香取市

香取市

江戸中期から続くもてなす心 ~別館山田~

成田山新勝寺の総門脇『駿河屋』さんへ行った際にアップした動画へMMG BULL-Leeさんから 次、佐原うなぎ山田別館に行って!絶対!絶対や! というコメントをいただきました。 MMG BULL-Leeさんの有難いコメントに触発されて佐原へやってまいりました。 佐原駅から『別館山田』さんへは約1.6㎞、20分の道程です。 『別館山田』は、ご覧のように...
香取市

麻生屋本店 ~創業184年川魚問屋の系譜~

北総の小江戸と呼ばれる佐原は、利根川の舟運で栄え、かつての賑わいは「江戸まさり」とまでうたわれるほどだったという。現在も小野川両岸とその周辺には隆盛を極めた当時を彷彿させる古い商家が立ち並び、歴史的景観を残している。 利根川と小野川が合流するほとりに本店を構えるのが、1832年(天保3年)川魚問屋として創業した麻生屋である。 麻生屋は、明治の中頃から小鮒など川で採れる小魚を背...
香取市

佐原 山田

 創業300年の歴史を誇り、江戸時代から水運で栄えた佐原の中でも老舗中の老舗ということです。うなぎの調理法も老舗ならではの伝統を守っているそうです。焼くのはもちろん紀州備長炭、蒸しも蒸気を使って蒸すのではなく、うなぎ自体の熱を利用した箱蒸しにしているそうです。カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した映画「うなぎ」のロケが佐原市内であったこともあり、今村昌平監督が来店した店として取り上げられ...
香取市

小見川 うなせん

 JR成田線「小見川駅」下車。国道356号線「小見川大橋入口」交差点を利根川方面に曲り、小堀川を渡ってすぐ左側に「うなせん」はあります。「9~11月末までが下りウナギの漁期で、これぞかば焼きという天然ウナギが味わえる」という話を聞き、時期になるのを待ってお邪魔しました。 この日、頂いた天然うな重は大きさは半尾で3Pサイズの1尾分あり、厚みは倍以上ありました。割きはじめてから2時間...
タイトルとURLをコピーしました