おぼえがき

レポートしたうなぎ屋さんで閉店、休業しているお店です。

230余年の歴史に幕が下りる前に ~川甚~
このお店は2021年1月31日閉店しました。 昨年(2020年)末に柴又の川甚のホームページを覗くと令和3年1月末日をもって閉店するというショッキングなお知らせがありました。 閉店のお知らせ平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。当店は創業230余年、江戸後期から川魚料理店として皆様よりご愛顧いただいて参りましたが、諸般の事情により令和3年1...
東長崎 今日が丑の日 ~今日も丑の日(≧▽≦)~ 
このお店は閉店しました。 いわゆる関西風鰻の地域では〈うなぎ串焼き〉の文化がないようだ。腹開き、地焼きなので、ことヒレは引かずに焼き切ってしまうから出ようがない。という訳で名古屋から上京した友人が、うな串初体験に『今日が丑の日』へ行くというので、カミさんと便乗させていただくことになった。 『今日が丑の日』は、この6月から定休日が水曜から火曜に変更になった。水曜休みの自分に...
牛久 う奈ぎ道場同源亭 ~素敵なお庭を愛でながらいただく至高の焼きに大鰻足~
このお店は閉店しました。 『う奈ぎ道場』道場主・鹿野雄二さんと【うなぎ大好きドットコム】は、ネットを通じて10年以上交流させていただいている。しかし、『う奈ぎ道場』本店は、我が家から程近い北松戸にあるので、いつでも行けると中々伺えずにいた。 すると先月(2017年5月)、茨城県牛久市に『う奈ぎ道場 同源亭』がオープンするとの情報が入った。『う奈ぎ道場 同源亭』には素敵なお庭があり...
吾妻橋東詰 東家 ~またひとつ老舗が閉店~
浅草から吾妻橋渡ったところに『東家』といううなぎ屋さんがあった。 大正10年創業の老舗で注文を受けてから鰻を割くという昔ながらの流儀を守っていた。 キリッとしたタレと独特のリズムで団扇を仰ぐオヤジさんが印象的だった。 6,7年前だろうか?電話をすると女将さんが出て、持ち帰り専門店になったという。 花見の時期にお願いして、隅田公園で花見鰻と洒落込もうと思いながら時間が過ぎてしまった。 ...
日本橋蠣殻町 うな富
このお店は、閉店しました。 友人夫婦と夕方から原宿・ラフォーレミュージアムでのLIVEへ行く予定。その前にうなぎで腹ごしらえをしようと思う。都内で日曜日のランチタイムに営業しているうなぎ屋さんは意外に少ない。食べログで「東京のランチで使える日曜営業のうなぎのお店」を検索して、未訪のお店の上位に東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅近くの「うな富」さんがヒットした。店舗ページを見ると「12月13...
エキュート上野 ちらし鮨 関山 ~鰻 ちらし~
このお店は、閉店しました。 急遽「名古屋弾丸うなぎツアー」を決めた。名古屋で鰻にありつけるのは、17時過ぎである。あまりに空腹でも鰻の味がわからない。新幹線の中で弁当にビールは必須である。 上野駅で乗り換えのために「エキュート上野」の中を通る。たくさんの弁当を売る店があるが、鰻の弁当を売っている店は見当たらない。世間一般では、鰻は夏の食べ物なのだろうか?こうなるとどうしても鰻が食...
大塚 三浦屋
このお店は、2019年2月28日を以って「樽一三浦屋店」として新宿三丁目へ移転。2020年「樽一三浦屋店」閉店。 『大塚 三浦屋』のホームページによると、親戚一同で始めたふぐ料理店『浅草 三浦屋』から持ち味を生かして巣鴨、新宿、大塚にそれぞれが独立したということである。 三浦屋各店の中で鰻料理を出すのは大塚だけである。手法は江戸前のように蒸すことはしない地焼き。しかも名古屋流だと...
武蔵小杉 むさし野
このお店は、2016年12月25日閉店しました。 少し前に名古屋のFacebook友達から「神奈川県で地焼きの鰻が食べられるお店を知りませんか?」というメッセージをいただいた。「私は未訪ですが、川崎市の武蔵小杉駅近くに裂いた鰻を生のまま焼く“黒焼”という独自の技法で焼く『むさし野』というお店がありますよ。」と返信した。 『むさし野』は、以前から興味があった店だが、改めて『...
つきじ植むら 柏店
このお店は閉店しました。 柏高島屋に取り寄せを頼んでおいた品物を取りに来ました。ついでに柏高島屋ステーションモールで晩ご飯を食べましょう。 何を食べようと思案していたら「つきじ植むら」の前に“鰻櫃まぶし”のポスターが…。誘われるように入ってしまいました。 鰻櫃まぶし膳(2,055円)と鰻櫃まぶし(1,850円)があります。鰻櫃まぶし膳は、鰻櫃まぶしに茶碗蒸し、お刺身...
渋谷 大和田
このお店は閉店しました。 用事があって、都内へ出る時は、何か美味しいものを食べることがひとつの楽しみです。今日のターゲットは、渋谷の大和田で鰻を頂くことにしました。週末で混んでいる可能性があるので、電話で問い合わせてみました。上品な女性が電話に出ました。お昼の時間は、予約でいっぱいとのことです。何時頃空くのか?尋ねますと「2時頃には空くと思いますが…」とのことなのです。こちらは、渋谷に...
つくば 三都や
このお店は閉店しました。  つくばの「うなぎ三都」やへ初訪問です。妻と娘と3人でお邪魔しました。  うな丼(2,500円)うな重・特上(3,500円)に白焼き(3,000円)の単品とうざく(500円)は2人前からの注文なので2つお願いしました。 娘が運転してくれるので、冷酒も頼んじゃいました。 真っ先に冷酒とお通しの骨せんべいが到着。冷酒は、白鷹本醸造でした。続いて...
渋谷 ひょっとこや
このお店は閉店しました。 道玄坂のライブハウスでお気に入りのミュージシャンのライブがあるので、渋谷に来ました。早く着いたので、スタンディングライブのエネルギーチャージのために鰻を食べることにしました。 桜丘の「文化総合センター大和田」1Fにある「ひょっとこや」は、17時までリーズナブルな価格のランチタイムメニューが楽しめると聞き、やってきました。 「ひょっとこや」は...
千葉 正木屋
このお店は閉店しました。 正木屋 千葉県庁に用事があり、近くのうなぎ屋さんをネットで検索すると「食べログ」のトップに「正木屋」がヒットした。千葉県庁から「京成千葉中央駅」へ行く途中、「Qiball」の向かいの小路を入ったところにあります。 石造りの建物に正木屋と書かれた銘木の看板。高級感が漂っています営業は11:00から22:00(ラストオーダー21:30)までで中休みなし...
日本橋富沢町 との村
このお店は閉店しました。 清洲橋通り・東日本橋交差点を久松警察署のほうから来ますと右に曲がってください。少し進むと左手信号の角に問屋橋交番があります。その次の路地を左に曲がると「鰻」の暖簾が見えます。そこが「との村」です。 カウンター6席のみの小さなお店でいかにもベテラン職人の雰囲気を漂わせるご主人とその奥様でなさっています。平日の昼時のみの営業です。 ...
西馬橋 うなぎの太門
このお店は閉店しました。 Yahoo!グルメに2007年にオーブンしたお店と紹介されていたので行ってきました。 JR常磐線・馬橋駅西口自由通路を抜けてロータリーを右へ突き当たりを左へ、馬橋小学校の脇を通り過ぎ、ファミリーレストラン・ココスのある信号を直進してしまばらく進むと右手に「うなぎの太門」が見えてきます。馬橋駅から約1Km、徒歩で10~15分の道のりです。 1...
柏 うなぎ安井家
このお店は閉店しました。 安井家さんのコンプセプトどおりにうなぎ料理で美味しいお酒を楽しもうとお邪魔しました。 お酒は、定番のものはもちろん、日本酒、焼酎が充実しています。今回は、日本酒を中心に頂きました。まずは、黒龍酒造の九頭龍・大吟醸燗酒を・・・。オリジナルの徳利とお猪口にお湯の入った燗酒具が運ばれ、好みの温度でお燗を楽しめるようにとの配慮です。他にもいろいろ...
大島田 喜多川
このお店は閉店しました。 2008年5月23日に掲示板にへおじゃしんまるさんから 掲載されていて知っているお店が在ります喜多川、沼南町の会館の前。最初は通りがけに入ったのですが、酒もいいものを置いてあり、美味いね。それから遠いのですが、何度か通っていますが、満足できます。旦那は色々な事で読むと有名な方だそうですね。まったく飾らず、味だけで通っていたので、鼻が高い。そして女...
土浦・新治 かねやす
このお店は閉店しました。 つくば市周辺の飲食店を客として見たレストランの様子を描く、グルメサイト「つくばランチ食べ歩き」で「かねやす」の記事を見て以来、いつか行ってみたいお店リストに入っていましたが、念願かないお邪魔してきました。 住所と電話番号は調べることが出来たのですが、お休みや営業時間がわからなかったので電話で問い合わせると、とても丁寧な対応で調理も丁寧な仕事をなさるのだろ...
佐倉 菖蒲荘
このお店は閉店しました。 京成「佐倉駅」北口を降りて国道296号を舩橋方面へ進みます。国立歴史民族博物館入口の交差点を過ぎるともうすぐです。 昔は「菖蒲荘」のある田町には広大な菖蒲園がありました。「菖蒲荘」の店名の由来にもなっています。現在、菖蒲園は佐倉城址公園内に移設されていますが、6月に見ごろを迎える菖蒲を見て「菖蒲荘」で鰻なんていうのも良いかもしれません。 ...
渋谷 佐阿徳
このお店は閉店しました。 渋谷から日比谷に向かう途中、約束の時間まで1時間以上余裕があるので宮益坂を登りきって青山通りを1本入った通りに「佐阿徳」といううなぎ屋さんがあるの思い出し寄ってみることにした。確か夜、1575円(税込み)のうな重と同じ質、同じ量のお得なランチサービスのうな丼が1050円(税込み)で食べられると記憶していた。 お店の前に行ってみると以前ラン...
神田 築地丸正
このお店は閉店しました。 JR山手線「神田駅」南口から信号を渡り、日本銀行へ通じる通称・日銀通りを少し歩いたところに黒に黄色の「う」の字が目立つビルがあります。そこが「築地丸正」です。 グルメ情報サイトには必ず「築地市場で五十余年の実績を持つ川魚卸問屋が直営するうなぎ料理店」の紹介文が載っています。何ていう川魚問屋か気になりますよね。だから調べてみました。その川魚問屋は、「株式会社 小...
入谷 味乃江戸っ子
※このお店は閉店しています 朝顔市で有名な入谷の鬼子母神の言問通りを挟んだ向かいに「味乃江戸っ子」はあります。 一番値段の高い「うな重・松」が2100円ととてもリーズナブルな価格設定です。しかも備長炭の炭火焼きなのです。この日は1350円の「うな丼」を頂きました。写真のようにちゃんと1尾分のっていて嬉しいです。うなぎの煮こごり、お新香、吸物付です。柔らかく蒸さ...
うなぎ専門店うな兆 ららぽーと柏の葉店
※このお店は閉店しています 2007年10月26日、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」西口前の大型ショッピングセンター「ららぽーと柏の葉」のレストラン街に うなぎ専門店 うな兆 ららポーと柏の葉店がオープンしました。 うな兆は、ホームページによりますと鰻加工品の企画開発、輸入販売業をしている株式会社アイキューブの直営店で、ご挨拶の項では次のように宣言しています。...
柏 うなぎ安井家
※このお店は閉店しています 柏駅東口駅前通りのマクドナルド脇の道を入りパチンコ屋さんを通り過ぎると「うなぎ安井家」の看板が目に入ります。2007年9月10日にオープンした新店です。といっても我孫子駅南口の老舗のつくだ煮屋さんである「安井家」がうなぎ料理とおいしいお酒をコンセプトに飲食店に本格参入といったところでしょうか。 料理は定番のうなぎ料理...
上野中通 鰻弁慶
このお店は閉店しました。 御徒町と上野を結ぶ中央通りとアメ横の間にある上野中通商店街(通称:うえちゅん)のほぼ中ほどに「鰻弁慶」はあります。モノトーンのビルの横に「鰻弁慶」の縦長の看板はアメ横側からも目立つのでご覧になった方は多いはずです。 私は久々にお邪魔しました。前回は確か、東北新幹線はもちろん京成スカイライナーも走っていない頃ですからずいぶん前のことです。子...
根岸 のだや
このお店は閉店しました。 JR山手線「鶯谷駅」北口で降りて言問通りを渡り 、尾竹橋通りを進みます。ほどなく尾久橋通りと交わる「根岸小前交差点」に至ります。交差点の左角は、豆腐料理の老舗「笹乃雪」の黒いビルですが、根岸小学校と「とんかつ・大つか」の間を右に曲がります。右側の根岸小のフェンスが終わったころ視線を左にやると”うなぎ蒲焼”の幟がはためくのが目に入ります。そこが「のだや」です。 ...
経堂 寿恵川
このお店は閉店しました。  小田急線「経堂駅」北口すぐの通称「経堂すずらん小路」にお店はあります。近くには経堂の寿司店の代表格である昭和2年創業の「美登利寿司」の4代目ご主人の弟さんが営む「経堂美登利寿司 寿矢」や古民家風の座敷で頂く北海道産石臼引きの粉を使用した手打ちそばが有名な「手打ちそば 経堂」などのお店もあるちょっとしたグルメストリートです。 うな重のグレ...
下諏訪 う@かみや履物店
※このお店は閉店しています 昨年(2005年)の10月、「匠の町しもすわ」・あきないプロジェクトの原様から「う@かみや履物店」の情報を頂きました。「下諏訪の食をゆっくり楽しめる場所が欲しいね」、誰からとなくそんな想いが高まっていき、その想いが具体化して2005年5月12日にオープンしたのが “地菜とうなぎの店”「う@かみや履物店」、下諏訪の昭和の面影を残した「かみや履物店」の建物をリ...
牛久沼 水神屋
※このお店は閉店しています うな丼発祥の地と伝えられる牛久沼畔には7店の鰻料理専門店があり「うなぎ街道」と呼ばれています。その中で一番南側の取手寄りに位置するのが「伊勢屋」でその北隣が、ここ「水神屋」です。土浦方面からも取手方面からも牛久沼大橋の完成によりこの2店は国道6号から入りづらくなってしまいましたが、両店ともなかなか健闘しているようです。 水神屋の特徴はなんと...
春木屋善兵衛 日本橋店
このお店は閉店していました。 「春木屋善兵衛 日本橋店」は、地下鉄日本橋駅B5出口を出てすぐ柳屋ビルの後側の通りにあります。 夜は鰻を中心とした創作料理を安価で提供するお店ということですが、伺ったのはランチタイムです。ランチタイムのメニューは5種類です。その中で110gの蒲焼きがのったうな丼とサラダ、お新香、吸物のセットになった「春膳」と1...
三郷 石茂
このお店は閉店しました  うなぎ大好き的ネットサーフィンをしていてこちらのホームページを見つけました。JR武蔵野線「三郷駅南口」から南口大通り徒歩3分のところにあります。お店の裏には駐車スペースもあります。こちらはいわゆる割烹料理店でうなぎ専門店ではないのですが、鰻にも力を入れているようです。 お邪魔したランチタイムには、お得な日替わり定食があるにも拘らず、ほとんどのお客さんが...
美濃吉 そごう柏店
このお店は閉店しました。  八代将軍吉宗の時代、つまり享保年間に秋田佐竹の流れをくむ佐竹十郎兵衛が、美濃の国(現在の岐阜県)大垣から京へ移り、三条大橋のたもと(現在の縄手通り)の一角に腰掛茶屋を開いたのが「美濃吉」の始まりだそうです。その京都の老舗料亭の千葉県唯一の店舗が「そごう柏店」 の12階飲食店街にあります。懐石、京料理がメインですが、鰻料理も主力料理のようです。...
野菊野 うなぎ太郎
※このお店は閉店しています 久しぶりに再訪しましたら「シラス鰻不漁により細物の鰻の品薄の状態が続いています。その為、勝手ながらうな丼、二段重、蒲焼き(並)の販売をしばらくの間、お休みさせて頂きます。」という貼り紙が・・・。シラス鰻が不漁とは聞いていましたが、このようなかたちで現れているのですね。その代わりなのか分かりませんが、鰻の串焼きを始めたようです。
牛久沼 小名浜屋
※このお店は閉店しています 牛久沼畔を走る「うなぎ街道」の7店の中で道路の沼側に建っていない2店のうちひとつが、ここ「小名浜屋」です。しかし、心配には及びません。1階が駐車場になっていて、2階がお店になっているので窓側の席に座れば牛久沼の眺望は僅かですが楽しめます。 こちらは割きたて、蒸したて、焼きたてを守っているようで鰻が到着するまで30分ほどかかりました。ですから...
流山 中政
このお店は2019年末に閉店しました。  2005年の鰻初めは流山の「中政」さんへ家族でお邪魔しました。2004年3月以来の再訪だが、さすがに地元の老舗だけあって味の印象は全く変わらない。違ったのは暖簾が新しくなったのと内装が少し変わった。創業時の営業許可証が飾ってあった。明治30年4月1日の日付で中村政次郎さん宛である。 中政 関連ランキング:うなぎ | 流山駅、...
柴又 川甚
このお店は2021年1月31日閉店しました。  フーテンの寅のふるさと、葛飾柴又の帝釈天から江戸川へ向うと4階建てのビルに突き当たる。そこが「川甚」です。お店のパンフレットによりますと「百年の暖簾をつヾる筆の跡」とあり、百年の伝統を誇り、夏目漱石、谷崎潤一郎などの作品にもお店の名前が登場します。玄関を入ると半被を着た下足番の方がまず出迎えてくれます。靴を脱ぎ、ロビーに入...
みのり台 まさ八
※このお店は閉店しています 新京成線「みのり台駅」下車。線路を渡り、線路と並行する道を松戸方面へ400mほど行った左側に「かばやき」のノボリが出ているお店が「まさ八」さんです。 入口のところにある看板には「裂きたて!」の文字が・・・。期待しちゃいます。入口を入ると大きな桶があり、鰻がたくさん動いています。注文をするとご主人はその桶の中から鰻を選って調理場へ。間違いなく、...
牛久沼 寺田屋
※このお店は閉店しています 牛久沼畔を走る「うなぎ街道」のお店の中で一番北に位置するのが「寺田屋」です。 「うなぎ街道」7店の中で、ここ「寺田屋」と「鶴舞家」が紀州備長炭の炭火焼をアピールしている。 今から割き始めるということだったので、珍しい「うなぎの唐揚げ」と「きも焼」も注文する。「うなぎの唐揚げ」は見た目も味も肉厚の脂ののった鱧という感じだった。おろしポン...
馬橋 うなぎ割烹 中むら
※このお店は閉店しています JR馬橋駅東口から国道6号を渡った住宅街の中和倉公園の前に「中むら」はあります。 1階は5席ほどのカウンターに小上がりにテーブルが2つ。2階は座敷になっていて宴会などに対応しているようです。 出前メニューには「うなぎの蒲焼だけでもお届け致します。」とあるように出前や仕出しに力を入れている様子が伺えます。 うなぎのタレは甘めの濃...
船橋 鶴長仲通店
このお店は閉店しました。  JR総武線「船橋駅南口」から国道14号方面へ進み、京成「船橋駅」の踏切を越えて道路の左側を歩いているとうなぎ好きには堪らない匂いが漂ってきます。匂いのする方へ小路を左折すると「うなぎ蒲焼き」ののぼりが見えてきます。そこがお目当ての「うなぎ屋 鶴長」です。お店の入口には、焼き場とテイクアウト用のカウンターがあります。いかにも下町のうなぎ屋さんの風情です...
馬橋 三村園
このお店は閉店しました。  JR常磐線「馬橋駅」西口下車。西へ向かってしばらく進みますとゴルフ練習場のネットが見えてきますのでネットを目標に進みます。ネットの主「馬橋ゴルフクラブ」の次の交差点の角がこのお店です。看板にも一番先に書いてあるように手打ちそばがメインのお店です。厨房の奥にはそば打ち台のスペースがあります。 日曜日の昼下がりにお邪魔したのですが、地元の常連さんが何組か...
木更津 瓜庄
※このお店は閉店しています JR木更津駅から海側の出口へ降ります。以前の木更津そごう、現在のアクア木更津のある方です。富士見通りというメインストリートを木更津港方面に5分ほど歩き、藤代耳鼻咽喉科の駐車場の隣です。 創業文久3年、西暦に直すと1860年、140年以上の歴史のあるお店だそうです。また、昭和48年、天皇陛下が皇太子時代に木更津を巡幸された折、こちらのうなぎが...
神田 かね本野田岩
※このお店は閉店しています ※2007年からお店をお弟子さんに譲られ、現在「うなぎ処 おお葉」の屋号で同地で営業しています。 東麻布「野田岩」先代の息子さん、金本雅夫さんが開いたお店だそうです。つまり、5代目の金本兼次郎さんの弟さんのお店? 4代目のお父さんのもとで修行されただけあって味は似ていますね。食べ始めは、うまい!と叫びたくなり、食べ終わる頃は、もう少し脂味がしてもいいかな...
川間 泉屋
※このお店は閉店しています 東武野田線「川間駅」北口から100Mほどのところにあります。 このお店も中休みを取らずに営業しているので、助かります。うなぎは、このお値段(1,680円)にしては肉厚のものを使用されています。その特長を生かすためなのか、身がしまるような蒸し方をされおり、皮もぱりっと焼いているので、歯ごたえのあるうなぎに仕上がっています。タレは、やや甘口です...
松戸・上本郷 鰻家
※このお店は閉店しています 新京成線「上本郷駅」から「いちょう通り」を国道6号線の南花島交差点方面に100Mほど行った右側にあります。 暖簾をくぐり店内に入ると、座敷に上がる手前に小川のように池を配してあり、鯉が泳いでいます。まさに川魚割烹の王道を行く造りになっています。 お値段もそれなりにお高いのかと恐る恐るメニューを見ますと意外にリーズナブル。一番安価...
松戸 深川
このお店は閉店しました。  日曜日の夕方、松戸の西口消防署近くの「深川」さんにお邪魔しました。店内は、待っている方はいませんでしたが、出前の注文がたくさん入っているようで忙しそうでした。うなぎも出前が多いのかな、と思うと頷けるものでした。まず、蒸し加減が浅いようです。出前でしっかり蒸してしまった場合、時間をおかれてしまうとベチョッとなる危険性大ですからネ。タレの味も濃いめです。...
柏 つか川
※このお店は閉店しています 2004年4月1日、柏の三小通りにオープンした新店です。 茨城から移ってきたというご主人は、この道一筋25年だそうで、技術はしっかりしています。お客さんに美味しい鰻を食べてもらいたいという熱意が感じられます。従って、焼き置き、蒸し置きはせず、活鰻を裂くところからはじめるのである程度の時間はかかります。そのかわり、蒸し加減、焼き加減は、...
柏 たけだ 
※このお店は閉店しています 豊四季幼稚園前の信号を旭小の方へ曲がり、すぐ左側にあるお店。 今年で創業23年になるといいます。 創業当初は、文字通りうなぎ屋さんだったそうですが、「今では、何でも屋になちゃった」と女将さん。 うな重と白焼を注文しましたが、さすが元うなぎ専門店の焼き方にタレです。甘めのタレは癖になりそうな味。ご主人によると、子供の好む味にして...
東初石 柴勝
※このお店は閉店しています 東武野田線・初石駅改札を出て右へ進み、大通りの交差点を右へ行きます。踏切を渡り、しばらく進み、初石交番のある交差点を越えて最初に右へ曲がる道をさらに進みます。右側に川崎レディスクリニックの看板が見えてきたらすぐはす向かいにあるのが「うなぎ柴勝」です。 わかり辛い場所にあるので隠れ家うなぎ屋さんと言えなくもありませんが、鰻料理も食べられ...
野菊野 うなぎ太郎
※このお店は閉店しています お店の口上には、「当店のうなぎは、毎日産地から直送されたものの中から厳選したうなぎを一度地下水でしめ、背開きし、串を打ち、白焼きし、じっくり蒸し上げ、自家製のたれを三度つけ、焼き上げました。焼き立てのふっくらしたうなぎをお届けします。」とあります。うなぎ問屋さんの経営だそうで、とにかく安いです。 昼時に伺ったので、ついランチサービスの「うな...
江戸川台 伊勢
※このお店は閉店しています 東武野田線「江戸川台駅」東口下車。柏の葉公園方面へ進み、ヨークマート江戸川台店先の信号を左折し、流通経済大柏高校方面へ行ってすぐ。お店の前をゆったりとってあり、駐車スペースは充分あるので、車で行っても大丈夫。ちなみに国道16号からは千葉方面から来ると柏インターを過ぎて最初の歩道橋のある「大青田」交差点を左折して道なりです。 うな重のキーワー...
流山 中政
このお店は2019年末に閉店しました。 旧流山街道の「近藤勇陣屋跡」入口にある。外観もレトロだが、中にもアンティークな道具などを飾ってあって面白い。うなぎは注文を受けてから裂くらしく、待ち時間はある程度覚悟したほうがよい。(先客なしで40分ほど) その分、出来立てが味わえる。タレは、スッキリした甘さが特徴。みりんの街「流山」だけあって良いみりんを使っているのだろうか(^_-) ...
南柏 石ばし
※このお店は閉店しています JR常磐(千代田)線「南柏駅」東口を降りてすぐのところにあります。12、3人も入ればいっぱいになってしまうこじんまりとした店内はいかにもうなぎ屋さん色に染まっていて、地元の老舗の雰囲気。 ご主人によると、今年(2004年)で38年になるそうです。 うなぎを蒸す間に炭をおこし、蒸しあがるとタレを3度つけて備長炭で丁寧に焼き上げます...
大島田 喜多川
このお店は閉店しました。  国道16号・大島田交差点を我孫子方面へ(通称船取線)、沼南町中央公民館の向かいに東京の下町から抜け出したような店構えのお店が「喜多川」である。紀州備長炭でじっくり、丁寧に焼き上げられたうなぎはふっくら、香ばしく、柔らかさと歯ごたえを両方楽しめる。タレは、うなぎの味を消さない濃さと量は絶妙で、自然と「うまいな~」と言ってしまう。ちなみに 漫画「美味しん...
タイトルとURLをコピーしました