台東区

台東区

鰻かねいち ~下谷で安くて美味い〈うな重〉をウナる~

今日は、夏の土用明けも明日なので、台東区東上野1丁目(旧下谷区)で安くて美味いと評判の『鰻かねいち』さんへお邪魔しました。 東京メトロ日比谷線・仲御徒町駅3番出口を出て、昭和通りを北へ進みます。 ホテルライフツリー上野の手前を右折します。 Lawson東上野1丁目店の先を右へ曲がると、お目当ての『鰻かねいち』さんの看板が見えてきます。 店頭の御品書きを見ると、なるほどお安い...
台東区

入谷鬼子母神門前のだや ~祝・移転再開業4周年~

世間的には、2月14日といえばセント・バレンタインデーになるだろう。しかしながら、東京下町の好鰻家の間では『入谷鬼子母神門前のだや』の移転再開業記念日なのだ。 以前「下谷の3つのうなぎ屋さんの話」でも記したが、『のだや』は台東区根岸にあった。建物の老朽化と現のだや店主の江部惠一さんのお父様から引き継いで暖簾を守ってきた伊藤弘義さんの引退を機に入谷鬼子母神門前に移転し再開業したのが、2013...
台東区

池之端 龜屋一睡亭 ~交流会でのひと時~

経営者や経営者を目指す方々の交流会があり、主催者と懇意にしているので私たち夫婦もお招きいただいた。 上野・不忍池の畔にある『龜屋一睡亭』さんが会場。『龜屋一睡亭』さんは、江戸時代から続く最中の皮を造る和菓子屋さんから1950年に料理店に転業し、現在の荒川 治社長で10代目という老舗である。 今回は、交流会が目的なので、いただいたお料理のご紹介。 〈名物胡麻豆腐〉 ...
台東区

入谷鬼子母神門前のだや ~五感五味を満たす〈いりや御膳〉~

今年の初鰻に『入谷鬼子母神門前のだや』さんで〈いりや御膳〉をいただいて、すっかり嵌ってしまった。 何故、嵌ってしまったのかを自分なりに調べて、考えてみる。 私たちは、好きなものを食べると美味しいと感じる。 では、どのように食物の味を感じ取っているのだろうか。 食物を食べるよりも先に料理の色合い(視覚)など見るだろう。 続いて、料理の香り(嗅覚)も美味しさの要素である。 食べた時...
台東区

入谷鬼子母神門前のだや ~2017年うなぎ初め〈いりや御膳〉~

『入谷鬼子母神門前のだや』さんは幻の鰻といわれる「共水うなぎ」と明治時代から続く鰻の名産地・三河一色の「兼光淡水魚」の活鰻を使用している。 その『入谷鬼子母神門前のだや』さんが使用している2大ブランドの鰻が味わえる復刻新商品〈いりや御膳〉が新年からラインナップに加わるという。しかも「かねみつ」は地焼き塩焼きで「共水うなぎ」は江戸焼きのうな重で味わえるのだ。 三河一色は地焼きの名店が群...
台東区

入谷鬼子母神門前のだや ~幻の鰻と匠の技~

鰻の生態は謎が多く、2016年12月の時点では鰻の完全養殖は研究施設の中では成功しているものの、未だにコストに見合う商業化は実現していない。だから現在は鰻の養殖はシラスウナギ(鰻の稚魚)を採捕して成鰻に育てることを指す。 シラスウナギがたくさん捕れた1970年代は、ハウス養殖が普及したことにより1年中鰻を育てられるようになったことも相まって養殖鰻の生産量は正に鰻上りに増えていった。ところが、...
台東区

銀座 鳴門 上野松坂屋店 ~イートインの魅力~

忘年会は、高度成長に伴って昭和30年代に大衆化したと聞く。 宴席の〆は〈うな重〉が多かったようだ。それを家族の土産に〈うなぎ弁当〉に設えてもらう。 当時、子供だった私は、父親が持ち帰る〈うなぎ弁当〉に心躍らせたものだ。 〈うな重〉〈うな丼〉は出来立てをいただくのはもちろん美味い。 一方で〈うな丼〉の考案者・大久保今助の例を引くまでもなく、時間が経つと違った美味さがある。 宴席土産...
台東区

谷中 千根や 〜うなぎ三都物語〜

うなぎの蒲焼の製法には大別して関東風と関東風があるのをご存知の方は多いだろう。 関東風と関西風の鰻の蒲焼は「割き方」と「焼き方」が大きな違い。 関東では、鰻を背開きにして白焼きした後、蒸して再び焼く。 関西では、腹から開いて蒸さずに焼く、いわゆる地焼き。 養殖うなぎが誕生するまでは天然うなぎを調理していたため、いかに柔らかく美味しく食べられるか、工夫がなされていた。 関東では、白入れした後に...
台東区

鰻フェア ~大地の贈り物 上野店~

自然食ビュッフェ『大地の贈り物 上野店』では、2016年7月4 日(月)~9月4日(日)の期間限定で「うなぎの蒲焼」をはじめ、うなぎを使った料理を食べ放題でご提供する『鰻フェア』を開催するとの情報を得た。 ランチタイムは「うなぎと大根のしゃきしゃきサラダ」、「うなぎときのこの和風冷製パスタ」、「うなぎと夏野菜の米粉グラタン」が提供されて、ディナータイムでは「うなぎの蒲焼」、「うなぎのにぎり...
台東区

浅草公園通り 大長 ~丁寧な仕事の江戸前うなぎ~

浅草・雷門通り『尾張屋本店』の角を曲がって、公園通りへ入り、最初の十字路の角に『寿司 うなぎ 大長』がある。 何度か?前を通ったことはあるが、お邪魔するのは初めてだ。 店内は、カウンター席5席 4人掛けテーブル席が3つと小上がり座敷に4人掛け座卓が2つ。 初めての訪問なのでメニューを見せてもらう。 ホワイトボードにはおすすめメニュー ...
タイトルとURLをコピーしました