぎをお届けします。」とあります。うなぎ問屋さんの経営だそうで、とにかく安いです。 昼時に伺ったので、ついランチサービスの「うな...

野田市

野田 川長
 東武野田線「野田市駅」下車し、野田橋方面へ進む。流山街道と交わる「下町交差点」を越えて100mほど来た左側。駐車場は、道路を挟んで向い側の月極駐車場の3番と4番です。 ご家庭の事情で女将さんお一人で切り盛りなさっているため、予約営業をしています。お店のキャパも玄関を入ったところの小上がりに1卓と奥の座敷に1卓と計2卓だけです。献立はうな重のみでこの日は2300円と2800円で2...
野田 うなぎ山口
 東武野田線「愛宕駅」が最寄り駅です。改札を出て右方向へ。少し歩くと愛宕神社の交差点に出ます。既に紹介した「うなぎ川村」の前です。この交差点を左に曲がり、京葉銀行野田支店の手前を右折します。すご~く醤油の香りがきついくなってきます。なぜなら右側が「キノエネ醤油」の本社工場なのです。キノエネ醤油の高い塀が終わり十字路に出た角が「うなぎ山口」です。入口を入ると右側が広めの厨房、左側に8人掛け...
野田 うなぎ川村
 愛宕神社交差点の角に「うなぎ川村」はあります。文政元年(1818年)の創業といいますから200年近い歴史を誇っています。小魚煮などのお持ち帰りは朝8時から営業をしているそうで、お客さんが来れば11時過ぎには食事も可能だそうです。店内には生簀があり、川魚店ということを改めて認識させられます。食事をするスペースは4人掛けのテーブルが2つと2人掛けのテーブルが1つと割りとこじんまりと...
野田 千歳家
 大正13年創業の野田の老舗です。道路沿いの「うなぎ割烹・千歳家」の看板と木造のどっしりとした店構えで敷居が高そうに感じますが、値段も良心的ですし、接客も親切です。仲居さんに注文したとき「どのくらい待ちますか?」と伺ったところ、「注文を受けてから15分ほど蒸しますので20分ほどお時間を頂きたいのですが」との答えで、期待が持てます。ちょうど15分を過ぎた頃、香ばしい良い香りが漂って...
川間 泉屋
※このお店は閉店しています 東武野田線「川間駅」北口から100Mほどのところにあります。 このお店も中休みを取らずに営業しているので、助かります。うなぎは、このお値段(1,680円)にしては肉厚のものを使用されています。その特長を生かすためなのか、身がしまるような蒸し方をされおり、皮もぱりっと焼いているので、歯ごたえのあるうなぎに仕上がっています。タレは、やや甘口です...
梅郷 田むら家
 東武野田線「梅郷駅」から国道16号方面へ行く途中にあります。初めてお邪魔する前に電話で営業時間などを問い合わせしたところ、お客さんがいなければ20時ごろ閉めてしまうが、いらっしゃるのがわかれば待っていてくれるとのことでした。中休みも取らずに営業しているし、本当に助かります。うなぎのほうは、ふわっとよりもパリッとしたうなぎです。お腹が減っていたのですが、充分なご飯の量で、大食漢向きでしょ...

成田市

公津の杜 鰻処さかた
「うなぎ大好き」を始めたばかりの頃、京成本線・公津の杜駅近くに安食の『うなぎ さかた』の姉妹店が出来たという情報を得ていた。調べると水曜日が定休日で自分の休みとかぶっている。行ってみたいと思いつつ、なかなか訪問が叶わないでいた。 今回、定休日以外に休みをとらなければならない用事が出来たので、ランチタイムに『鰻処 さかた』さんへお邪魔してきた。 公津の杜駅から徒歩10分ほどの住宅街 ...
名鳥 ~宗吾うなぎ街道でフワトロうな重~
宗吾霊堂から甚兵衛渡しに至る宗吾街道。歌舞伎や浄瑠璃の題材になった佐倉義民伝において佐倉惣五郎が直訴に向かうために通ったとされることから”直訴道”の別名もある。 宗吾街道は、約2kmの間に7軒の鰻店があることからうなぎ好きの間では宗吾うなぎ街道とも呼ばれている。 宗吾霊堂から麻賀多神社の杜を抜けて、印旛沼を望める下り坂の右側に『うなぎ 名鳥』がある。 お...
宗吾うなぎ街道 い志ばし ~きたなシュランでもいいじゃん(≧▽≦)~
宗吾うなぎ街道の人気店『うなぎ処 い志ばし』へ12年ぶりの再訪である。水曜日定休だと自分の休みとかぶってしまい、なかなか訪問できない(>_<)GW明けにたまたま休みをとったので出掛けてきた。 店に着いたのは、14:30頃。閉店間際の時間帯。店裏の駐車場に余裕で停められた♪平日のこの時間帯が狙い目のようだ(^_-) 壁に貼ってあるお品書き 12年前の...
又兵衛 船形店 ~老舗川魚店のご馳走うな重~
『又兵衛 船形店』は、印旛沼のほとりで、昔ながらの製法で「佃煮・甘露煮」を製造販売している『有限会社 又兵衛』の経営するお食事処。 場所は、宗吾霊堂前から甚兵衛大橋続く宗吾街道の中ほどである。宗吾街道は、別名:宗吾うなぎ街道とも呼ばれていて、成田山参道と並んでうなぎの街・成田の一角をなす地域である。 宗吾霊堂側から『名鳥』『錦谷』『い志ばし』『かどかわ』『又兵衛 船形店』『水産センタ...
うなぎ新川本店 ~活鰻卸問屋直営のボリュームうな重~
成田国際空港の東側、成田市、多古町、芝山町の境付近に活鰻卸問屋『光輝』直営の蒲焼専門店『うなぎ新川 本店』がある。 成田市街から国道51号線を香取市方面へ走り、立体交差になって「寺台インター」の手前「寺台交差点」を右折して芝山はにわ街道に入る。京成線の線路を越えた「小菅交差点」を左折し、天神峰トンネルを抜けたら角にローソンのある交差点を左折して1kmほど左側を注意していると「蒲焼専門店 新...
成田 かどかわ
かどかわ 「うなぎ大好き掲示板」に佐原囃子さんから成田市の「かどかわ」を推薦する投稿がありました。 このお店は蒸す工程の変わりに、湯通しをします。皮目パリパリに、少し甘めのタレです。昨年来、ファンになってしまいました。「い志ばし」さんは、小生には弾力が有りすぎます。  皮がパリパリ?!い志ばしより柔らかいの?! 美味しそうじゃないですか!! もう行くしかありませんよね...
成田 川豊本店
 成田山表参道の坂道、成田観光館の向かいに「川豊本店」はあります。店の入口の左右に割き台、焼き台が配され、お客さんの前での調理風景はこれぞ究極のオープンキッチン?成田のお店は1年の稼ぎの半分を1月で稼いでしまう。という話がありますが、それを納得させる混み具合です。中でもここ「川豊本店」は長い行列が出来ています。 13時ごろの入店で席に着くまで30分ほど待ちました。席に着いて...
成田 菊屋
 成田山新勝寺の表参道、薬師堂から成田山の表門をに至る坂の中ほど「菊屋」はあります。美人で元気な女将・石橋昭子さん自らお店の前で出迎えくれます。スタッフも接客も行き届いており、忙しくても笑顔で対応してくれるのでホッとします。さて、 あのスピルバーグやトムクルーズも食べたというこのお店の鰻ですが、非常に上品です。鰻自体も余分な脂がなく、タレもとてもサッパリしていて、食感はふんわり。...
成田 い志ばし
> 佐倉義民伝で有名な甚兵衛渡しの付近に架かる甚兵衛大橋から国道464号線、通称、宗吾街道を成田市街方面にしばらく進むと右側に駐車場入口の大きな看板が見えてくる。その少し先が「い志ばし」である。建物は知らなければ街道沿いの古びた食堂ぐらいにしか見えない。実際、トタン張りのお店は決して綺麗とは言えず、店内のテーブルや椅子も正に一昔前の食堂でよく使われていたもので、磨き込んでい...
印旛沼水産センター
 義民・佐倉宗吾が幕府へ直訴するために江戸へ向かう際、禁制を犯して渡し舟を出し、その後印旛沼に身を投じた渡し守「甚兵衛」が名前の由来になっている「甚兵衛渡し」の跡に架かる甚兵衛大橋を印旛村側から渡り、成田市に入ってすぐ右側にあります。このお店は、「印旛沼漁業協同組合」の直営レストランで、利根川に上ってきたシラスウナギを養殖池で飼育した100%千葉県産のウナギだそうです。 ...

佐倉市

船戸大橋 川ばた園
掲載にあたって いつものように「うなぎ大好き」の名刺をお渡しして、店内や料理の写真撮影とサイトへの掲載許可をお願いすると「少々お待ちください。」と店員さんが厨房の方へしばらくして、ご主人がいらしてくださった。 ご主人によると 店休日や営業時間など不正確な情報を口コミサイトに無断投稿されてとても迷惑しているそうです。「公式ホームページ開設はもちろんお店から情報はインターネット等で...
佐倉 菖蒲荘
このお店は閉店しました。 京成「佐倉駅」北口を降りて国道296号を舩橋方面へ進みます。国立歴史民族博物館入口の交差点を過ぎるともうすぐです。 昔は「菖蒲荘」のある田町には広大な菖蒲園がありました。「菖蒲荘」の店名の由来にもなっています。現在、菖蒲園は佐倉城址公園内に移設されていますが、6月に見ごろを迎える菖蒲を見て「菖蒲荘」で鰻なんていうのも良いかもしれません。 ...
佐倉 玉家
 「玉家」は佐倉の旧市街のメインストリートから一本奥に入った裏新町通りにあります。歴史の街・佐倉を象徴する老舗で、建物も築150年以上だそうです。 余分な脂を落とし、旨みだけを残した蒸し加減は、食感の上でも身がトロトロになるちょっと手前で柔らかく歯ごたえも楽しめる絶妙さです。もちろん皮は香ばしくパリッとしています。甘さとしょっぱさの調和がとれているタレは、ほのかな鰻の旨みも...

旭市

旭 川千家
1日の最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」となって久しいが年々暑さが増しているような気がする。子供が小さい頃は、毎年海水浴へ行っていたが、ここしばらく夏には海へ行っていない。そうだ。久しぶりに海水浴へ行こう。 早起きをしてやって来たのは、旭市の矢指ヶ浦海水浴場。同じ九十九里浜の海水浴場でも成東や片貝に比べて人出が少ない。沖合にテトラポットがあり、波も静かで水平線が一望できる。海に浸か...

柏市

春のうなぎ祭り ~松屋~
4月23日の春の土用の丑の日を前にして、松屋フーズが運営する「松屋」では、「うな丼」を4月13日より販売するといいます。。「うな丼」のほか半熟玉子が乗った「うなたま丼」、国産大和いもを使用した「うなとろ丼」、「牛めし」とのコンボメニュー「うなぎコンボ牛めし」「うなぎコンボプレミアム牛めし」等を提供するそうです。 早速、販売開始日のランチタイムに仕事場近くの「松屋」に行ってき...
店長が3代目なら、お客様も3代目 ~うなぎ植きん~
JR常磐線・柏駅東口からレイソルロードを進むと旧水戸街道との交差点に出ます。 交差点の右手には、古くから天王様とよばれて街の人々に親しまれてきた柏神社があり その交差点と柏神社の間を入ると柏銀座通りと呼ばれ、多彩なジャンルの飲食店が軒を連ねています。 柏銀座通り商店会にはお店が多く、“食通の通う商店街”としても有名です。 そのひとつが『うなぎ植きん』さんです。 『...
ふわとろなうなぎ納め ~うなぎ川秀~
『川秀』さんと自分の休みがかぶっているので、地元というのになかなか伺えないでいた。暮れの休みに入ったので、いざ突撃。 お一人様なのでカウンター席へご案内。 ランチメニューは〈うな重〉2種類と〈エビフライ定食〉うな重には、茶碗蒸しとサラダ付 専門店では、うなぎ納めになりそうなのでここは、うなぎの量の多い方にしましょうね。 太物の活鰻を「四分一...
芳野屋 ~生蒸し鰻重と特白焼き~
JR柏駅東口・柏神社脇から伸びる柏銀座通りは、個人経営の飲食店が軒を連ねる商店街である。その最も奥に『うなぎ 芳野屋』はある。 何度かうなぎ大好きドットコムでも紹介しているが、以前は柏駅前にあった店舗が閉店してしまったことが、このサイトを開設するきっかけになった。さらに『芳野屋』の看板メニューの〈生蒸し鰻重〉は、割いた活鰻を白入れせずに蒸して本焼きする製法。管理人が子供のこ...
柏 くしだ ~うなぎのサンタクロース~
私が敬愛する うなっくさん は、ご自身のアメブロ『鰻に魅せられて』で2010年から【クリスマスにうなぎ】を提唱している。 うなっくさんはそれ以来、毎年【クリスマスにうなぎ】をPRしている。 うなっくすさんに呼応して【クリスマスにうなぎ】をPRする鰻専門店も増えてきて、客足が戻った鰻専門店も増えたという話も聞く。 うなっくすさんは今年もクリスマスの1月半前に「“クリスマス”にう...
赤坂ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店 ~ランチうな重~
柏駅近辺で千円台で鰻をいただけるお店の特集を組むために昼休みを利用して「柏高島屋ステーションモール」にやって来た。S館7階・レストラン街に『赤坂ふきぬき』がある。 13:00頃に店の前へ来ると、入店待ちの椅子10脚が全てうまっている盛況ぶりだ。並んでるお姉様のグループの話を耳にすると、やはりお目当ては11:00~14:00限定の「お昼のおすすめ」の「ランチうな重(税込1,700円)...
柏銀座 植きん ~うな丼 1,800円~
2月1日に日立柏サッカー場近くの『静可』さんでランチうな丼を1,400円でいただいた。 柏銀座通りの『植きん』さんも「うな丼」が、1,800円でいただける。柏駅近辺で千円台で鰻をいただけるお店の特集をしようかと、お邪魔した。 『植きん』さんは「うな丼」がランチタイムだけでなく、ディナータイムも1,800円でいただけるのが嬉しい♪ 店内は入口右側の窓際...
柏 静可 ~寒の土用二の丑ランチ~
今日 2月1日は、寒の土用二の丑である。仕事のある日なので諦めていたが、一度うなぎが頭に入ってしまうとどうもいけない。 近間のうなぎ屋さんを「千葉県うなぎ屋さんリンク」で覗いてみる。すると、日立柏サッカー場近くの『うなぎ静可』のお品書きでは、ランチの「うなぎ丼」が1,050円となっている。 更新されていないのか?はたまた値上げをしていないのか?気になると、確かめずにはいられな...
芳野屋 ~生むし鰻重でうなぎ納め?~
久しぶりに地元・柏の『芳野屋』さんへ。 今日が年内最後の営業だそうだ。 奥のテーブル席へ 『芳野屋』さんへ来たならば、やはり看板メニューの「生むし鰻重」でしょう(^_-)生むしは、その名の通りに鰻を割いて白焼きの工程をざずに生から蒸してタレ焼きするのだ。 『芳野屋』さんでは、生むしの場合は、これから割く活鰻を見せてくれる。今日の鰻様はこれ!活きの良...
和彩Dining 風 ~うなぎ茶漬け~
今晩は行きつけのBarで月一の落語会がある。日本の伝統芸能の前には、やはり日本の伝統食文化の鰻でしょ(笑)ということで本格派の関東風鰻が食べられる『和彩Dining 風』へ。 週末とあって人気のお店は混んでいます。カウンター席に1つだけ空きがあり着席。 うな重をお願いしたいところだが、本格派だけあって時間がかかる。思案の挙句に「うなぎ茶漬け」をお願いすることに。 待つ間は、ビー...
和彩Dining 風
灯台下暗しとはこのことです。私の仕事場のすぐ近くに美味しい鰻が食べられるお店がありました! 昨日から暑さがぶり返し、また鰻が食べたくなりました。 近くで鰻が食べられるお店がないかと「食べログ」で検索をすると、まだ未訪のお店がありました。「和彩Dining 風」さんです。 食べログの公式サイトを見ると「宮城松島より国産日本うなぎ(ジャポニカ種)入荷!・鮮度へのこだわり そ...
柏 大和田
土曜日だが、雨降りなのでもしかするとあまり待たずに入店出来るかもしれないと柏駅近く国道6号沿いの大和田に久ぶりにに出掛けた。 そばまで来ると店の外には行列が出来ていない。店の前の椅子に腰かけて待っている人だけだ。一旦、店内で名前を記入して椅子に腰かけて待つ。食べ終わった人たちが何組も帰っていくので意外と早く席に座れそうだ。幸い20分ほどで席に着くことが出来た。 今日は...
つきじ植むら 柏店
このお店は閉店しました。 柏高島屋に取り寄せを頼んでおいた品物を取りに来ました。ついでに柏高島屋ステーションモールで晩ご飯を食べましょう。 何を食べようと思案していたら「つきじ植むら」の前に“鰻櫃まぶし”のポスターが…。誘われるように入ってしまいました。 鰻櫃まぶし膳(2,055円)と鰻櫃まぶし(1,850円)があります。鰻櫃まぶし膳は、鰻櫃まぶしに茶碗蒸し、お刺身...
柏 くしだ
土用の丑の日が近くなると、コンビニの店頭などにも「うな重予約承ります」というようなポスターやビラが目につきます。サブリミナル効果で鰻を食べたくなる衝動が高まってしまうのが、うなぎ好きの性です。 くしだは、柏駅西口から近い。さらに蒸し置きしてあるうなぎを炭火でタレ焼きするので、あまり待たずに美味しいうなぎが食べられる。だからこの時期は、昼休みでも気軽に行けるとても有難いお店です。 ...
柏銀座 芳野屋
 8月も残すところあと二日。夏バテ解消には、やっぱり鰻ですよね(^_-)-☆柏銀座の「芳野屋」で憧れの大串重を頂いてきました!お重の中には、蒲焼きが1尾半。大満足です(#^.^#) 芳野屋 関連ランキング:うなぎ | 柏駅
柏 うなぎ安井家
このお店は閉店しました。 安井家さんのコンプセプトどおりにうなぎ料理で美味しいお酒を楽しもうとお邪魔しました。 お酒は、定番のものはもちろん、日本酒、焼酎が充実しています。今回は、日本酒を中心に頂きました。まずは、黒龍酒造の九頭龍・大吟醸燗酒を・・・。オリジナルの徳利とお猪口にお湯の入った燗酒具が運ばれ、好みの温度でお燗を楽しめるようにとの配慮です。他にもいろいろ...
大島田 喜多川
このお店は閉店しました。 2008年5月23日に掲示板にへおじゃしんまるさんから 掲載されていて知っているお店が在ります喜多川、沼南町の会館の前。最初は通りがけに入ったのですが、酒もいいものを置いてあり、美味いね。それから遠いのですが、何度か通っていますが、満足できます。旦那は色々な事で読むと有名な方だそうですね。まったく飾らず、味だけで通っていたので、鼻が高い。そして女...
うなぎ専門店うな兆 ららぽーと柏の葉店
※このお店は閉店しています 2007年10月26日、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」西口前の大型ショッピングセンター「ららぽーと柏の葉」のレストラン街に うなぎ専門店 うな兆 ららポーと柏の葉店がオープンしました。 うな兆は、ホームページによりますと鰻加工品の企画開発、輸入販売業をしている株式会社アイキューブの直営店で、ご挨拶の項では次のように宣言しています。...
赤坂ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店
「赤坂ふきぬき」は、百貨店、スーパーなどのお持ち帰り蒲焼きの店で有名な「日本一」の子会社「コーワフード」の経営です。赤坂の本店のほかに新宿高島屋タイムズスクエア、そして柏高島屋ステーションモールに2007年の5月にオープンしました。 日曜の昼時を少し過ぎた頃にに伺いましたが、2組待ちで入店です。 ランチタイムはリーズナブルなお値段でうなぎが頂けます。うな重・花が13...
柏 うなぎ安井家
※このお店は閉店しています 柏駅東口駅前通りのマクドナルド脇の道を入りパチンコ屋さんを通り過ぎると「うなぎ安井家」の看板が目に入ります。2007年9月10日にオープンした新店です。といっても我孫子駅南口の老舗のつくだ煮屋さんである「安井家」がうなぎ料理とおいしいお酒をコンセプトに飲食店に本格参入といったところでしょうか。 料理は定番のうなぎ料理...

市原市

うるいど 八幡屋
 千葉市内から茂原街道を茂原方面へ4Kmほど走った「千原団地入口」の5差路を100mほど直進すると右手に「八幡屋」の大きな看板が見えてきます。店の周りには「大井川 共水丸特うなぎ」と「うなぎ坂東太郎」の幟がはためいていていましたが、どちらも特別養殖のブランド鰻でその両方を扱っているお店は非常に珍しいと思います。 また、いろいろ工夫を凝らしたうなぎメニューがあるのも特徴です。...

流山市

これぞ、関東風地焼き! ~江戸屋うなぎ店~
先月、江戸屋うなぎ店の蒲焼をテイクアウトしてとても美味しくいただきました。 緊急事態宣言も解除されたこともあり、お邪魔してきました。 店頭の駐車場は、1台分だけ空いていてラッキー❣予想通り、店内はほぼ満席でした。 空いてるテーブル席に座って、さあ注文しましょう。 うな重の特上、白焼き・上肝焼きも頼んじゃいましょう(^^) ...
蒲焼をテイクアウト ~流山・江戸屋うなぎ店~
今日は蒲焼をテイクアウトしましたよ 。 こちら流山の『江戸屋うなぎ店』さんです。 江戸屋さんは、かつてはうなぎの産地としても有名だった千葉県北西部でも創業70年以上を誇る老舗うなぎ店です。 江戸屋さんの特徴は、関東では珍しい地焼き!地焼きとは、蒸さずに焼きだけで蒲焼を仕上げる製法です。 一度包みを開けて包み直したので、ビジュアルが… (~...
利根運河の歴史ととに ~鰻割烹 新川~
東武アーバンパークライン・運河駅から利根運河沿いに6分ほど歩くと風情のある土塀をまわした屋敷が見え、門の表札には『新川』と記されている。こちらでは日本料理 は『鰻割烹 新川』、洋食は『ブラッスリーしんかわ』でいただける。 日本料理の『鰻割烹 新川』は、創業が明治25年(1892年)。眼下に流れる日本初の西洋式運河として知られる利根運河の完成(1890年)の2年後の創業という...
流山 江戸屋うなぎ店 ~地焼きもいろいろ~
関東風の鰻は、背開きで裂いて、白焼したのちに蒸しをいれてタレ焼きをするのが一般的である。 しかし、一部の鰻専門店では、蒸しの工程がない〔地焼き〕で提供する店がある。 流山の江戸川近くで創業60年の歴史を刻む『江戸屋うなぎ店』もそのひとつである。 『江戸屋うなぎ店』では、毎早朝鰻問屋へ出向いて、太くて柔らかい青手と呼ばれる活鰻を自ら選んで仕入れている。 そして、活鰻の...
江戸川台・蕎麦おおつか ~炭火焼 鰻の佃煮~
自宅近くの『蕎麦おおつか』のFacebookページで「当店でも鰻始めます!」との投稿が...これは、行くしかないですね(^_-) 問い合わせると投稿にあった炭火焼き鰻は、コースの中の品で前日予約ということでした。でも「炭火焼 鰻の佃煮」はあるそうです(≧▽≦) 『蕎麦おおつか』の店主・大塚尚史さんは昨年9月にご自身のお店をオープンさせる前は、蕎麦を「朴念仁」「銀座 流石」など...
おひつごはん四六時中 おおたかの森店 ~鹿児島県産うなぎおひつごはん~
イオングループのイオンイーハートが展開する『四六時中』では、通年販売の「うなぎおひつごはん」に加えて、トップバリュグリーンアイ・うなぎを使用した「鹿児島県産うなぎおひつごはん」が季節メニューとしてラインアップされている。 【流山おおたかの森ショッピングセンター】の『おひつごはん四六時中 おおたかの森店』へ伺った。 日曜の夕方とあって、店外に入店待ちが出来ていたが、思ったよりも...
無添くら寿司 ~すしやのうな丼~
3月2日 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーションは「7種の魚介だれ すしやのうな丼」を3月4日(金)から7月30日(土)まで全国のくら寿司にて販売するとリリースされた。 3月4日新聞朝刊には折込広告が入り、 テレビでは、北大路欣也さん出演のCMが何度も流される力の入れようだ。 我が家の夕食は、孫の希望で回転すしへ行くことになっ...
流山 江戸屋うなぎ店
数日前から旧ドメインで作成していたコンテンツ「全国うなぎ屋さんリンク」を復活させていています。昨日は「千葉県のうなぎ屋さんリンク」を作るために調べていると、流山の江戸屋にホームページがあるのを発見しました。江戸屋うなぎ店のトップページには「備長炭で蒸さずに焼き上げる脂ののったうなぎを〜」とあり、そそられてしまいました。 実は、食べログのお気に入りレビュアーさんが、名古屋のうなぎ...
流山 江戸屋うなぎ店
このところ鰻を食してないせいか、あまり元気がない(T_T) 仕事が早めに終わったので流山の江戸屋へ向かう。20時閉店なのだが、売切れてしまったり、客が途切れてしまうと早めに閉店してしまうことがあるので要注意だ。電話をかけておけばいいのだが、運に任せて車を走らせる。看板に灯りが点っている。暖簾も出ている。ラッキー店の壁に「値下げしました!」の垂れ幕?! 並が1500円が1300円に 上が1...
流山 江戸屋うなぎ店
先月、浦和で甘くないうなぎを中村家で食べてから約1ヶ月うなぎを食べていなかったので今度は無性に甘いうなぎが食べたくなり、江戸屋へ約2年ぶりにお邪魔しました。2年前よりうな重、蒲焼は200円ずつ値上がりしていました。肝焼、雑子煮、お新香はお値段据え置きです。 ふっくらかつしっかりした歯ごたえ(硬いわけではありません)は、心地よい食感です。よく 柔らかいお肉などが口の中でとろけるといい...
流山 江戸屋うなぎ店
 「うなぎ大好き」を始める前はよく江戸屋には行っていましたが、2年ぶりの再訪です。以前はうな重の値段で注文をとっていたのですが、並・上・特上のランクで注文をとりはじめたようです。しかし、中身は並が1300円、上が1600円、特上が1900円で2年前と同じです。久しぶりに江戸屋の鰻を食べてみて身と皮の間のゼラチン質の豊富さに江戸屋の鰻が旨いと感じていた理由がはっきりしました。私の食...
江戸川台 長谷川
東武野田線「江戸川台駅」西口から流山街道方面へ行き、マルエツ江戸川台店(2008年現在マルエツはBig-Aに変わっています)の数軒先に「長谷川」はあります。店内は壁側に作り付けの椅子の前にテーブルが3つ、奥に畳敷きの小上がりに座卓が1つとこじんまりとしたつくりです。店の前に軽のワゴンが停まっていたり、なかったりするので出前や仕出しにも力を入れているのが伺われます。うな重系はうな丼も含める...
流山 中政
このお店は2019年末に閉店しました。  2005年の鰻初めは流山の「中政」さんへ家族でお邪魔しました。2004年3月以来の再訪だが、さすがに地元の老舗だけあって味の印象は全く変わらない。違ったのは暖簾が新しくなったのと内装が少し変わった。創業時の営業許可証が飾ってあった。明治30年4月1日の日付で中村政次郎さん宛である。 中政 関連ランキング:うなぎ | 流山駅、...
東初石 柴勝
※このお店は閉店しています 東武野田線・初石駅改札を出て右へ進み、大通りの交差点を右へ行きます。踏切を渡り、しばらく進み、初石交番のある交差点を越えて最初に右へ曲がる道をさらに進みます。右側に川崎レディスクリニックの看板が見えてきたらすぐはす向かいにあるのが「うなぎ柴勝」です。 わかり辛い場所にあるので隠れ家うなぎ屋さんと言えなくもありませんが、鰻料理も食べられ...
流山 中政
このお店は2019年末に閉店しました。 旧流山街道の「近藤勇陣屋跡」入口にある。外観もレトロだが、中にもアンティークな道具などを飾ってあって面白い。うなぎは注文を受けてから裂くらしく、待ち時間はある程度覚悟したほうがよい。(先客なしで40分ほど) その分、出来立てが味わえる。タレは、スッキリした甘さが特徴。みりんの街「流山」だけあって良いみりんを使っているのだろうか(^_-) ...
豊四季 うなぎ処 高市
 2003年8月にすぐ近くより新築移転オープン。暖簾が出ていなければ、大きな門構えの普通の家にしか見えないので通り過ぎてしまいそう。しかもご主人は、営業時間と定休日を聞くと「11時半には開けたいんだけど、12時近くなることも多いね。お終いは決まってないんです。」「休みも用事があったら休みという感じですね。」と鰻のように捕らえどころがない。しかし、出てくる鰻は、ふっくら柔らかで脂も...
流山 江戸屋うなぎ店
流山近隣では「鰻といえば、江戸屋」という人が少なくない。旨い鰻を提供するのが一番のサービスというコンセプトか?! まず、メニューがない。おばちゃんが、「鰻重でいいですか?」「1300円、1600円、1900円どれにしますか?」と注文をとっていく。常連さんでないと鰻重以外は頼めないのでは?(蒲焼き、白焼きも頼めますし、肝焼きや雑魚の佃煮もあればでてきます。)一番安い鰻重でも小さめではあるが...

八千代市

八千代市堀の内 川五郎
 国道16線、八千代市・米本交差点を印西方面へ曲がり3kmほど進み、新川に架かる神尾橋を渡った右手に「川五郎」があります。読み方は”かわごろう”ではなく”せんごろう”と読みます。最寄駅は、国道16号と逆方向に進み約3Kmにある北総線「千葉ニュータウン中央駅」です。正直、あまり便のよくない場所にもかかわらずお店のキャパは結構あります。1階は4人掛けのテーブル席が5つと小上がりに座卓が2つ、奥に8畳...

我孫子市

安定の”う”まさ ~小暮や~
今日は息子に誘われて、我孫子市の天王台へやってきました。 赤ちゃん(生後6ヶ月)連れなので小上がりのある『小暮や』さんへ。 さすが人気店。平日でもカウンター以外は満席です。 待っている間にうなぎの注文だけ先にと促されます。 『小暮や』は、〈うな重〉は1種類で肝吸いか吸い物かを選びます。息子が「もちろん、肝吸いでお願いします。」ということで一件落着。 ...
九州の友人を誘って ~お㚙川 我孫子店~
九州・鹿児島の友人からメッセンジャーが「子供の茨城国体の応援に行くので一緒に食事しませんか?」「出来ればウナギがいいです!」 国体の会場は石岡ということなので県境に近い我孫子の『お㚙川 』に予約を入れました。 まずはビールで乾杯 アテはせっかくうなぎ屋さんへ来たのですからうなぎもんで 〈きも焼き〉 〈ひれ焼きとばら焼き〉 九州の人には珍しいうな...
焼きの流儀 ~お賀川 我孫子店~
鰻友を誘って、久しぶりに『お賀川 我孫子店』へ伺う。 週末とあって、お客様で店が賑わっているので、お通しの〈バラぽん酢〉〈鶏のマリネ〉をアテに鰻友としばしうなぎ談議に花を咲かせる。 お客様のうなぎの注文が一段落したとこで、湯浅店長に相談を持ち掛ける。以前、伺った際に名古屋流で焼いてもらった蒲焼が忘れられない。また、あの焼き方を再現してもらえないか?という相談である。 ...
鰻友との語らい ~お賀川 我孫子店~
敬老の日の3連休中日、鰻友が浦和から来てくれるという。 自分は午前中、仕事なので近くで鰻友が気に入ってくれそうな『お賀川 我孫子店』へお連れした。 まず、ビールで乾杯して〈肝焼き〉をいただく。 話は弾み、地焼き〈蒲焼〉でもう一献。 名古屋『うな豊』さんと大阪『鰻家』さんの蒸さない地焼きをオマージュした〈蒲焼〉は、関東では秀逸の焼きだと私は感じる。 鰻友は、...
うなぎお賀川 我孫子店 〜焼きへのオマージュ〜
先月、我孫子駅南口にオープンした『おがわ亭』でランチを楽しんで店を出ると『うなぎお賀川 我孫子店』からうなぎ好きには応えられない良い香りがしてくる。 お腹がいっぱいなので〈うな重〉は無理だが、〈蒲焼〉ならと、カミさんを誘って店に入る。 ランチタイムのラストオーダー間際の時間にも関わらず、7割方の席はお客様で埋まっていた。贔屓にしている店が繁盛しているのは嬉しいものである。空いて...
祝・移転オープン ~うなぎ お賀川 我孫子店~
『うなぎ お賀川 我孫子店』が2017年5月29日移転オープンした。 JR常磐線・我孫子駅南口ロータリーのドトールコーヒーショップの角を曲がり、突き当りが新店舗である。 新店舗から視線を右に向けると旧店舗。 すぐ、近くにお引越しした訳である。 旧店舗は、6月中に創作料理店『おがわ亭』に生まれ変わるそうだ。 新店舗は、鰻に特化した店、つまり鰻専門店に生まれ変わった。 ...
我孫子駅南口 お賀川 ~割き立ての鰻を炭火焼で~
我孫子駅南口の『串揚げOGAWA』が、2015年11月に鰻がメインの『お賀川』としてリニューアルしたという話を吉川・鰻樹の店主・鈴木裕介さん聞いた。 『お賀川』の店主・湯浅翔太さんは、鈴木さんが『鰻問屋 もがみ』に勤めいた当時の先輩ということだ。 湯浅さんは、もがみに勤めている頃、湖北の『お賀川』に鰻を納めていた縁で『お賀川』の支店という位置づけで2012年6月に『串揚げOGAWA』...
天王台 小暮や
龍ヶ崎へ行った帰りに久しぶりに天王台の小暮やへ。 お通しのイカの黄金和えと肝焼き、どじょうの唐揚げを肴にビールを飲みながら鰻を待ちます。 隣の席に老夫婦がいらして、ご主人が鰻をつまみながら美味しそうにポンシュを飲んでいらっしゃる。 白焼きが来たタイミングでこちらも日本酒に切り替えます。 炭火でふっくら焼き上げられた鰻は、美味いですねぇ! さて...
我孫子 西周
 用事があって我孫子にやって来ました。予定より時間がかかってしまい、お腹が減ってしまった。 そうだ!うなぎだ!西周へ行こう!と言う訳でやって来た。 誰もいないので、帳場前の小上がりに座る。何にしようか?うな丼にしよう。 以前、食べたうな丼にのっている蒲焼きよりも小ぶりになってしまったが、鰻の価格高騰の影響で仕方あるまい。味の方は変わらずに美味い! 西周 ...
我孫子 西周
 鰻も食べたかったし、新しいウナギ撮影用のデジカメも試したかったし、というわけで我孫子の西周にやってきました。 新に買ったOLYMPUS・μ780で初めてウナギを撮影しました。 あとでマニュアルを見るとSCNモードには料理モードがあり今度は活用しましょう。 西周 関連ランキング:うなぎ | 我孫子駅
我孫子 宇田川
2007年4月19日に改装オープンをしたという情報を頂き、随分経ってしまいましたが行って参りました。 以前は入口左手に焼き台があり、お土産などにも対応できるスペースがありましたが、改装後は鰻レストランの趣です。「宇田川」の屋号を記した看板はそのまま使用し、お店の歴史の長さを印象付けます。店内は、以前よりコンパクトになった印象です。入って右に小上がり座敷、正面がテーブ...
天王台 小暮や
 久々の再訪です。今回はうなぎ大好き妻が「うな重・上」、うなぎ大好き夫が「白焼定食」を頂きました。印象は前回と変わらず、私たちの好みです。価格も真っ当なうなぎ屋さんとしてはリーズナブルですし、好感度は高いです。 小暮や 関連ランキング:うなぎ | 天王台駅、東我孫子駅
湖北 お賀川
 JR成田線「湖北駅」の手賀沼側の出口から程近い住宅地に「お賀川」はあります。店内はテーブル4卓と小上がりの座卓が4卓、奥にもお部屋があるようです。 内装、調度品ともいかにも和の食事処という雰囲気で統一されています。 予約をすれば鰻懐石もいただけるようですが、お邪魔したときはランチタイムにフリーで行ったので「うな重特上」と「うなぎちらし」を注文しました。あいにく「鰻ちらし」...
我孫子 鈴木屋
 我孫子の国道356号線沿いにある創業明治12年という老舗の割烹です。昭和30年代に建てられた建物は非常に趣があり、このお店の重要な魅力のひとつでしょう。ランチタイムを過ぎてフリーでお邪魔したのでどうかと思いましたが、気持ちよく案内して頂ました。部屋の準備が整うまで暫く待合室で待つことになりましたが、ほとんどが予約のお客さんでしょうから。案内して頂いたお部屋は、2階の次の間付のお...
我孫子 西周
 どこかでこちらのご主人が「うなぎを美味しく食べるには”うな丼”が最も適している」と言っていた記憶があるのでうな丼を頂ました。注文を受けると厨房では丼にお湯を張って暖めているのが見えます。熱々のうな丼が待ちきれないのでついついきも焼も頼んでしまいました。池波正太郎さんには叱られそうです。お重もいいですが蓋をして丁度良く蒸らされたうな丼は、もりもり食べられるし 、美味しいですね。 ...
我孫子 安井家
  JR常磐線「我孫子駅」南口を出て取手方面へ線路に沿って歩いてゆくと間もなくイトーヨーカドー我孫子店が見えてきます。少し目線を上げるとヨーカドーの鳩のマークの向こうに「安井家」と書いた屋上の看板が見えます。駅からお店まで徒歩3分歩でしょうか。鮮やかな青地に屋号を白で抜いた暖簾をくぐると佃煮をつい選んでしまいそうになりますが、食事をしたい旨を告げると奥の小上り風の座敷に通されます。メニュ...
我孫子 宇田川
木曜日限定サービスを利用して、「大串重」を頂いてきました。写真では解り辛いですが、確かに大きいです。うなぎの質にもよると思いますが、大きいぶん、大味な感じがするかな。 宇田川 関連ランキング:うなぎ | 我孫子駅
天王台 うな藤
  JR常磐線「天王台駅」北口より北へ進み、「天王台駅北口入口」交差点(九州石油と天王台飯店のある交差点)を右折し、次の信号機のある交差点の手前の右側です。紀州備長炭を使用しているので、時間がかかるということが、メニューなどに書いてありますが、私が行ったときは先客が3組いましたが、20分弱で出てきました。待つのを覚悟でビールを頼んだのに拍子抜けでした。ちなみに酒類を注文すると自動的にお通...
我孫子 西周
 江戸時代・安政年間からうなぎ問屋を営んいて、昭和になってうなぎ屋さんをはじめた歴史のあるお店だそうです。タレはコクがあり、これが「老舗のタレ」かな、などと思ってしまいます。そのタレが鰻と出会い、ふっくらさ、香ばしさ、美味しさの三重奏を奏でます。 西周 関連ランキング:うなぎ | 我孫子駅
我孫子 宇田川
JR常磐線「我孫子駅」南口から手賀沼公園へ行く道沿いにあるお店。うな重(並:写真右)が小ぶりとはいえ、1,100円で頂けるのは嬉しい。しかも、小さいだけで鰻の質は落ちていない。うな重にはちょうどいい、やや硬めのご飯に旨みたっぷりのタレを満遍なくかけてある。表面はぱりっとしていて口に入れるとふわーっととろける蒲焼きの食感もなんともいえない。 宇田川 関連ランキン...

君津市

君津 うなぎ和田 〜安くて美味い街のうなぎ屋さん〜
ひと昔前は、どこにも普通にあった【街のうなぎ屋さん】 地元の人に愛されて、安くて美味くて親しみやすいうなぎ屋さん。そんなうなぎ屋さんが鰻の価格高騰や後継者不足で次第に姿を消していく。何らかの形で街のうなぎ屋さんを応援したいと始めた【うなぎ大好きドットコム】 そういううなぎ屋さんに巡り合うと嬉しくなる。今回はそんなお話。 妹夫婦と暮らししている父親の顔を見に盆と正月は木更津...

印西市

レストハウスとみいで割き立てのうな重をいただく
宗吾霊堂から宗吾うなぎ街道を通り、甚兵衛大橋を渡って千葉ニュータウン方面へ車を走らせると境田交差点の手前に「うなぎ」のノボリがはためいている店がある。車を停めると建物の外壁にも鰻の絵と「うなぎ」の文字。入口扉にも鰻のポスターが貼ってある。今まで不覚にも気づかなかったが、これは正しく鰻の店だ! 店内にも至るところに鰻のポスター。 地元の常連さんと思しき方々たちは「刺身定...
印西 岩本 余白亭
4年前の2004年11月7日、成田市の甚兵衛大橋近くの「い志ばし」へ行く途中通りかかり、周りは田んぼであまり民家のない場所にうなぎ蒲焼きののぼりを発見、興味をそそられていました。 良い天気に誘われて印旛沼近くにドライブ。お昼に余白亭にお邪魔することにしました。 暖簾をくぐり玄関を入る。自宅を開放した店舗のようです。一般のお宅より広めのダイニングに6人はゆうに座れるテーブルが3...

白井市

白井 鰻元
北総鉄道・白井駅南口から白井郵便局の角を左へ曲がり道なりに750mほどで右カーブがあり、鰻元の看板が見えてきます。車の方は、国道16号・白井交差点を白井鎌ヶ谷方面へ曲がり、白井市役所入口交差点を斜め左へ(運転している感じではほぼ直進)、白井駅交差点を直進し、堀込団地の集合住宅が途切れた交差点を右折(曲がるとすぐに白井聖仁会病院が見えます)、次の信号を左折し右カーブのところに鰻元があります...

南房総市

和田浦 うな陣
 最寄り駅はJR内房線「和田浦駅」です。駅改札を出て最初のT字路を右折、ひたすら真っ直ぐ行くと「和田浦歩こう会」の道案内の看板が線路脇に立ってます。「うな陣500m→」の案内に従い進むと、また同じような看板が立ってます。「花嫁街道」の方向に進むとすぐに着きます。 「うな重・上」(味噌汁&お新香付き)と「ホウレン草サラダ」を注文。待っているとつきだしに切干ダイコンとモツ煮込みを出して...

香取市

麻生屋本店 ~創業184年川魚問屋の系譜~
北総の小江戸と呼ばれる佐原は、利根川の舟運で栄え、かつての賑わいは「江戸まさり」とまでうたわれるほどだったという。現在も小野川両岸とその周辺には隆盛を極めた当時を彷彿させる古い商家が立ち並び、歴史的景観を残している。 利根川と小野川が合流するほとりに本店を構えるのが、1832年(天保3年)川魚問屋として創業した麻生屋である。 麻生屋は、明治の中頃から小鮒など川で採れる小魚を背...
佐原 山田
 創業300年の歴史を誇り、江戸時代から水運で栄えた佐原の中でも老舗中の老舗ということです。うなぎの調理法も老舗ならではの伝統を守っているそうです。焼くのはもちろん紀州備長炭、蒸しも蒸気を使って蒸すのではなく、うなぎ自体の熱を利用した箱蒸しにしているそうです。カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した映画「うなぎ」のロケが佐原市内であったこともあり、今村昌平監督が来店した店として取り上げられ...
小見川 うなせん
 JR成田線「小見川駅」下車。国道356号線「小見川大橋入口」交差点を利根川方面に曲り、小堀川を渡ってすぐ左側に「うなせん」はあります。「9~11月末までが下りウナギの漁期で、これぞかば焼きという天然ウナギが味わえる」という話を聞き、時期になるのを待ってお邪魔しました。 この日、頂いた天然うな重は大きさは半尾で3Pサイズの1尾分あり、厚みは倍以上ありました。割きはじめてから2時間...

印旛郡栄町

2019年うなぎ初め 〜うなぎさかた〜
その年の福徳を司る神さま・歳徳神が在する方角が恵方という。 節分に食べる恵方巻もこの方角に向かって食べる。ならば、年の始めのうなぎもこの方角へ行って食べれば良いことがあるかもしれない。 2019年の恵方は東北東。我が家からは印旛郡栄町が東北東にあたる。栄町にある『うなぎさかた』は2日から営業しているというのでドンピシャだ。 1人での訪問だったので入口すぐのテーブルへ。 ...
安食 うなぎ さかた
 JR成田線「安食駅」から国道356号を佐原方面に進み利根川に出る手前に「さかた」はあります。お店の前の他に2ヶ所あり30台近くとめられる駐車場は日曜の昼時にはほぼ満車状態です。しかも地元の習志野、千葉ナンバーのほかに色々なナンバーの車がとまっています。店内は奥行きが広く、玄関を入ると左が調理場と佃煮などの売店、右手が小上がり風で座卓が3卓。調理場の奥に個室風の部屋があり、奥は大...

香取郡東庄町

笹川 割烹 たべた
 JR成田線「笹川駅」で降りて線路から離れるように300mほど行くと国道356号、通称「利根水郷ライン」の交差点に出ます。この「笹川駅入口交差点」を右折して銚子方面へ進みます。東庄町役場入口のあたりで黄色い看板が目に入り、「天然うなぎ 割烹たべた 500m先左折」の文字が…。元気が出てきた。「天然うなぎ 割烹たべた 100m先左折」、あと少しだ。笹川駅から距離にして2km弱、徒歩で20~...
タイトルとURLをコピーしました