岡谷市

岡谷市

割烹 濵丑 ~政界のドン・金丸信が愛した創業150年の川魚店~

JR中央本線・岡谷駅南口から線路に沿って下諏訪方面へ行くと明治元年創業の老舗・『濵丑川魚店』がある。諏訪に住んでいる頃は、帰省の際にお土産を買っていたので懐かしい。2006年に新店舗になってからは初めて伺うので楽しみにしていた。 今回の諏訪への帰省は、御柱祭下社山出しのためだ。今回の御柱祭から安全対策のためか?規制が厳しくなり、木落としを見られるのは桟敷席のチケットを持っているか御柱を曳行...
岡谷市

観光荘 岡谷本店 ~バリエーション豊かな岡谷うなぎ~

『観光荘』岡谷本店は、長野県岡谷市の中心部から辰野方面へ約6.5km、車で15分ほど走った天竜川のほとりにあり、地元では「やなのうなぎ」と呼ばれている。その由来は、観光荘の初代は、江戸時代から300年の歴史を持つやな場の最終代やな師であり、かつての「やな番小屋」も店舗の横に保存されている。 梁漁(やなりょう)簗漁とは、川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状の台を作った梁(やな)という構造物を...
岡谷市

岡谷 うなぎ水門

長野県岡谷市は、信州で最も大きな湖である諏訪湖に面している。昭和30年代までは諏訪湖や諏訪湖から流れ出る天竜川では天然うなぎが豊富に捕れたいう。現在も人口あたりのうなぎ消費量は全国上位に位置しており、それを街の活性化につなげようと「うなぎのまち岡谷」の会を設立している。 そのような岡谷であるが、管理人のカミさんの実家がお隣の下諏訪町ということもあり、以前は“地焼きのうなぎが食べ...
タイトルとURLをコピーしました