天然うなぎ

所沢市

熊野古道、半端ないって! ~うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋~

11月は、所沢・小手指『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』の創業月である。去年はお祝いに行けなかったので、今年こそは!という訳である。 予約の電話をすると3年ぶりに熊野古道の天然うなぎが入っているというではないか!?そこでアイディアがひらめき、お祝いには、己書を描くことにした。管理人は、昨年12月に日本己書道場・道場師範に認定されて己書まんぷく道場を開設したからだ。 往年の時代劇フ...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~泰正オーガニック鰻と天然鰻~

先日、うなぎ断ち明けの予約を『八重洲 はし本』した後のこと。次のような泰正養鰻・横山さんのツイートを見た。 10月28日から東京、はし本 喜代川埼玉、越後屋 くら川にて、ご提供期間は各契約店違いますが完全無投薬で大切に育てた泰正オーガニック鰻を是非この機会にご賞味下さいm(__)m pic.twitter.com/0o8SH0Uito— 横山桂一 (@KeiRk624) 2016年10月2...
渋谷区

渋谷・南平台 瓢六亭 ~国産鰻食べ比べ~ 第5回うなぎ愛好会の集い

「万豚記」「紅虎餃子房」などの飲食店及び家具・衣料品・雑貨販売 における企画・運営・支援等をする『 際コーポレーション』が「うなぎ本来の香りと滋味を大切にし、蒸さずに地焼きでお出しいたします。」と2015年9月に山梨県甲府、2015年11月に渋谷・南平台に出店した『瓢六亭』 際コーポレイションさんからFacebook うなぎ愛好会の管理人さんへ「瓢六亭 国産鰻食べ比べ」の企画のお話があり、...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~オーガニック鰻の食べ比べ~

泰正養鰻(鰻 泰斗商店)の横山桂一さんが6月21日の出荷から一部の鰻専門店へ向けて直に出荷を始めるという。 先日、横山さんが上京した際に『はし本』さんで横山さんが無投薬で鰻愛を注いで育てた鰻をいただいて感動したので定期的に食べられるのはとても嬉しい。 『はし本』さんに続いて、所沢・小手指の『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』さんでも22日の夕方には入荷するというので早速予約をし...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~鰻を介したジャムセッション~

小手指駅南口を出て、駅前ロータリー左側の小手指駅前郵便局とデイリーヤマザキの間の道を進む。少し歩くと十字路の角に「越後屋」あと60mの看板。 店の前に着くと暖簾はまだ出ておらず、店主は今向かっているということだった。 どうやら開店時間よりも早く着いてしまったようだ。さらに今日は店主に気に入った天然うなぎなどがないと言われたようだが、私の都合を考えてゆぽんたさんが突撃訪...
うなぎ情報

高千穂町 神代庵

高千穂の槵觸(くしふる)神社から天真名井(あまのまない)へ行く途中に『手打ち十割蕎麦・天然うなぎ 神代庵』という看板を見つけた。うなぎ好きとしては行かねばならない(笑) 緑いっぱいの樹木の中を進むとトタン張りの民家がある。ここ本当にお店なの?と疑っているとうなぎ好きにとってたまらない匂いが漂ってくる。 中を覗くと年配の男性が鰻を焼いているではないですか! 「すみません。食...
川口市

川口 鰻 十和田

「鰻 十和田」の確かなビジョンを持ったお店づくりを「うなぎ大好き・番外編」-うなぎ屋さん移転顛末記-でレポートしましたが、その中でも紹介しましたように社長の星野吉昭さんがうなぎ屋さんを続けられると思ったのは「浜名湖うなぎ漁業生産組合」というお互いに切磋琢磨できる生産者の方々との出会いだそうです。 安定した良質の鰻が仕入れられることはお客様の満足度を不安定にさせない重要なファ...
香取市

小見川 うなせん

 JR成田線「小見川駅」下車。国道356号線「小見川大橋入口」交差点を利根川方面に曲り、小堀川を渡ってすぐ左側に「うなせん」はあります。「9~11月末までが下りウナギの漁期で、これぞかば焼きという天然ウナギが味わえる」という話を聞き、時期になるのを待ってお邪魔しました。 この日、頂いた天然うな重は大きさは半尾で3Pサイズの1尾分あり、厚みは倍以上ありました。割きはじめてから2時間...
タイトルとURLをコピーしました