さいたま市

浦和区

祝・移転新装開店 〜UNAGI KOGA〜

今日は、9月に移転新装開店した『うなぎ処古賀』へ行来てました。 北浦和駅西口を出て、国道17号をひたすら南へ。 ロイヤルホスト浦和常磐店の隣に“うなぎ”ののぼりが見えてきます。ここが新たな『うなぎ処古賀』さんです。 モダンな外観とUNAGI KOGAのロゴが輝いてますね。 店内も白を基調としたお洒落な設えです。 カウンター席は...
南区

浦和の老舗で五右衛門うなぎを食す ~うなぎ小島屋~

JR南浦和駅から徒歩約20分さいたま市南区『うなぎ小島屋』さんへやってきました。 まず、アルコール消毒をしてから風情のある玄関をはいります。 小島屋さんへ差し上げるために己書を描きてきました。 小島屋さんは、蒸す工程の代わりに白焼きした鰻を熱湯で茹でて本焼きをします。 この製法は、熱湯で茹でることから五右衛門という名で呼ばれています。 なので...
桜区

うなぎ処 古賀 ~愛情いっぱいの鰻を活かす技~

このお店は移転しました。 移転後の情報 うなぎ処 古賀 関連ランキング:うなぎ | 北浦和駅 顔の見える養鰻家 鹿児島大隅・泰正養鰻は、14年間完全無投薬の【泰正オーガニック鰻】を厳選して昨年から鰻専門店などへ出荷を始めたことは当サイトですでにご紹介した。うなぎ好きの間ではよく知られたブランド鰻もいくつかあり、無投薬を謳う養鰻場もある。それらは間違いなく美味しい...
桜区

うなぎ処 古賀 ~おいしいとは、美しい味と書く~

このお店は移転しました。 移転後の情報 うなぎ処 古賀 関連ランキング:うなぎ | 北浦和駅 今年の盆休みは、8月14日~16日。休みに入る前から盆休みは鰻三昧すると心に決めていた。 まず、最初に伺ったのはJR武蔵野線・西浦和駅前の『うなぎ処 古賀』さんである。自分の休みは毎週水曜日、古賀さんも水曜定休でなかなか伺うことが出来ないでいるのだ。 いつもは予約し...
浦和区

くら川 ~革命児たちの響宴~

養鰻の革命児・泰正オーガニック鰻 泰正養鰻の横山桂一さんが上京された。嬉しいことに一日ご一緒してくださるという。今から1年半前、横山さんが泰正養鰻の様子をTwitterで発信し始めた時に「ここまで公開していいの?」と思いながらリツイートした。相前後して、『鰻 はし本』の4代目・橋本正平さんも相互フォロワーとなり、交流が始まった。 横山さんは、泰正オーガニック鰻が世に出る初期からのコア...
緑区

東浦和 はす沼 ~ほっこり鰻は直木賞作家も贔屓筋~

京極夏彦という小説家をご存知の方も多いと思う。 京極夏彦のデビュー作『姑獲鳥の夏』の発売直後、分厚いノベルス本に興味を惹かれ購入して読みすすむとその独特な世界に魅了された。以来、新刊が発売されるごとに購入し、書棚の一部はレンガ本といわれる京極夏彦の著作で占領されている。 初の映像化作品『京極夏彦「怪」七人みさき』を観た後に『渋谷松川 本店』や講談社本社であったサイン会の帰りに江戸川橋...
浦和区

浦和 食と燗 くら川 ~泰正オーガニック鰻と凄腕料理にくらっ~

泰正養鰻の横山桂一さんから八重洲『はし本』さん、所沢小手指『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』さんに加えて日本橋小網町『うなぎ喜代川』さん、浦和『食と燗 くら川』さんにも泰正オーガニック鰻の出荷を始めたと連絡があった。 前回の出荷の際は、喜代川さんはタイミングが合わず、くら川さんは入荷分は予約で埋まっているとのことで断念した。 浦和駅西口を出て、浦和駅前交番の先の小路を左へ入る。店頭の杉玉...
桜区

西浦和 うなぎ処古賀 ~父の日は鰻!~

このお店は移転しました。 移転後の情報 うなぎ処 古賀 関連ランキング:うなぎ | 北浦和駅 父の日でのとある調査で「お父さんがしてほしいランキング!」のダントツの1位は「一緒に食事をする」だそうです。しかも「何を食べたいか?」ではウナギが1位! 我が家の娘からもこんなLINEが 嬉しいですね^^1も2もなくOKです!行くのはもちろんうなぎ屋さん(...
浦和区

浦和 二代目串長 ~口を開けば、うなぎの話~

Facebookでつながるうなぎ愛好会のメンバーと「さいたま市浦和うなぎまつり」を楽しんだ後、語り尽きないうなぎの話の続きを「どこかで一杯やりますか?」ということになった。「浦和のうなぎ屋さんはほとんどうなぎまつりへ出ているからうなぎ屋さんでなくてもいいよね。」といいつつ「そう言えば、浦和にうな串屋さんあったよね。」「うなぎまつりも弁当は早々に売り切れてしまうのだから倶利伽羅焼などのうな串も出せ...
浦和区

江戸前うなぎ彦星 ~浦和の新星~

このお店は、2020年7月27日をもって一時休業中です。近隣にて再開予定ということですので公式サイトをチェックしてください。 この日は、さいたま市見沼区にある大手川魚問屋である「鯉平」さんを見学させていただいた。 その際に『江戸前うなぎ彦星』の店主・中嶋勇志さんのお話が出た。 中嶋さんは、以前の仕事で鯉平さんへ出入りしていたのをきっかけにうな...
タイトルとURLをコピーしました