うなぎ大好き・番外編

うなぎ大好き・番外編

天然 利根川下りウナギ -小見川 うなせん-

下りウナギに関する薀蓄を簡単にまとめてみると以下のようになる。 成熟年齢に達した親魚は、9月下旬ごろから10月下旬ごろになると、体の色素が蒼黒色となり、側面はうっすらした黄金色の光沢が出て、腹部は薄紅色を呈して、胸鰭(むなびれ)の基部は金箔(きんぱく)色を呈する。つまり、婚姻色を帯びてきて、河口から海に下り、産卵場へと向かうわけである。 夏は、ウナギの一番とれる時で、土用のころを旬と...
タイトルとURLをコピーしました