南浦和駅

南区

浦和の老舗で五右衛門うなぎを食す ~うなぎ小島屋~

JR南浦和駅から徒歩約20分さいたま市南区『うなぎ小島屋』さんへやってきました。 まず、アルコール消毒をしてから風情のある玄関をはいります。 小島屋さんへ差し上げるために己書を描きてきました。 小島屋さんは、蒸す工程の代わりに白焼きした鰻を熱湯で茹でて本焼きをします。 この製法は、熱湯で茹でることから五右衛門という名で呼ばれています。 なので...
南区

太田窪 小島屋

 念願の蒲焼大を頂いてきました。やや小ぶりの鰻が3匹筏になっていると思いきや3匹半筏でした。いつも3匹半なのか、目方で変わるのかは確認できませんでした。そして、私的な新たな発見がありました。それは熱いうちにガツガツ食べるのが良いということです。ゆっくり食べていると身や皮が絞まってしまい、かたくなりやすいのです。特に皮はゴムのようになってしまいました。ただし、江戸前風トロトロ鰻が好...
南区

太田窪 幸楽園

 JR京浜東北・武蔵野線「南浦和駅」東口下車、産業道路の「南浦和駅入口交差点」を右折し、200Mほど進むと案内の大きな看板があります。そこから道なりにしばらく進むと「幸楽園」に着きます。料亭部と食堂部に分かれていると聞いていたのですが、門を入ると中居さんが「こちらへどうぞ」と料亭部に案内されました。通されたお部屋は年季は入っていますが手入れの行き届いた部屋で、白い...
南区

太田窪 小島屋

 JR京浜東北・武蔵野線「南浦和駅」東口下車。タクシーで5分、徒歩20分ほどの浦和としてはのどかな場所にあります。店構えは大きな旧家のお屋敷か歴史のある旅館を思わせます。店の玄関を入ると右側から奥が厨房で左側の庭を見える場所が追い込みの座敷になっています。確認はしていませんが、その奥には個室があるようです。 うな重は2,800円(税込)の一種類のみ。蒲焼は、小が鰻1匹分、中...
タイトルとURLをコピーしました