東京都

杉並区

敬天愛鰻 ~東高円寺 小満津~

かれこれ5年ほど前でしょうか?とある雑誌のうなぎ特集で原稿を依頼されたときの担当編集者と次のようなやりとりがありました。 東高円寺の小満津さん行ったことあります? まだ、ないんですよ。 すごく美味しかったので是非いらしてください。 機会を作って行ってみますね。 コミ障のきらいがあるのでなかなか予約電話が出来ずにずいぶん月日が経ってしまいましたが、よう...
葛飾区

230余年の歴史に幕が下りる前に ~川甚~

このお店は2021年1月31日閉店しました。 昨年(2020年)末に柴又の川甚のホームページを覗くと令和3年1月末日をもって閉店するというショッキングなお知らせがありました。 閉店のお知らせ平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。当店は創業230余年、江戸後期から川魚料理店として皆様よりご愛顧いただいて参りましたが、諸般の事情により令和3年1...
千代田区

東京で名古屋うなぎに舌鼓 ~炭焼うな富士 有楽町店~

人口約230万人の愛知県名古屋市には、およそ200店のうなぎ屋さんがある。その中で屈指の名店と呼び声が高いうなぎ屋さんが『炭焼うな富士』である。 『炭焼うな富士』は、1995年に水野尚樹さんによって産声をあげた。つまり今年(2020年)で創業25年。創業50年で1人前、100年超えて老舗といわれるうなぎ店の世界ではまだわずか25年のあつかいなのにである。その秘密は、水野さんは『炭焼うな富士...
世田谷区

岡谷流うなぎを東京で ~うなぎの館 天龍 三軒茶屋店~

今日は午後から三軒茶屋でイベントのお手伝いがあるので、昼食は以前から来たかった『うなぎの館 天龍 三軒茶屋店』さんへ伺うことにした。 東急田園都市線・三軒茶屋駅を降りて、世田谷通りを世田谷区役所方面へ歩きます。800m弱、約10分ほど歩き、環七通りとの若林交差点が見えてところで道路右側に看板を発見! 裂きは関東風焼きは関西風たれは甘めの岡谷流 の文字にそそられます ...
台東区

鰻かねいち ~下谷で安くて美味い〈うな重〉をウナる~

今日は、夏の土用明けも明日なので、台東区東上野1丁目(旧下谷区)で安くて美味いと評判の『鰻かねいち』さんへお邪魔しました。 東京メトロ日比谷線・仲御徒町駅3番出口を出て、昭和通りを北へ進みます。 ホテルライフツリー上野の手前を右折します。 Lawson東上野1丁目店の先を右へ曲がると、お目当ての『鰻かねいち』さんの看板が見えてきます。 店頭の御品書きを見ると、なるほどお安い...
中央区

喧騒を離れて ~日本橋いづもや・別館~

都内で仕事の打ち合わせ 先方が「昼時なのでどこかでお食事をしながらで如何ですか?」 「いいですね^^」 「うなぎ屋は如何でしょう?」 「ますますいいですね(^◇^)」 という訳で 先方が『日本橋いづもや』さんを予約してくれました。 案内されたのは本館のある江戸通りから路地を入った「別館」 階段を上がり個室へ いづもやさんのある...
文京区

うなぎは飲み物?! ~わたべ~

行きたいリストに以前から登録してあった東京・小石川の『わたべ』さん念願が叶って、行って来ました! 暖簾をくぐって店内右手には、美味しそうな佃煮が並んでいます。 ショーケースの上には、あのタイヤメーカーの... そう『わたべ』さんは2018年から2年連続で「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出されています! テーブル席に案内されて ...
江東区

鰻福感は家族円鰻の秘訣 ~亀戸天神前八べえ~

今日は、一家揃って久しぶりに外食とあいなった。 うなぎ大好き一家の外食は、もちろん鰻が第一候補。ただし、2世帯同居の6人家族ゆえに日曜日の夕食ならば、予約が必須。 みんなが「行ってみた~い!」と言っていた亀戸天神前『八べえ』さんへ電話を入れると「予約OK」のお返事がいただけた。 『八べえ』さんへ来たならば、飲み物はこれですよ! 〈下町ハイボール〉 下町ハイボールとは、「謎...
港区

うな重・梅の楽しみ方 〜赤坂ふきぬき本店〜

赤坂で所要があるので、早めに出てウナろうという算段である。 東京メトロ千代田線・赤坂駅の一ツ木通り方面改札を通り1番もしくは2番出口を出て、山王下交差点方面へ進む。山王下交差点の少し手前に「うなぎ蒲焼」のノボリが見える。そこが今日のお目当てのお店『赤坂ふきぬき本店』である。 『赤坂ふきぬき』は、百貨店、ショッピングセンターに焼鳥・惣菜専門店の「日本一」「銀座 縁」、鰻専門店の...
中央区

登録有形文化財でいただく〈うな重〉 ~うなぎ喜代川~

11月に入ってFacebookを見ていると『うなぎ喜代川』さんのページに「登録有形文化財プレート 届きました」との投稿があります。 おめでとうございます!!5年越しのプロジェクトが実り、この3月に文化庁より登録有形文化財認定を受けていましたが、さらに実感が増しますね。 これは伺ってお祝いを申し上げないと、と思っていると若女将から「七福神宝船」の喜代川バージョンの己書を描いてほ...
タイトルとURLをコピーしました