埼玉県

三郷市

令和3年うなぎ初め ~川魚根本~

令和3年のうなぎ初めをするためにJR常磐線・金町駅南口にやってきました。 金町駅からバスで移動です。 4番のりばの戸ヶ崎操車場・八潮駅南口行きのバスに乗ります。 平日の昼間は、10分おきに発車予定です。 目的地は、東京都から埼玉県へ入ってすぐの大場川バス停です。 それでは、戸ヶ崎操車場行きのバスに乗って出発進行。 ...
所沢市

新作うなぎコース ~うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋~

今日は埼玉県所沢市『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』へやってきました。 2020年11月30日放送の関西テレビ系「所JAPAN」でセクシーワイルドと紹介された店主・島崎 剛さんから新作うなぎコースが出来たというのでお邪魔しました。 うなぎ出汁 かぶのスープ かぶの甘みに鼻へ抜けるうなぎの香り。そこにスモークサーモンの塩気が加わり凛とした冬の夜空を思わせるひと...
浦和区

祝・移転新装開店 〜UNAGI KOGA〜

今日は、9月に移転新装開店した『うなぎ処古賀』へ行来てました。 北浦和駅西口を出て、国道17号をひたすら南へ。 ロイヤルホスト浦和常磐店の隣に“うなぎ”ののぼりが見えてきます。ここが新たな『うなぎ処古賀』さんです。 モダンな外観とUNAGI KOGAのロゴが輝いてますね。 店内も白を基調としたお洒落な設えです。 カウンター席は...
南区

浦和の老舗で五右衛門うなぎを食す ~うなぎ小島屋~

JR南浦和駅から徒歩約20分さいたま市南区『うなぎ小島屋』さんへやってきました。 まず、アルコール消毒をしてから風情のある玄関をはいります。 小島屋さんへ差し上げるために己書を描きてきました。 小島屋さんは、蒸す工程の代わりに白焼きした鰻を熱湯で茹でて本焼きをします。 この製法は、熱湯で茹でることから五右衛門という名で呼ばれています。 なので...
北葛飾郡松伏町

父の日 ~川昌本店~

下の娘が「父の日に一緒にうなぎを食べに行こうよ。」と有難いことを言ってくれた。 「どこにする?」「仕事で川昌の前を週3ぐらいで通るけど、1度も行ったことがないんだよね。」「じゃあ、川昌へ行こう。」 川昌さんで下の孫の1歳の誕生祝いをした2か月後に...孫は乳幼児突然死症候群で天国に旅立ってしまった。 孫との思い出のある場所にはなかなか行けないでいるのを2年半が経ち、吹っ切れるよ...
三郷市

祝・新築新装開店 ~川魚 根本~

2020年5月15日・金曜日『川魚根本』さんが新築新装開店です。おめでとうございます! 17日の日曜日に伺おうと思っていたら家を出る前に売り切れ仕舞いの情報が... 気を取り直して20日に突撃。 旧店舗は、すでに解体工事に入っていました。 5歳の頃から通っていた思い出の店。 水元のお寺でお墓参りをして、母に手を引かれて葛三橋を渡ったこと。うなぎ好きだった祖母のお土産...
三郷市

川魚根本 ~新年のご挨拶~

正月休みに『川魚 根本』さんのうなぎをモチーフに己書を描いたので新年のご挨拶を兼ねてお届けすることに 日曜日の夕刻なので待つことを覚悟していましたが運よく、すんなり入店できました。 テーブル席に座り壁の時計とお品書きに目をやります。 この昭和レトロな感じたまりませんね! ちょうど社長がタレを仕込んでいる最中で見においで と声をかけてくれました ...
所沢市

熊野古道、半端ないって! ~うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋~

11月は、所沢・小手指『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』の創業月である。去年はお祝いに行けなかったので、今年こそは!という訳である。 予約の電話をすると3年ぶりに熊野古道の天然うなぎが入っているというではないか!?そこでアイディアがひらめき、お祝いには、己書を描くことにした。管理人は、昨年12月に日本己書道場・道場師範に認定されて己書まんぷく道場を開設したからだ。 往年の時代劇フ...
北葛飾郡松伏町

孫の満一歳誕生祝い ~川昌本店~

2016年9月27日に我が家に二人目の天使がやって来た。百日祝いのお食い初めもうなぎ屋さんだった。満1歳のお誕生会もうなぎ好き一家はうなぎ屋さんということになる。 ネエネの運動会を観に来るために岡山のバァバも上京するのでお誕生日から10日後のこの日にお祝いをすることとなった。会場は埼玉県松伏の鰻創作料理店『川昌本店』 2代目・飯塚裕志料理長の渾身のお祝い膳をご覧あれ!...
桜区

うなぎ処 古賀 ~愛情いっぱいの鰻を活かす技~

このお店は移転しました。 移転後の情報 うなぎ処 古賀 関連ランキング:うなぎ | 北浦和駅 顔の見える養鰻家 鹿児島大隅・泰正養鰻は、14年間完全無投薬の【泰正オーガニック鰻】を厳選して昨年から鰻専門店などへ出荷を始めたことは当サイトですでにご紹介した。うなぎ好きの間ではよく知られたブランド鰻もいくつかあり、無投薬を謳う養鰻場もある。それらは間違いなく美味しい...
タイトルとURLをコピーしました