ひょうたん屋

中央区

銀座 ひょうたん屋6丁目店

今日は二の丑である。土用とは四立(立春、立夏、立秋、立冬)の直前約18日間をさす。土用の間のうち十二支が丑の日にあたるのが「土用の丑の日」である。土用の入り近くに丑の日がある年は二の丑まである。今年もそうである。 夏の土用の丑の日は大変混み合うのであえて避けていた。野田岩、石ばしなどの老舗の中には休んでしまう店もあるくらいだ。 しかし、今夏の東京では連続猛暑日の新記録を更新中である。...
中央区

銀座 ひょうたん屋 1丁目店

 ひょうたん屋1丁目店は、今年8月、新店舗へ移転したという情報を得て、行ってまいりました。  旧店舗からは、銀座柳通りに出て、中央通りを越え、昭和通に出る少し手前のコンビニ・ampmの角を曲がったところです。以前の3丁目の夕日的なノスタルジーあふれる店舗から今風のおしゃれな店舗に変わりました。暖簾をくぐると目の前がすぐ焼き台があり、それを囲むようにカウンター席が7席。奥にはテーブル...
中央区

銀座 ひょうたん屋 1丁目店

 店構えだけを見ていると「ここが銀座?下町じゃないの?」と言いたくなる風情ですが、間違いなく銀座並木通り沿いにここ「ひょうたん屋」はあるのです。昼時には、これでもかというくらい鰻好きにはたまらない炭火で焼かれた良い匂いを界隈に撒き散らしています。その匂いにつられるように行列ができています。店内に入っても銀座?感はいっそう増します。色模造紙にマジックインキで書かれたメニューも下町の居酒屋風...
タイトルとURLをコピーしました