食べログうなぎ百名店2018

江東区

友人の送別の宴 ~亀戸天神前八べえ~

1年前に名古屋から転勤で東京へやって来たKさん。自分が己書を習い始めた頃に知り合い、とても仲良くしてくださっていた。そのKさんが、3月末に名古屋へ戻ることになったそうだ。 これまでKさんとは懇親会なので呑むこと多く「今度、うなぎ屋さんで飲みましょう。」と誘われていたがのびのびになって希望が叶ったていなかった。転勤前に希望を叶えようとやって来たのは亀戸天神前の『八べえ』さん。 『八べえ...
松戸市

松戸 う奈ぎ道場 ~食の黄金律、ひとつの極み~

先月(2017年6月)茨城県牛久市の『う奈ぎ道場 同源亭』へお邪魔して、道場主・鹿野雄二さんの料理と人柄に感銘を受けた。 鹿野さんによれば、『う奈ぎ道場 同源亭』はお庭の景色を愛でながらいただくアドバンテージはあるが、会話と調理風景を楽しみながら出来立てをいただくのは、松戸『う奈ぎ道場』が適しているということだった。 鹿野さんは、現在、松戸と牛久の『う奈ぎ道場』を掛け...
北区

活鰻の店 つぐみ庵 ~心を込て味を引き出す~

JR山手線・駒込駅から田端方面へ7分ほど歩いた住宅街にある『つぐみ庵』ここ数年で評判が評判を呼び、今や予約のとりにくい店である。 電話で問い合わせると予約の仕方も試行錯誤をしているとのことで、現在は毎月1日(店休日の場合は2日)の朝9時半から翌月の予約を受けるということだった。仕事をしていると朝9時半にはなかなか電話が出来ない。しかもいつつながるかもわからないので相当の覚悟がいる。...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~もてなしの形~

このようなサイトをしていると「何処のうなぎ屋さんが美味しいですか?」という質問をよくいただく。 しかし、この質問に答えるのは非常に難しい。私が美味しいと感じるものが、質問をした方が同じように美味しいと感じるとは限らないからである。質問した方がガッカリしないようにその方の好みを踏まえて、ここならお気に召すかな、というお店を紹介することになる。それでもガッカリさせてしまうこともあるので、とても...
瑞穂区

名古屋 うな豊 ~しあわせの鰻屋~

月曜日の午後から用事があり休みをとった。日曜の午前の仕事が終われば、図らずも丸一日休みになる。早朝の新幹線に乗れば用事に間に合うので、急遽、名古屋へ行こうと思い立った。行先は『うな豊』以前、大将と「大将が休前日の日曜の夜ならゆっくり話が出来ますね。」と話していたからだ。 大将の予定を聞くと大丈夫だというので日曜の午後の新幹線に乗った。大将とは年齢も近く、価値観も合うので近親感が湧き、一方的...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~泰正オーガニック鰻と天然鰻~

先日、うなぎ断ち明けの予約を『八重洲 はし本』した後のこと。次のような泰正養鰻・横山さんのツイートを見た。 10月28日から東京、はし本 喜代川埼玉、越後屋 くら川にて、ご提供期間は各契約店違いますが完全無投薬で大切に育てた泰正オーガニック鰻を是非この機会にご賞味下さいm(__)m pic.twitter.com/0o8SH0Uito— 横山桂一 (@KeiRk624) 2016年10月2...
所沢市

うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋 ~オーガニック鰻の食べ比べ~

泰正養鰻(鰻 泰斗商店)の横山桂一さんが6月21日の出荷から一部の鰻専門店へ向けて直に出荷を始めるという。 先日、横山さんが上京した際に『はし本』さんで横山さんが無投薬で鰻愛を注いで育てた鰻をいただいて感動したので定期的に食べられるのはとても嬉しい。 『はし本』さんに続いて、所沢・小手指の『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』さんでも22日の夕方には入荷するというので早速予約をし...
昭和区

炭焼 うな富士 ~名古屋鰻福ツアー Chapter1 ~

大好きなアーティストのツアーファイナルに参戦するために夜行バスで名古屋へやって来たうなぎ好き夫婦。ライブ鑑賞だけなら昼頃の東京発新幹線に乗れば間に合うのだが、名古屋といえば名古屋メシ。名古屋メシといえばうなぎとなってしまうのがうなぎ好きの性。そういう訳で早朝、名古屋駅近くのバスターミナルへ着いて、名古屋モーニングをしながらうなぎ屋さんの開店時間を待つ。 名古屋うなぎとひと口に言ってもお店に...
宇都宮市

宇都宮・川蝉 ~2016年鰻初め その1~

毎年のことなのだが、鰻初めはどこのうなぎ屋さんへ行こうか迷ってしまう。行きたいうなぎ屋さんがたくさんあるからだ。たまたま今年の運勢のサイトを見ていたら自分の2016年1月の吉方位は北だという。占いとかは信じる方ではないが、行く店を絞れるのは有り難いので北へ向かうことにする。Google Mapを拡大すると自宅から北で大きな都市に宇都宮が出てきた。栃木県のうなぎ屋さんは未訪なのでちょうどよい。東武...
柏市

芳野屋 ~生むし鰻重でうなぎ納め?~

久しぶりに地元・柏の『芳野屋』さんへ。 今日が年内最後の営業だそうだ。 奥のテーブル席へ 『芳野屋』さんへ来たならば、やはり看板メニューの「生むし鰻重」でしょう(^_-)生むしは、その名の通りに鰻を割いて白焼きの工程をざずに生から蒸してタレ焼きするのだ。 『芳野屋』さんでは、生むしの場合は、これから割く活鰻を見せてくれる。今日の鰻様はこれ!活きの良...
タイトルとURLをコピーしました