水の郷の恵み ~川松~


息子からInstagramで親しくなったうなぎ屋さんへ行きたいとのLINEが入りました。

詳しく聞くと先月行った茨城県古河市の川松さんでした。

川松・公式Instagram

先月は電車で行きましたが、今回は息子の車で行くというので
久しぶりに息子と孫とドライブもイイですよね(*^^*)

先月、川松さんへ伺った時に「古河の川魚料理を広める会」のパンフレットをいただいてきました。

うなぎをはじめとする川魚料理のお店が多い街は、やはり水の恵みのある街なんですね。

パンフレットの「古河の川魚料理を広める会について」の最期に気になる記述があります。

古河の川魚料理を広める会では、魚離れが進む昨今において、魚のおいしさをひろめることや恩恵を受けている自然に感謝し、河川の清掃など自然環境の保全活動などを行って参ります。

古河の川魚料理を広める会パンフレットより

うなぎ大好きドットコムも「古河の川魚料理を広める会」の趣旨に賛同いたします。

2時間ほどのドライブをして、川松さんに到着です。

孫も一緒なので、今回は小上がり座敷でいただきます。

〈うな重・松〉〈白焼〉〈肝焼き〉をお願い致します。

水の恵みということで、今回はうなぎの他に〈なまずの天ぷら〉もお願いしましょう。

まず、最初に〈なまずの天ぷら〉が到着です。

なまずは、旨みは強いですが、癖がなくあっさりとした味わいなので天ぷらにするとご馳走に進化します。

天つゆをつけて、いただきま~す。

美味いですね。
川の恵み、いただきました!

二代目も割烹料理店で修業されたので、天ぷらの揚げ具合はいうことなしです。

続いて〈肝焼き〉が到着です。

うなぎの肝の滋味あふれるほろ苦さは、格別ですね。

〈白焼〉もやってきました。

前回、黒七味をつけて美味しかったので、今回もお願いしました。

豊かな香りに山椒のピリッとした辛さの黒七味は、白焼の旨みを引き立てますね。

山葵醤油でもいただきます。

醤油のコク、山葵の爽やかな辛みも白焼には基本の美味しさです。

さあ、お待ちかねの〈うな重・松〉が到着です。

うな重パッカ-ン♪

甘さ控えめのキリっとしたタレに脂の乗ったうなぎ。
美味いですね!

今回もしっかりと川の恵みと二代目の技を堪能しました。

美味鰻福、ご馳走さまでした。


この日、江戸川産天然うなぎが入荷したということで見せていただきました。

黄色みがかった色目は、いかにも美味しそうな天然うなぎです。

川松さんでは、秋口まで不定期で天然うなぎが入荷するということです。

天然うなぎの入荷状況、価格は、川松さんへ電話で確認お願い致します。

うなぎ大好きチャンネルも是非ご覧ください。

関連ランキング:うなぎ | 古河駅

タイトルとURLをコピーしました